リリース情報

Juste a l'heure
ANTOINE HERVIER TRIO
Juste a l'heure
アントワン・エルヴィエ・トリオ
『ジュステ・ア・リューレ』
2011/10/19
CD
PCD-93457
定価:¥2,415(税抜¥2,300)
解説付 ※解説:田中英俊

フレンチ・ジャズの王道を行くピアニスト、アントワアン・エルヴィエ待望の最新アルバム!スティーヴ・グロスマンやミルト・ジャクソンら本物のニューヨークのビ・バッパー達の元で研鑽を積み、スウィンギーでよく唄うアドリヴ・ライン、流麗なハーモニー・ワーク、それに日本人好みのスタンダード満載のリアル・モダン・ジャズ!ゲストにマヌーシュ・ヴァイオリンのコステル・ニテシュやサックス奏者のジェラルディン・ローレンを加えたピアノ・トリオ+ゲストの欧州ジャズ作品!

ジャズファンの間で輸入盤「My Queen of Heart」が密かなヒットとなったアントワン・エルヴィア久々のリーダーアルバム!彼の特徴はとにかくフレンチ・ミュージシャンが敬愛する古き良きニューヨークのジャズをプレイする最高にスウィンギーでトラディショナルなスタイル!ヨーロピアン・ピアニスト特有の優雅なハーモニーと良く唄う右手のメロディ・ラインが絶妙な、スタンダード満載のまさに日本人好みな一枚!しかしただのフレンチ・ピアニストに非ず、ミルト・ジャクソンやスティーヴ・グロスマンら本物のビ・バッパー達のサイドマンを長年努めてきたキャリアとバップイズムはリアルの一言!しかしとことん陽気でエレガントなスタイルはアントワンの人柄か、最高にグルーヴィで伝統を踏襲したハードバップ・スタイルは日本向けに制作したのか?と錯覚してしまうほど!さらにゲストにマヌーシュ・ヴァイオリン奏者のコステル・ニテシュと名門ドレイフェス・レーベル一押しのサックス奏者ジェラルディン・ローランを加えたピアノ・トリオ+ ゲストの欧州ピアノ作品大傑作!

  • DISC 1
  • 1. Kinderszenen Opus 15
  • 2. How About You
  • 3. I Hear Music
  • 4. Chanson Pour Marion
  • 5. Midnight Waltz
  • 6. Latin Spirit
  • 7. Tzigane Tango
  • 8. Theme For Clara
  • 9. Blue-G'riff 2
  • 10. Juste A L'Heure
  • 11. Manteca
  • 12. Tropic Bop