リリース情報

The City
RIDEOUT & TERRY COLE
The City
ライドアウト&テリー・コール
『ザ・シティ』
2008/10/03
CD
PCD-22321
定価:¥2,310(税抜¥2,200)
レーベル: Colemine Records
解説付 ※ライナーノーツ対訳付

渇きをいやす抜群のライヴ感と超ソウルフルなHIPHOPスピリット!USアングラ・シーンから突如現れたライヴHIPHOPバンドの若き新鋭、ライドアウト&テリー・コールがジャジー、メロウ、ファンキィ、そして斬新なアイディアとフレッシュさ、全てを備え持ったソウルフル・ビートでクラウン・シティ・ロッカーズやザ・ルーツのサウンドに肉薄する無敵のデビュー・アルバム!

★ライヴ感溢れるソウルフル&メロウなトゥルーHIPHOP!
ライドアウト&テリー・コールは、オハイオ州オックスフォードのマイアミ大学の学生仲間から生まれたHIPHOP/ファンク・バンド、サウンドスケープを母体に、MCのルイス・ライドアウトとベーシスト/プロデューサーのテリー・コールを中心に組織されたHIPHOPバンド。エレピ、オルガン、ベース、ドラムス、サックスが奏でるグルーヴィでウォームなトラックとクセのないラップが生み出すサウンドは、ライヴ感溢れるソウルフル&メロウなトゥルーHIPHOP!

★メロウなフェンダー・ローズの音色とセンス良すぎるビートメイキング!
ローズの音色も最高にブリージンなオープニング・ナンバー「The City」、こみあげ系の哀愁ナンバー「World Has Turned On Me」、ヴィブラフォンの音色も美しいピースフルなジャジー・ジョイント「Giving Love」、ピアノの音色もメロウなスウィート・チューン「Can’t Understand」「Love Would Come」、そしてラストのソウルフルHIPHOPアンセム「We Got To Live Together」まで、あったかくて、開放感溢れるハートフルHIPHOP!
 

  • DISC 1
  • 1. Intro
  • 2. The City
  • 3. World Has Turned On Me
  • 4. Giving Love
  • 5. A Live Exhibition
  • 6. Can't Understand
  • 7. Let Me Live
  • 8. Love Would Come
  • 9. Ways To Lose Detroit
  • 10. How Many Tears?
  • 11. Talk To 'Em
  • 12. We Got To Live Together