リリース情報

BLUE GHOST
昆虫キッズ
BLUE GHOST
THE INSECT KIDS
『BLUE GHOST』
2014/05/21
CD
PCD-24346
定価:¥2,592(税抜¥2,400)
歌詞付

今やインディーシーンの中でその孤高の存在感を確固たるものとし、次なる動向が最も注目されるに至った真のロックンロールピルグリム、昆虫キッズ。カメラ=万年筆の佐藤優介をレコーディング& ミキシング・エンジニアに迎え、フレッシュかつディープにリニューアルされた唯一無二のサウンドが躍動する決定的名作が登場!

■ ロックンロールとは、その虚構性を受け負うことが出来るリアリストだけが演じられる高貴な遊びであり、同時にその虚構性を愛してしまうロマンチストだけに許された最高にドライヴィンな生き方なのだ。世にはびこる「ロック的」なものに飽き飽きしつつも、その本質を烈しく求めてやまない最高に美しくて真摯なロックバンド「昆虫キッズ」。オルタナィブロックやサイケ、ガレージなどのエッセンスとシリアスで辛辣なメッセージとドキュメントを融合させたこれまでのサウンドを更にディープに進化させ、全く新たなるステージへと踏み出した!レコーディング制作環境もドラスティックに一新、そして、自らも鬼才アーティストとして知られる新時代のポップウィザード、カメラ=万年筆の佐藤優介をレコーディング& ミックス・エンジニアに迎え、これまでの昆虫キッズのサウンドを大きく更新するような瑞々しさに満ち溢れた大傑作アルバムとなった!

■ 青春、失われた若さ、魔法のような時間、20代の残骸、そうした「BLUE GHOST」たちが向かう” 異系の荒野”(「そして踊る」より)。これまで顕著だった痛烈なメッセージ性は、それ自体が前景化することなく、あくまで壮大な通底音として立ち上がる。しかし同時に、より内省的な歌詞世界を音像化する過程において、まるでバンド自らが舞台を創り出し楽曲の中に生きるキャラクターを演じていくような、まったく新しいリアリズムと瑞々しさが立ち現れる…。時代の虚無を噛みしめ、ロックンロールへの葬送歌が鳴り響く地点から発起された「昆虫キッズ」というバンドが今再び、ロックンロールの虚構とその美しさを高らかに歌い上げる。これはまさに現代日本に生まれるべくして生まれた、新たなる時代の『ジギー・スターダスト』だ!

  • DISC 1
  • 1. GOOD LUCK
  • 2. Metropolis
  • 3. 変だ、変だ、変だ
  • 4. そして踊る
  • 5. COMA
  • 6. 冥王星
  • 7. Night Blow
  • 8. THE METAL
  • 9. ともだちが泣いている
  • 10. Alain Delon
  • 11. BLUE ME
  • 12. 鳩の色