リリース情報

HAVANNA - ASMARA, VIA COLONIA
Shareholder Tom
HAVANNA - ASMARA, VIA COLONIA
シェアホルダー・トム
『ケルン~アスマラ、ハヴァナ』
2011/05/18
CD
PCD-4494
定価:¥1,980(税抜¥1,886)
解説付 歌詞付 ※解説:渡辺亨

マルチ・カルチャーなコミュニティが数多く存在するドイツ。トーマス・ベルグハウスことシェアホルダー・トムもまさに人種を超えたマルチ・カルチャーな集団である。世界中の様々な音楽スタイルを取り入れた彼らのセカンド・アルバム「ケルン~アスマラ、ヴァナ」。もちろん参加アーティストも多岐にわたり、現在はミュンヘン近郊に済んでいるFijoriはエリトリア出身、ジャズシンガーのAlison Degbeはドイツとガーナがルーツ、ロンドンのMCであるTravis Blaqueは家族がジャマイカからイギリスへの移民だった。彼らはシェアホルダー・トムの前作に参加したことで親交を深め、皆が今作にも集まった。

まさに音楽での世界旅行だとも言える今作。リードトラックでもあり、素晴らしいミュージック・ビデオも作成された「Send My Tears feat. Alison Degbe」はジャズを基調としながらも、AORやポップスの要素もあり、聴く人を選ばず好まれるブリリアントな傑作だ。Travis Blaqueがキューバのマンボスタイルな「Feel Music, Love & Hate」ではロンドン訛りの英語でラップをし、フェラ・クティに影響されたかのようなアフロビート曲「Stopover Abeokuta」ではベルグハウスによって集められたドイツのケルンのミュージシャンが演奏する。ちなみにこの楽曲にはアルバムに未収録のリミックスがあり、ケルンの女性DJ、Sosueが手掛けたものだ。

音楽的な部分だけではなく言語の上でも世界旅行の感覚が味わえる。アルバムタイトルでもある東アフリカに位置するエリトリアの首都アスマラ。「Lomi」と「Rechibejo」にフィーチャーされたFijoriはエリトリアの公用語の一つであるティグリニャ語で歌っている。

音楽には国境はない。「Love Leaves You Blue – Alex B. Groove RMX」ではケルン出身で今ではコロンビアに在住のDJ Alex B. Grooveによるハウスミックスも収録されている。

現在ではベルグハウスは自身のレーベルであるBüro.9を運営し、シェアホルダー・トムの今作はそのレーベルからの2作目のリリースとなる。出版会社も兼ね、自身でソウル、ジャズ、ファンクの雑誌「uptown strut」を年に4回発行している。

  • DISC 1
  • 1. Itchy Feet
  • 2. Send My Tears feat. Alison Degbe
  • 3. Feel Music, Love & Hate feat. Travis Blaque
  • 4. Stopover Abeokuta (Sosue Soulkomplex RMX)
  • 5. Love Leaves You Blue feat. Alison Degbe
  • 6. Sorry - A Brief Affair feat. Travis Blaque
  • 7. Stopover Abeokuta
  • 8. Lomi feat. Fijori
  • 9. Rechibejo feat. Fijori
  • 10. Love Leaves You Blue (Alex B. Groove RMX)
  • 11. Ishaga (bonus track)
  • 12. Wanna Dance feat. Alison Degbe (bonus track)
  • 13. Cool Jerk (bonus track)