リリース情報

Introducing
PIETER DE GRAAF
Introducing
ピーター・デ・グラーフ
『イントロデューシング』
2009/03/18
CD
PCD-93230
定価:¥2,415(税抜¥2,300)
レーベル: Dox Records
※インタビュー収録:質問作成 Pヴァイン・レコーズ

ウーター・ヘメル、ベニー・シングス、ジョヴァンカ等を擁するオランダの人気レーベルDox Recordsが誇る若き天才ピアニストが遂にデビュー。キース・ジャレット直系のリリカルでシャープなスタイルが素晴らしい本格派です。2曲にベニー・シングスがヴォーカル参加。

ウーター・ヘメル・バンドのメンバーとして活躍する若きピアノの新鋭が、ピアノ・トリオ・ファンから新しい世代のジャズ・ファンまで魅了する新世代ピアノ・トリオの傑作!

「これは僕の好きなジャズだ(それがいみじくもジャズだったとしたら)。感動させられるよ。こんなことはまれなんだけど。ねえこういう風に想像してみて。君は月に降り立った最初の人類だ。長い長い虚無のあと、ついにピーター・デ・グラーフが現れたとしたら;) 」
 

―ベニー・シングス

 

「若きジャズ・キャッツの老練なソウル。洗練されていて、音楽的で、斬新な…ジャズ!それは至高の体験。」
 

―ジョヴァンカ

 

「ピーターの作曲は斬新で、繊細で、グルーヴィン。彼の即興はエキサイティングでカッティング・エッジなのに、まず何よりもメロディアス。ピーターが何年も僕のバンドでプレイしてくれていることをすごく誇りに思ってるんだ。だってこんな素敵なデビュー・アルバムを届けてくれたんだもの!」
 

―ウーター・ヘメル

 

  • DISC 1
  • 1. If Only
  • 2. Stress Chicken
  • 3. The Masquerade Is Over
  • 4. Just A Song
  • 5. Mumbai
  • 6. For You (For Kathrin)
  • 7. Echoes
  • 8. If You Know What (I Mean)
  • 9. Reverie
  • 10. To My Surprise
  • 11. Beatsong