リリース情報

The Adventures Of Seymour Liberty
Coultrain
The Adventures Of Seymour Liberty
コウルトレイン
『ジ・アドヴェンチャーズ・オブ・シーモア・リバティー』
2008/06/06
CD
PCD-93119
定価:¥2,415(税抜¥2,300)
レーベル: Juju Dust Music
解説付 ※ボーナス・トラック1曲収録 ※解説:北川達哉

悪魔的な陶酔感。スピリチュアル、コズミック、スモーキー…いかなる言葉を用いてこのサウンドを表現すれば良いのか。濃密な、あまりに濃密なブラックネスと70年代の亡霊のようなヴィンテージ感、染み出すようなヤバい雰囲気と猥雑なエロティシズム、永遠に続く悪夢のような麻薬的甘さ。USインディー・ソウル/HIPHOPシーンに突如出現した黒く無邪気な白昼夢、コウルトレインがお届けするかつて無かったドープネス・ソウルの金字塔!

★まさにインディ・ソウル・シーンのコルトレーン!

ドゥウェレ、ディアンジェロ、ドニー等が開拓したネオ・ソウルの新しい流れ、その潮流から突如出現した驚異のシンガー・ソングライター、シーモア・リバティことコウルトレイン。セントルイスで活動する彼がHIPHOP系のプロデューサー、ケノーティス・スミスの全面的バックアップで作り上げた奇蹟のデビュー・アルバム。スピリチュアル・ジャズの精霊ジョン・コルトレーンを想起させるアーティスト・ネームも印象的だが、サウンドの方も驚くべきスピリチュアルさ。まさに麻薬的と表現するほか無いブラック・ミュージックの温かいぬかるみがここにある。

★こんなドープでアシッドなソウルは聴いたことが無い!

エヴァーグリーンな名曲の風格さえ漂わせるアル・グリーン賛歌「Green」を筆頭に、マーヴィン・ゲイ「What’s Going On」的なヤバ過ぎる陶酔感を感じずにはいられない「The Girl Of My Dreams」、バウンシーなしびれ系コズミック・ソウル「Screw」など、スティーヴィー・ワンダー、カーティス・メイフィールド、アル・グリーン的な70sニューソウルの濃密な空気感と、サーラー、ジェイ・ディー周辺にも通じるスピリチュアルでドープなコズミック感が幻想的で立体的なサウンドスケープを創りあげれば、ダニー・ハサウェイ似のブルーな歌声が濡れながらすべり抜ける、という圧倒的な世界。

  • DISC 1
  • 1. Swimmin In The Stars
  • 2. The Girl Of My Dreams
  • 3. Screw
  • 4. Green
  • 5. Lilac Tree
  • 6. Lost In Translation
  • 7. Playin' Catch Up
  • 8. Who r U?
  • 9. Self Pity
  • 10. Endangered Species (Danger)
  • 11. Untitled (Follow ur Lead)
  • 12. Mount Zion
  • 13. The Sabbatical
  • 14. Love...Meaning