リリース情報

Live At J.J.'s Lounge, 1974
THE LYMAN WOODARD ORGANIZATION
Live At J.J.'s Lounge, 1974
ザ・ライマン・ウッダード・オーガニゼーション
『ライヴ・アット・JJズ・ラウンジ1974』
2009/02/20
CD
PCD-93212
定価:¥2,415(税抜¥2,300)
解説付 ※世界初登場音源 ※監修・解説:若杉実

デトロイトが誇る漆黒のオルガニスト、ライマン・ウッダードが残した超絶ジャズ・ファンク・ライヴ音源発掘!ジャズ・ファンク爛熟期の1974年という最もオイシイ時代の奇蹟的瞬間がまた一つ蘇る!何と若き日のノーマ・ジーン・ベルも参加!

★デトロイトのスピリチュアル・ジャズ・レーベル、Strataにアルバムを残すオルガン奏者、ライマン・ウッダードによる未発表ライヴ音源。デトロイトのシェルビー・ホテルにあるバー、JJラウンジで週6日出演していた際の演奏で、ギターに盟友ロン・イングリッシュ、ドラムにレナード・キング、サックスにはフランク・ザッパ・バンドへの参加からデトロイト・テクノの世界にまで影響力を持った女帝ノーマ・ジーン・ベルをフィーチャー、期待通りの漆黒グルーヴを展開。

★まさに期待通りの阿鼻叫喚系ジャズ・ファンクである冒頭の2曲「Kimba」「On Your Mind」があまりにも壮絶。ビリー・ウッテンのライヴ盤にヤラれたような人は必聴。「Last Tango In Paris」のナイス・カヴァーもはさみつつ、ラストの30分にも及ぶグルーヴの狂乱ナンバー「Cheeba」で炎上。1970年代の黒ジャズだけが持つ信じられない世界がここに。

  • DISC 1
  • 1. Kimba
  • 2. On Your Mind
  • 3. Band announcement
  • 4. Last Tango In Paris
  • 5. Organ Interlude
  • 6. You Make Me Feel Brand New
  • 7. Cheeba

Related Releases

  • ロン・イングリッシュ「Fishfeet」

    Fishfeet
    2009/02/20 CD PCD-93213 定価:¥2,415(税抜¥2,300)