リリース情報

100 Years Of Robert Johnson
BIG HEAD BLUES CLUB (FEATURING BIG HEAD TODD & THE MONSTERS)
100 Years Of Robert Johnson
ビッグ・ヘッド・ブルース・クラブ(フィーチャリング・ビッグ・ヘッド・トッド&ザ・モンスターズ)
『100・イヤーズ・オブ・ロバート・ジョンスン』
2011/06/02
CD
PCD-24266
定価:¥2,520(税抜¥2,400)
レーベル: Big
解説付 ※日本盤のみボーナス・トラック2曲収録

ロバート・ジョンスン生誕100 周年を祝う、真のトリビュート・アルバムはこれに決まり!!BB キング、ヒューバート・サムリン、ハニーボーイ・エドワーズ、チャーリー・ムッセルホワイト、ルーシー・フォスター、セドリック・バーンサイド、ライトニン・マルコム等、豪華ゲスト参加!

アメリカで絶大な人気を誇るルーツ・ロック・バンド、ビッグ・ヘッド・トッド&ザ・モンスターズが超豪華ゲストを招いて完成させた、ブルースの唯一無二の神へのかっこよすぎるトリビュート作!!
魂はそのまま、そして100 年という偉大な歴史を刻み続けてきた楽曲に新たな命が吹き込まれる!!!ブルース・ファンは絶対マスト!ロック・ファンもしびれる素晴らしい内容になっています!!

■何と言ってもこのゲスト陣!
ブルース界の超大物BB キングの渋いシャウトと圧巻のギター・プレイ(M4「Cross Road Blues」)、クラプトンからローリング・ストーンズまでもがリスペクトする生きる伝説ヒューバート・サムリンの華麗なプレイ(M3「When You Got A Friend」)、ロバート・ジョンスン本人と行動を共にしていたハニーボーイ・エドワーズの渾身の歌(M7「If I Had Possession Over Judgement Day」、M10「Sweet Home Chicago」)、名ハーピストのチャーリー・ムッセルホワイトの躍動感溢れるブロウ(M1「Come On In My Kitchen」、M8「Last Fair Deal Gone Down」、M10「Sweet Home Chicago」)そして新世代勢のセドリック・バーンサイド(RL バーンサイドの孫)や来日経験もあるソウル・ディーヴァ、ルーシー・フォスターなど、と新旧の豪華スターが夢の競演!!

■ハウス・バンドのビッグ・ヘッド・トッド&ザ・モンスターズにも注目!
ロバート・ジョンスンの生誕100 周年トリビュート・ツアーを企画するなど、本場アメリカでは確固たる人気を誇るこのビッグ・ヘッド・トッド&ザ・モンスターズ。ジャム・バンド周りからストレートなアメリカン・ロック・ファンまでをがっちり掴んでいる彼らの実力は申し分なし。ゆえにこれだけの豪華ゲストが参加!リーダーでギタリストのトッド・パーク・モーアの素晴らしすぎるヴォーカルと味わい深いギター・プレイにも是非ご注目を!

  • DISC 1
  • 1. Come On In My Kitchen
  • 2. Ramblin' On My Mind
  • 3. When You Got A Good Friend
  • 4. Cross Road Blues
  • 5. Preachin' Blues
  • 6. Kind Hearted Woman
  • 7. If I Had Possession Over Judgement Day
  • 8. Last Fair Deal Gone Done
  • 9. All My Love Is Love In Vain
  • 10. Sweet Home Chicago
  • 11. Travelin' Light
  • 12. Supermoon Blues