リリース情報

Madame Quer Sambar
RICARDO DUNA
Madame Quer Sambar
リカルド・ドゥナ
『マダメ・クエール・サンバール』
2011/11/02
CD
PCD-93461
定価:¥2,415(税抜¥2,300)
解説付 ※解説:田中英俊

心地良いリズムと漂うメロウなフェンダー・ローズ・サウンド、そしてリカルド・ドゥナのめくるめく美メロの世界!これぞ真に良質なリオ・デ・ジャネイロ・サウンドだ!盟友ジョアン・ドナートとボッサ・カリオカ、カルロス・リラも参加したボサノヴァ・メインストリーム!

真に良質なボサノヴァを書き続ける男リカルド・ドゥナ。リオに生まれ育ち、一時はエンジニアを目指しアメリカで工学を学ぶも、帰国後ボサノヴァの世界から離れられず自ら音楽スタジオを設立し、アントニオ・カルロス・ジョビンやジョアン・ドナートら歴代カリオカ達に愛された才人。日本デビューは2006 年に発表した「オ・ヴェンヂドール・ヂ・フローレス」が各音楽誌から高い評価を受け、その類まれなる美メロセンスとハーモニーワークは新たなボサノヴァのスター現ると騒がれた。そのメロディ・センスはUK の名門[Far Out]の総帥ジョー・デイヴィスが、ドゥナの作品の権利を全て買い取るとまで申し出、何度もリオを訪れたのは有名な話。ドゥナはその話を断りマイペースで真に良質なボサノヴァ・サウンドを発信し続けている信念のミュージシャン。フェンダー・ローズの漂うサウンドと、ドゥナのアンニュイなヴォイスは異次元のボサノヴァ!さらにゲストにボサノヴァ偉人カルロス・リラと盟友ジョアン・ドナートも参加!力の抜けたブリージン・サウンドは秋のサウダーヂ・フィーリングにハマる事間違いナシ!

  • DISC 1
  • 1. Madame Quer Sambar
  • 2. Na Balada do Baixo-bebe
  • 3. Moca Ajeitada
  • 4. Seu Guarda Pode Escrever ( Lei Seca )
  • 5. Cecilia Maria
  • 6. Pedaco de Sol
  • 7. Mulata Alema
  • 8. Maria Beatriz
  • 9. O Rio Pede Amor
  • 10. A Dona da Posse
  • 11. Diga
  • 12. Arroz de Acafrao