リリース情報

オン・エイティ・ハイウェイ~未発表セッション1974
スリーピー・ジョン・エスティス
オン・エイティ・ハイウェイ~未発表セッション1974
Sleepy John Estes
『On 80 Highway』
2008/11/21
CD
PCD-93195
定価:¥2,415(税抜¥2,300)
レーベル: Delmark
解説付 歌詞付 ※解説:今澤俊夫

伝説のスリーピー・ジョン・エスティス、34年前の未発表音源が発見!!!!

■「30年代から40年代にかけて沢山のレコーディングを残し、既に死亡しているとばかり思われていたスリーピー・ジョン・エスティスは1962年、極貧状態で再発見されました。そして、ギターを与えられてまず吹き込んだのがこの絶唱集です。その音楽のあまりの生々しさに、整えられた音楽から得られる感動とは全く別種の感動を覚えずにはいられないでしょう。ブルースのひとつの極致です」- 73年11月、歴史的デルマーク盤『スリーピー・ジョン・エスティスの伝説』がトリオ・レコードで日本に紹介された時のLP帯の紹介文より。
この『伝説』は1万枚以上売れ、何とオリコン・チャート入り。そして74年11月、第一回ブルース・フェスティヴァルで、ロバート・ジュニア・ロックウッド&エイシズと共に相棒ハミー・ニクスンを伴って初来日。このライヴでエスティスはまさに伝説となり、日本の第一期ブルース・ブームの象徴となったのでした。

■その伝説の来日公演直前、74年7月19日に録音された未発表セッションが本作によってなんと34年ぶりに陽の目をみることに。これは世界的大事件です。 

■盲目のエスティス(vo & g)と相棒ハミー・ニクスン(vo & harp & kazoo)のふたりが絞り出す生々しいカントリー・ブルースがじわじわと心に沁みてきます。来日公演でも披露した「コリーナ・コリーナ」でのふたりの掛け合いもほのぼのとした味わい。一切の虚飾を廃した、等身大・生身のブルース。これこそ本物のブルース、と言わせてください。

  • DISC 1
  • 1. Love Grows In Your Heart
  • 2. Potatoe Diggin' Man
  • 3. Talk
  • 4. I'll Be Glad When You're Dead
  • 5. Holy Spirit
  • 6. 80 Highway
  • 7. When The Saints Go Marching In
  • 8. Corrine Corrina
  • 9. President Kennedy
  • 10. IGA
  • 11. T Model Ford
  • 12. Do Lord Remember Me
  • 13. Vernita Blues
  • 14. Mary Come On Home
  • 15. President Kennedy
  • 16. Talk
  • 17. Brownsville Blues