リリース情報

DARK CLOCK
ALL TINY CREATURES
DARK CLOCK
オール・タイニー・クリーチャーズ
『ダーク・クロック』
2013/06/19
CD
PCD-18744
定価:¥1,790(税抜¥1,705)
歌詞付 ※日本先行発売 ※KING CRIMSON、 A.C.MARIASのカバー含むボーナス・トラック4曲収録

ボン・イヴェールことジャスティン・ヴァーノンも在籍するプロジェクト・バンド、ヴォルケーノ・クワイアーのソング・ライターであり、大傑作アルバム『ボン・イヴェール』にはシンセサイザーで参加。更にコレクションズ・オブ・コロニーズ・オブ・ビーズの元キーボーディストでもある奇才トーマス・ウィンセックのメイン・バンドがセカンド・アルバムを発表。ポストロック、エレクトロニカ、ミニマル・テクノを通過して誕生したのは、究極のカラフル・プログレッシヴ電子ポップス!

ミルウォーキー州マジソンで活動するトーマス・ウィンセックはミニマル・テクノからダブ・ステップ、ブレイクコアまで展開していたエモーショナル・ジョイスティックで2001 年頃から活動を開始。その後2009 年にオール・タイニー・クリーチャーズ名義でシングルを発表、更には同郷のポストロック・バンド、コレクションズ・オブ・コロニーズ・オブ・ビーズ(元ペレ)にも加入。そしてボン・イヴェールとコレクションズ・オブ・コロニーズ・オブ・ビーズの合体プロジェクトであるヴォルケーノ・クワイアーではメイン・ソング・ライターとして腕を発揮し、特にアルバム『アンマップ』収録のリード・トラック「アイランド、イズ」は彼の手によって生まれたナンバーである。バンド化させたオール・タイニー・クリーチャーズは2011 年にファースト・アルバム『ハーバーズ』をリリース。今作にはボン・イヴェールをはじめ、メガファウン、カリビアンなどのメンバーも参加していた。
そして約二年ぶりに届けられたセカンド・アルバムがこの『ダーク・クロック』。これまでの彼のキャリア、そして頭の中に渦巻いていたポストロック、エレクトロニカ、ミニマル・テクノ、ブレイクコア、プログレ、サイケ、更には80 年代MTV ポップスまでをもギュッ!とコンパクトに詰め込んだ楽曲群は、とにかくカラフルに跳ねまくるポジティヴなエレクトロ・ポップス!ヴォルケーノ・クワイアーはもちろん、ニュー・オーダー、デペッシュ・モード、ノイ!と来て、ビーチ・ボーイズ、ステレオラブ、マグネティック・フィールズ、ポスタル・サーヴィス、パッション・ピット辺りにピン!と来ているなら、こちらもビンビン間違いなし!!

  • DISC 1
  • 1. Comets
  • 2. A Lone Sound
  • 3. Hypertext
  • 4. All Die Out
  • 5. Impossible Season
  • 6. Quickest Cut
  • 7. The Book
  • 8. Chase Lights
  • 9. Wave Particles
  • 10. Reunion
  • 11. Sleepless -Bonus Track- (KING CRIMSON)
  • 12. Just Talk -Bonus Track- (A.C. MARIAS)
  • 13. The Book -Bonus Track- (Andrew's Techno Mix)
  • 14. The Book -Bonus Track- (Thomas' Endless Mix)