リリース情報

Love, Oh Love
VINCE ANDREWS
Love, Oh Love
ヴィンス・アンドリュース
『ラヴ、オー・ラヴ』
2021/01/20
CD
PCD-22436
定価:¥2,420(税抜¥2,200)
★最新デジタルリマスタリング ★ライナーノーツ付き

オハイオ出身のサックス奏者/ヴォーカリスト、ヴィンス・アンドリュースが83年に残したデビューアルバム! 大半の曲でヴォーカルを取り入れていることもあり、とにかく肌触りがよくピースフルなジャズに仕上がってます! ゲストにケリー・クラムを迎えた今作のハイライトでもあるタイトル曲「Love, Oh Love」では、男女ヴォーカルの掛け合いとポップなメロディーが絡み合うスウィンギーで多幸感のあるサウンドがもう絶品です!

多くのファンを抱えるmix CD『Organ b. suite』にもピックアップされた「Love, Oh Love」を含むヴィンス・アンドリュースのデビュー作は、彼のディスコグラフィーの中でも特に評価が高く、オリジナル盤がレコ屋の壁に飾られ、プレミア化していたという超一級品! 上記で紹介したタイトル曲「Love, Oh Love」以外にも、心地良いオルガンのサウンドとジャジーなベースが軽いダンスを誘う冒頭の「Vibrating With Vince」、ゲスト・ヴォーカル、ジャネット・ウィリアムズのパワフルな唄声とヴィンスのサックスが絡み合うM3「The One Who Needs You」、ライブ収録したことによる臨場感が味わえるM7「Over The Rainbow」などシングルカットしたくなる曲が目白押しの一枚!

  • DISC 1
  • 1. Vibrating With Vince
  • 2. Being With You
  • 3. The One Who Needs You
  • 4. Akila (Morning Sun)
  • 5. Love, Oh Love
  • 6. Anne
  • 7. Over the Rainbow
  • 8. Merry Christmas, Baby
  • 9. Love, Oh Love (alternate take)