リリース情報

About Time
Marcina Arnold
About Time
マルシナ・アーノルド
『アバウト・タイム』
2008/01/09
CD
PCD-93065
定価:¥2,415(税抜¥2,300)
レーベル: Counter Point
解説付 歌詞付 対訳付 ※日本先行発売 ※解説:若杉実

イギリスが生んだフォーキー・ジャズのミューズ!若きシンガー・ソングライター、マルシナ・アーノルド。
ミリー・リパートン+テリー・キャリアー+ジョイス、とでも言うべき独特のサウンドと類まれなメロディ・センスが生み出す美しい旋律。
アコギを中心とした瑞々しいサウンドとエキゾティックなグルーヴが溶けあった宝石のようなデビュー・アルバム!

★才能ある女性シンガー・ソングライター/ギタリストのデビュー!
マルシナ・アーノルドはスコットランド人と南アフリカ人を両親に持つシンガー・ソングライター。15歳の時からステージで歌い始めた彼女はこれまでもシンガーとしてヒュー・マセケラ、アイアート・モレイラ、マーク・ド・クライブ・ロウ等のバンドで活動、このアルバムはファータイル・グラウンドを世界に紹介した名門Counter Pointからリリースされるデビュー作。フォーキーで独特のエスニックな響きを持った彼女のギターを中心としたレギュラー・バンドに、ジェイソン・ヤード(sax)、バイロン・ウォレン(tp)などUKを代表するジャズ・プレイヤー達も参加。

★ジャズ+フォーク+ワールド・ミュージックな快感!
彼女の独特なサウンドを何と表現すればいいだろう。
テリー・キャリアーのようなフォーキーでジャジーなアプローチ、ミニー・リパートンのような奔放な歌い回しとリンダ・ルイスのような神秘性を持った歌声、ジョイスのようなルーツ・オリエンティッドなアプローチ、ジャズ/フォークをベースにしつつも全編に漂うグローバル・ミュージックのテイスト。
アコースティックなギターと変拍子を多用したリズミックなビートが創りあげるカラフルなサウンドにホーンが加えるジャズのテイスト、そしてナチュラルでブルージーな個性的な旋律。
5拍子のスピリチュアルな「Forefathers」、可憐なソウルフル・ワルツ「With Or Without You」、ジョイス的なフォーキー・ボッサ「Memory」など、ジャイルスもラジオでプッシュしてます!

 

  • DISC 1
  • 1. Forefathers
  • 2. With Or Without You
  • 3. Memory
  • 4. Neva Do It
  • 5. Leicester Square
  • 6. Please Release
  • 7. Love In This Life
  • 8. Common Rumour
  • 9. Blues For Jean Charles Menezes
  • 10. Read Between The Lines
  • 11. Memory [Tuggy Remix]