リリース情報

Live
STONEY CURTIS BAND
Live
ストーニー・カーティス・バンド
『ライヴ』
2013/02/20
CD+DVD
PCD-24289
定価:¥2,520(税抜¥2,400)
解説付 歌詞付 ※解説:山崎智之 ※全曲ライブ映像収録ボーナスDVD付

前作『コズミック・コネクション』が好評だったストーニー・カーティス・バンドの新作は何とライヴ盤!しかもステージを丸まる収録したDVDとセット!

■ ワウ踏みまくり、ファズかけまくり!ジミ・ヘンドリクスやスティーヴィ・レイ・ヴォーンといったギター・レジェンズのスピリットを継承した男、ストーニー・カーティスのパワフルなライヴを完全収録!

■ スティーヴ・エヴァンズ(ベース)とアーロン・ハガッティ(ドラム)との3ピース・バンドで怒涛のバカテク・ギターを弾きまくり!その超絶技を確認できるライヴDVD はギター小僧ならずとも釘付けになります!

■ アシッドでコズミックでロウでリアルなストーニーのハード・ブルース、聴けば血中アドレナリンと脳内エンドロフィン出まくり状態!中毒性あり!ジョー・ボナマサあたりが好きなギター・ファンなら絶対にツボです!

<POWER BLUES GUITAR SLINGERS 超絶ブルース・ギタリスト列伝>
ブルースの花形 楽器といえばなんといってもギター!ロニー・ジョンスンが単弦ソロを初めてブルースで弾き、B.B. キングがハンド・ヴィブラートとチョーキング奏法を確立し、60年代にはジミ・ヘンドリックスがファズをかましてロックと融合させるなど、長いブルース史 の中で電化されつつギター・プレイは進化してきました。それらの一つの完成系が80年代に活躍したスティーヴィ・レイ・ヴォーンでしょう。そして今も、ジ ミやSRVの系譜を受け継ぐハード・ロッキンなブルース・ギタリストたちが活躍を続けています。そんな彼らを紹介する新シリーズ、まずはクリス・デュアー テとストーニー・カーティスから!

  • DISC 1
  • 1. Last Train To Chicago
  • 2. Evil Woman
  • 3. American Lady
  • 4. When The Sweet Turns To Sour
  • 5. Headin' For The City
  • 6. Behind The Sun
  • 7. That's Right
  • 8. Blues Without You
  • 9. Eli's Blues
  • 10. The Letter
  • 11. Soul Flower

Related Releases

  • ストーニー・カーティス・バンド「Cosmic Connection」

    Cosmic Connection
    2011/03/16 CD PCD-93396 定価:¥2,415(税抜¥2,300)
  • CHRIS DUARTE GROUP「My Soul Alone」

    My Soul Alone
    2013/02/20 CD PCD-93682 定価:¥2,415(税抜¥2,300)