リリース情報

LONG WAY
ALBARE iTD
LONG WAY
アルベア
『ロング・ウェイ』
2012/08/15
CD
PCD-24284
定価:¥2,520(税抜¥2,400)
解説付 ※解説:田中英俊

ENJA がイチオシするオーストラリアのジャズ・ギタリスト、アルベア・ワールド・デビュー作品!ボストンのサックス・マスター、ジョージ・ガゾーンやパット・メセニー・グループのドラマー、アントニオ・サンチェス参加!

モロッコ生まれでイスラエル育ちのギタリスト、アルベアはコンテンポラリー・ジャズに傾倒し、オーストラリア国内で地道な活動を行ってきたが、ENJA のプロデューサー、マティアス・ウィンケルマンがその才能を認め念願のワールドデビューをサポート!本人が憧れるパット・メセニー・グループからドラマーのアントニオ・サンチェスをレコーディングに招き、その他フロントマンにはボストンの巨人、マイケル・ブレッカーも憧れたテナーのジョージ・ガゾーン。グラミー受賞ミュージシャン、今をときめくエスペランザのサイドマンとして一躍脚光を浴びたピアニスト、レオ・ギノヴァース。さらにハーモニカ奏者エンドリック・ミュールケンスまで参加しているメセニーの影響を如実に感じさせる豪華作品!リリース年の今年は夏にモントルーのジャズ・フェスティバルを始め、数々のジャズ・フェスティバルに出演予定で露出も増えて来ます!

<参加ミュージシャン>
アルベア(gt)、アントニオ・サンチェス(ds)、ジョージ・ガゾーン(ts)、エンドリック・ミュールケンス(harmonica)、レオ・ギノヴァース(piano)、エヴリピディス・エヴリピドウ(b)

  • DISC 1
  • 1. Cut to The Chase
  • 2. Eagle's Way
  • 3. Long Way
  • 4. Funky Girl
  • 5. Now and Then
  • 6. You Make Me Smile
  • 7. Love Again
  • 8. Moving on