リリース情報

Another Side
FINGERS INC.
Another Side
フィンガーズ・インク
『アナザー・サイド』
2014/03/19
CD
PCD-24339/40
定価:¥2,520(税抜¥2,400)
解説付 ※解説:野田努(ele-king)

シカゴ・ハウス四天王のひとりであるラリー・ハードが、後年“I’ll Be Your Friend”(’91)を大ヒットさせるロバート・オウエンズらと組んだフィンガーズ・インク名義唯一のLP、実に26 年ぶりのCD 再発!

『テクノ・ディフィニティヴ』連動で’12年に久々のリイシューを果たしたミスター・フィンガーズ『アムネシア』がラリー・ハードのトラックが前面に評価されたソロ・プロジェクトであるのに対し、『アナザー・サイド』はラリー、ロバート・オウエンズ、ロン・ウィルソンから成るグループ=フィンガーズ・インク名義での、’88年発表の作品集だ。’90年代初頭[Def Mix] 配下でその名を広く知らしめることになるロバートの稀代のアンドロジュナス・ヴォーカルが、ラリーによるスムース、時にドロドロなトラックと抜群の相性をみせる。ロバード名義でもシングルカットされ、ラリーのドラッギーな側面が妖しいカルト・クラシック“I’m Strong”、 その後ラリーとジ・イット名義で合流するハリー・デニスを擁した、初期シカゴのディープ感に満ちた“Distant Planet”、そして今回のCD 再発では当時LP のみ収録だった“Bring Down The Walls”“A Path”など4 曲も収録。『アムネシア』と負けず劣らずのシカゴ・ハウス名盤!

  • DISC 1
  • 1. Decision
  • 2. Bye Bye
  • 3. Never No More Lonely
  • 4. Shadows
  • 5. Another Side
  • 6. So Glad
  • 7. I'm Strong
  • 8. A Love Of My Own
  • 9. Distant Planet
  • 10. Feelin' Sleezy
  • 11. Music Take Me Up
  • 12. Mystery Friend
  • DISC 2
  • 1. Mystery Of Love
  • 2. A Path
  • 3. Bring Down The Walls
  • 4. Can You Feel It