リリース情報

Dominique Leone
DOMINIQUE LEONE
Dominique Leone
ドミニク・レオン
『ドミニク・レオン』
2008/09/05
PCD-93164
定価:¥2,415(税抜¥2,300)
レーベル: Stromland
※日本盤のみヒット・シングル「Clairevoyage」をボーナス・トラックとして収録。

北欧クラブ・シーンの人気者、リンドストロームが「スモールタウン・スーパーサウンド」とのジョイントの元に新レーベル<ストロームランド>を旗揚げ!
特大注目の第一弾リリースに抜擢されたのは、Feedelityからのシングル<Clairevoyage>で耳の肥えたハウスDJたちをことごとくノックアウトした米国テキサス出身の奇才、ドミニク・レオンによるデビュー・アルバム!
 
★マウンテン・オブ・ワン、マップ・オブ・アフリカに続く次世代クラブ・シーンのサイケ・ロック注目新人!
リンドストローム自身のサイケデリ化、マウテン・オブ・ワンやマップ・オブ・アフリカに代表されるクラブ・シーンからのサイケデリック・サウンドへの貪欲なチャレンジ、そしてジャンルを超えた<コズミック>や<バレアリック>な新しい時代のムード。
そんな流れにドンピシャ呼応した次世代のサイケ・モンスター、ドミニク・レオン。米国テキサス出身で、現在はサンフランシスコ郊外に在住、著名ウェブ・メディア<ピッチフォーク>のライターとしても知られ、シンガーであり、ソングライターでもあり、海よりも深く、空よりも高く音を楽しみ、愛し、呑み込み、そして吐き出す、誰もがうらやむ生粋の音楽自由人である。
外見は「スマイル」でも中身は変態なブライアン・ウィルソンン。あるいはボアダムスを彷彿させる壮大なカオス。
このデビュー・アルバムは、そんなドロドロな要素を薄皮一枚で包み込みながらギリギリのところでキラメキ溢れるポップ・ミュージックへと仕立て上げた、レオンのスキルが存分に発揮された間違いのない傑作アルバム。
耳を切り裂くような轟音、ドラマティックなギターの叫び、満天の星空をイメージさせるコズミックなシンセサイザー、優しく流れるアルペジオ、ノスタルジックなヴォイス・エフェクトなど、音の断片ひとつひとつは極めて緻密で玄人好みだが、全体を覆うサイケデリックな空気は『It’s A Feedelity Affair』以降のリンドストロームとも完璧にシンクロし、オルタナティヴなムードを求める過激なクラブ・ミュージック・ファンの渇きを200%癒してくれる、まさに時代が求める一枚なのだ!

  • DISC 1
  • 1. Kaine
  • 2. Sim
  • 3. Goodbye
  • 4. Nous Tombons Dans Elle
  • 5. Tension
  • 6. Duyen
  • 7. The Return
  • 8. Blist
  • 9. Claire
  • 10. Left, The Other Left
  • 11. Conversational
  • 12. Clairevoyage