リリース情報

Gathering
GARY MARKS
Gathering
ゲイリー・マークス
『ギャザリング』
2016/02/17
CD
PCD-24475
定価:¥2,592(税抜¥2,400)
解説付 歌詞付 ※解説:山本勇樹(Quiet Corner)※日本初CD化

崇高なまでに美しいフォーキー・ジャズ・シンガー・ソングライター、ゲイリー・マークスの73 年名盤1st が待望の復刻!日本初CD 化!

枯淡とも言うべき歌世界と名手たちによる高度なジャズのエッセンスが見事に融合されたサウンドは、ケニー・ランキンやマイケル・フランクスのファンも必携。ジョン・スコフィールドの初レコーディング作としても有名。

70 年代のフォーキー・シンガー・ソングライターの系譜においても、ジャズの影響を多分に受けた独自の音楽性や参加アーティストの顔ぶれからジャズ・ファンにも愛される米男性SSW、ゲイリー・マークス。そんな彼のディスコグラフィの中でも、2nd『Upon Oanda’s Wing』(1977) と並び称される名作1st『Gathering』(1973) がついに日本初CD 化。2007 年にKindred Spirits によって初CD 化されて以来、実に9 年ぶりの復刻となる。セルフ・プロデュースにより制作された本作には、若き日のジョン・スコフィールド(g) も全面参加。アコギ、ピアノ/エレピ、サックスやヴィブラフォンなどが織りなすサウンドは繊細にして洒脱で、しっとりと濡れた空気の中に凛と冴え渡る月灯りのようなクールさがたまらない。ケニー・ランキンやマイケル・フランクス等、同じジャジーなテイストのシンガー・ソングライターと比べても、内的宇宙を見つめるような深遠な味わいとガラス細工のようなピュアネスを強く感じさせるゲイリー・マークスの美しき歌世界。その魅力がもっともよく現れた1 枚がこのデビュー盤である。

  • DISC 1
  • 1. Autumn Eyes
  • 2. First Snowfall
  • 3. Sherry's Song
  • 4. Sailing
  • 5. Gathering
  • 6. We Free
  • 7. Seasons
  • 8. Him Sometimes
  • 9. A Gina Theme
  • 10. Secret She