リリース情報

たからじま
SIAMESE CATS
たからじま
シャムキャッツ
『TAKARAJIMA』
2012/12/05
CD
PCD-18693
定価:¥2,500(税抜¥2,381)
歌詞付




2012 年、少年たちはふたたび「たからじま」を目指す…。
現在の東京インディー・シーンの台風の目として活動し、今もっともブレイクが期待される若きファビュラス・フォー、シャムキャッツ! 2009 年のデビュー盤以来約3 年半ぶりとなる待望のフル・アルバム「たからじま」をP-VINE RECORDS よりリリース!

■ 2009 年のデビュー盤『はしけ』のリリース以降、数多くのミュージシャンを虜にし、そしてファンを増やし続けてきたシャムキャッツ。2011 年には、その年のインディー・シーンにおけるアンセムとなったシングル「渚」、「サマー・ハイ」を連続リリース。そして、同じく2011 年にリリースしたミニ・アルバム「GUM」の発売によって更なる成長を遂げ、「もっともブレイクの期待される若きバンド」との印象をシーンに決定付けることとなった。フル・アルバムのリリースへ向けてその期待感は沸騰状態!

■ プロデューサーは前ミニ・アルバムに引き続きuminecosounds の古里おさむ氏が担当、数曲のミックス・エンジニアにはこれまでキリンジや在日ファンクなど数多の作品のエンジニアを務める柏井日向氏を起用し、マスタリングはROVO での活動をはじめ、スーパーカーやクラムボンなどを手がけてきた益子樹氏が手掛ける。更にはアート・ディレクションに小田島等氏、そしてフォトグラファーには2008 年より日本で活動し、自身の写真集「モダンタイムス」も高い評価を得るパトリック・ツァイ氏を迎えるなど、録音からパッケージ制作に至るまで全てメンバー自身の大胆なディレクションによって行われており、新たな時代の実践的なDIY スタイルとしても大きな注目を集めるであろう。

■ 都市とその郊外をフィールドに、日々たゆたうような日常を送る中でこそ表現される甘酸っぱい狂騒と倦怠感。もう失われてしまったけれど、かつて想像の中で実在していた世界に思いを馳せるかのような、儚いポジティヴィティ。胸を高鳴らさずにはおかない抜群のメロディーと、捻れたアレンジから匂い立つ豊かなポップ・センス。そして、日常の中から再び仄かな色彩を描き出そうとするかのような、ユーモアと機微に富んだ歌詞の数々。おなじく東京で活動する同世代のcero や昆虫キッズといったバンドらとも盛んに交流を重ねているシャムキャッツ。2010 年代の音楽ソーンの行方を担う若きファビュラス・フォーとして、今作のリリースでの話題沸騰は必定!

※収録楽曲中のタイトル「金太郎飴」は、株式会社金太郎飴本店の商品「組み飴」に係る登録商標です。

  • DISC 1
  • 1. なんだかやれそう
  • 2. 本当の人
  • 3. SUNNY
  • 4. シンパシー
  • 5. No.5
  • 6. 手紙の続き
  • 7. さよならアーモンド
  • 8. おとといきやがれ
  • 9. 渚
  • 10. 金太郎飴
  • 11. スピークアウト
  • 12. YOU ARE MINE