リリース情報

Twelve Steps
TITTSWORTH
Twelve Steps
ティッツワース
『トウェルヴ・ステップス』
2009/02/20
CD
PCD-93216
定価:¥2,415(税抜¥2,300)
レーベル: PLANT MUSIC
解説付 ※ボーナストラック3曲収録 ※解説:木下充(REMIX)

大大大ヒット・キラー”WTF(Nadastrom On Drugs Remix)”を含む、
日本盤のみボーナス・トラック3曲収録


「ディプロ以降」とも言うべき大胆かつ斬新なクレイジー・シットを連発して話題騒然のB-MORE新鋭ティッツワースが遂にフル・アルバムをドロップ!

キッド・シスター、サントゴールド、DJアソールトにピットブル、ペイス・ロックらもサポート、ジャスティスとシンデンをA・トラックまたはスパンク・ロック的B・ボーイズムで束ねたかのようなファットでアッパーなジャンル脱線パーティ・グルーヴを満載した破格の一枚が、ボートラ大盛り追加で遂に日本上陸!!!

「洗練されたサウンドに乗っかるゲトーフレイバー!
ズルすぎるエレクトロとヒップホップのクロスオーバー!」  

―VERBAL (m-flo/TERIYAKI BOYZ)

「あんなマッドなセットでクラウドをロックできるDJはそうザラにはいない。」

―DIPLO

「アメリカが生んだ最もユニークでエキサイティングな才能」  

―A-TRAK

「フロアを盛り上げたい時によく彼の手を借りています。
彼のバランス感覚は圧倒的!」  

―マドモワゼル・ユリア

「ワシントンDCからの素晴らしきゲットー・ダンス・ミュージック。女どもはケツを振り、男どもは下半身を熱くする。もしくはディプロからオバマまで皆で踊れるポップなXXX音楽。最高。」  

―木下 充(remix編集部)

★ワシントンDC発、「ポスト・ディプロ」の最右翼が遂にCDデビュー!
アンダーワールド、AC/DC、EW&Fからスザンヌ・ヴェガにポリスまで、数多くの爆弾シゴトでアンダーグラウンドなダンス・フロアを蹂躙してきたポスト・ディプロの座を確約された米国ワシントンDC出身の新進プロデューサー、ティッツワース。『トウェルヴ・ステップス』は、ここ数年様々な法外シングルやミックスCDでプロップスを高めてきたネクスト・ブレイク・アーティストによる、待望のデビュー・アルバムだ!

★仏エレクトロ、英フィジェットとUSアーバンを繋ぐ最先端ビート!
ここ数年の大きなトレンドであるロックとエレクトロのクロスオーバー、そのメルティングポットの掃き溜めの中から転がり出てきた叩き上げの辺境ビート裏番長、それがティッツワースだ。具だくさん、味濃い目、辛味増量、お替り自由、シメはウドンとおじや両方同時、なんでもアリの闇鍋地獄から生まれるジャンルレス・グルーヴは、ジャスティス、セバスティアンらED BANGERクルーを筆頭とした仏エレクトロ勢、ハーヴ&シンデンやクロッカーズらフィジェット・ハウス系、ディプロ、スパンク・ロックにボンヂ・ド・ホレ、さらにはカニエ・ウェストやソランジュら、USのメインストリームまで、実に多彩なメンツから支持されている!
何とかのウィル・アイ・アムも大のお気に入りだというこのアルバムは、ストレッチ・アームストロング主宰<PLANT MUSIC>からのリリース。
エレクトロから派生した世界屈指の脱線ビートがいよいよヒップホップを侵食だっ!

R&B、ヒップホップ、フィジェット、エレクトロ、B MORE、アンダーグラウンド、メインストリームなどのワクを超えた、今後大きな飛躍が期待されるトテツモナイ才能なのです!

参加ゲスト:キッド・シスター、サントゴールド、ペイス・ロック、DJアソールト、ニナ・スカイ、ピットブルほか。

  • DISC 1
  • 1. Haiku
  • 2. WTF
  • 3. Broke Ass N*gga
  • 4. Almond Joy
  • 5. Bumpin'
  • 6. 911
  • 7. Drunk As F*CK
  • 8. B-Rockin'
  • 9. Here He Comes
  • 10. Tear The Club Up 2008
  • 11. 21
  • 12. Tittsworth's Theme
  • 13. Drunk As F*CK (Dark Disco Meterhead Remix)
  • 14. Here He Comes (AC Slater Remix)
  • 15. WTF (Nadastrom On Drugs Remix)