リリース情報

Golden Grrrls
GOLDEN GRRRLS
Golden Grrrls
ゴールデン・ガールズ
『ゴールデン・ガールズ』
2013/02/20
CD
PCD-18704
定価:¥1,790(税抜¥1,705)
※日本盤のみボーナス・トラック3曲収録

これまでにも7 インチ・シングル等が大きな話題を呼んだグラスゴーのギターポップ・バンドGolden Grrrls がThe Pains of Being Pure at Heart を発掘したレーベルSlumberland より満を持してデビュー・アルバムをリリース!!

ロック/ポップを親しんだリスナーなら、誰しもが共感するサウンド!!
「グラスゴー出身や男女のハーモニーはあのPastelsを思い起こさせる…」

ー Pitchfork

ローファイ・ギターポップバンドの新星、男女トリオがグラスゴーから現れた!その名もGolden Grrrls. 心地よいノイズギター、そしてどこか懐かしいボーカル/コーラスワーク。US/CANADA はあのThe Pains of Being Pure at Heart を発掘したレーベルSlumberland よりリリース。デビュー前よりThe Clash をはじめ海外メディアから特集が組まれるなどの超注目トリオ。全曲シングルカット並みのキャッチーな楽曲群は新人ながらにして突出した出来栄え。同郷のPastels や米インディ・ロックを象徴するギター・ポップ・バンドThe Feelies なども彷彿させ、旧来のインディーロックファンにもきっと響くサウンドがここに!

胸がそわそわする。それは今聴いている音楽のせいかもしれない。Veronica FallsやThe Pains Of Being Pure At Heartと言った今のインディポップ・シーンには欠かせないバンド達を輩出したSlumberlandも虜にしたロンドンとグラスゴーを拠点に活動するEilidh、Ruari、元Trash KitのRacheによるスリーピース・バンド=Golden Grrrls。ドラム、ギター、ベースというシンプルなカルテットから生まれてくるのは奇をてらわない純度が高いギターポップ・サウンド。変則的なリズムも、繰り返されるギター・リフも、交錯していく3人のヴォーカルも全てが混沌と混ざり合い、極自然に黄金律で1つの曲が完成する。”We’ve Got…”の完璧さがそれを証明している。ドラマーでありリード・ヴォーカルであるEilidhがベッド・ルームで夢見たThe VaselinesやThe Pastelsと言った同郷のギター・ポップのレジェンド達は彼女達のサウンドの中にくっきりと影を残して、微笑んでいる。

多屋 澄礼 (Twee Grrrls Club / Violet And Claire)
  • DISC 1
  • 1. New Pop
  • 2. Past Tense
  • 3. Paul Simon
  • 4. Think Of The Ways
  • 5. Older Today
  • 6. Take Your Time
  • 7. Time Goes Slow
  • 8. Wrld Peace
  • 9. Never Said Enough
  • 10. Date It
  • 11. We've Got…
  • 12. Beaches
  • 13. The Red Sea
  • 14. Billy