リリース情報

Soul, Funk & Afro Rarities: An Introduction To ATA Records
V.A.
Soul, Funk & Afro Rarities: An Introduction To ATA Records
V.A.
『ソウル・ファンク・アンド・アフロ・レアリティーズ:アン・イントロダクション・トゥ・ATAレコーズ』
2014/11/26
CD
PCD-17687
定価:¥2,700(税抜¥2,500)
レーベル: ATA Recordings
解説付 ※解説:ジョン・カニンガム&ジョナサン・ラッドフォード

これは歴史的大発見! Deep Funk 界に衝撃が走るコンピレーションが登場!

60 年代から70 年代にかけてイギリスのリーズを拠点に活動していたATA Records が残した音源が遂に日の目を見る!当時からニューヨークやデトロイトの音楽をライバル視して楽曲を制作していたというローカル・レーベルに残された音源が最新の技術と当時の機材を駆使してよみがえる! US 産Deep Funk の名曲にも全く引けをとらない、素晴らしいクオリティ!既に掘り尽くされていたと思われていたDeep Funk、この発掘で更に面白いことになりそうです!!

「これはフレッシュだね!」 ー ジャイルス・ピーターソン

「これはいいね!最高だよ!:-)」 ー ナイトメアズ・オン・ワックス (Warp Records)

「まじでヤバイ選曲だね。中でもThe Reverend Barringtonがお気に入りなんだ。ちょっとJBsっぽいところも最高なんだ。」
ー ミスター・スクラフ (Ninja Tune)

「こんなファンクは大好きだよ」 ー マット・ブラック (Coldcut / Ninja Tune)

「ちょうど今聞いてるとこだよ。すでに最初の方からヤバいね。」
ー ジョナサン・モア (Coldcut / Ninja Tune)

「こんなキラーなコンピがシーンには必要なんだよ。トップクラスのミュージシャンシップ、エンジニアリング、アレンジ。これ以上のことはうまく言えないね。とにかく買ってきてみて!」
ー ラック・オブ・アフロ

「最高の音楽だ。the Sorcerersのエチオピアのヴァイブが大好きだよ!」
ー クイントン・スコット (Strut Records)

「楽しませてもらってるよ。タイトなファンクと素晴らしい音だね!」
ー ヒューゴ・メンデス (Sofrito Records)

「ムラトゥとデヴィッド・アクセルロッドが一緒になった音だね。まじでヘヴィーなんだ!」
ー コン (BBE)

「The Lamplightersの2曲が大好きだよ!」 ー ロブ・ダ・バンク (Bestival)

  • DISC 1
  • 1. Cleveland Freckleton - The Flip
  • 2. The Sorcerers - Cave of Brahma
  • 3. The Harmony Society - Brother Move On
  • 4. The Lamplighters - London Station
  • 5. The Sorcerers - Elephant
  • 6. Reverend Barrington Stanley - Cookie Jar
  • 7. The Sorcerers - The Terror
  • 8. Ivan Von Engelberger's Asteroid - Thought Forms
  • 9. The Lamplighters - Moscow Central
  • 10. The Mandatory Eight - Sucker Punch
  • 11. The Yorkshire Film and Television Orchestra - Hawkshaw Philly
  • 12. The Cadets - What We Are Made Of