リリース情報

Gorgeous Chaos
LAURIN TALESE
Gorgeous Chaos
ローリン・タリーズ
『ゴージャス・ケイオス』
2016/12/02
CD
PCD-24521
定価:¥2,592(税抜¥2,400)
解説付 ※解説:柳樂光隆(Jazz The New Chapter)

ロバート・グラスパー、クリスチャン・マクブライド参加の超話題作!
今後の新世代ジャズ・ヴォーカル・シーンを担うローリン・タリーズが放つあまりにも絢爛豪華なデビュー・アルバム!!

プロデュースはアダム・ブラックストーン(ジャスティン・ティンバーレイク、ジェイ・Z、カニエ・ウェストetc)とNY若手No.1ドラマー:ユリシス・オーウェンズ・ジュニア!これほどのミュージシャンが惚れ込んだワケはこの歌声にある!

「彼女の歌声はまるでクリスマスの朝のようだ」(The Philadelphia Inquirer)、「彼女ほど華麗で豊潤なジャズ・ヴォーカリストとは滅多に出会えない」(Chicago Tribune Music)――新人にして早くも絶賛を浴びるフィラデルフィアの女性シンガー・ソングライター、ローリン・タリーズのデビュー・アルバムは、そんな彼女 の並々ならぬ才能を証明するかのごとく、錚々たる豪華ミュージシャン/プロデューサーが集結した大傑作に!  共同プロデュースはブラック・ミュージックの大物を多数手がけてきたアダム・ブラックストーンと2 度のグラミーに輝くNY の若手No.1ドラマー:ユリシス・オーウェンズ・ジュニアが担当。さらには新世代ジャズの顔というべきカリスマ・ピアニスト:ロバート・グラスパーに、 現代のジャズ・ベース界を牽引するクリスチャン・マクブライド、89 年生まれの若き天才ピアニスト:クリスチャン・サンズ、フィリーR&B の先輩格:ヴィヴィアン・グリーンまでもが参加…と、新人インディーズ・シンガーのデビュー盤にこれほどの顔ぶれが集結したのは、ひとえにローリンの圧倒 的な才能があってこそ。清らかにして奥深く、そしてどこまでも伸びてゆく天性の美声と歌唱力はもちろん、モダンなジャジー・ポップからしっとりとしたジャ ズ・バラード、ディープなソウルフル・ナンバーまでこなすソングライターとしての力量も一級品。まずはグラスパー参加のM7「Winter」、M2 「This Love」、M5「Love Poems」でその魅力に酔い痴れてほしい。

  • DISC 1
  • 1. Someone To Watch Over Me
  • 2. This Love
  • 3. My Husband
  • 4. Trenchcoat
  • 5. Love Poems
  • 6. Same Mistakes
  • 7. Winter (feat. Robert Glasper)
  • 8. Kissing A Fool (feat. Vivian Green)
  • 9. Made Up My Mind
  • 10. Tick Tock
  • 11. Forgive And Forget
  • 12. Cry Me A River