Latest Release

Sun Flower

Sun Flower
2020/11/25
DIGITAL
DGP-888

read more

夕暮れと赤い車
THE ARNOLDS
夕暮れと赤い車
2020/11/19
DIGITAL
DGP-860
定価:¥255(税抜¥232)

read more

SILENCE 2020
KAZUKI ARIMA
SILENCE 2020
2020/11/18
DIGITAL
DGP-877

おとぎ話の有馬和樹、配信限定アルバムを急遽リリース!
コロナ禍で書き溜めた楽曲群はいつものポップさとは一味違いシンプルで研ぎ澄まされた静かな心象風景でアシッドフォークの趣きです。
孤立と鬱に支配された2020年内に楽曲の雰囲気を伝えたいという本人の強い意向で来夏発売予定のファーストソロアルバム「SILENCE 2021」に大きく先駆けてホームレコーディングされたデモヴァージョン「SILENCE 2020」を緊急配信します。

read more

きらめき
羊文学
きらめき
2020/11/18
LP
PLP-6993
定価:¥3,300(税抜¥3,000)

デジタルシングル「1999」のスマッシュヒットに続けてリリースされたガーリーでフレッシュなムード満載の名作EPがLP化!

read more

ざわめき
羊文学
ざわめき
2020/11/18
LP
PLP-6994
定価:¥3,300(税抜¥3,000)

クリスマスシングルのスマッシュヒットからワンマンツアーのソールドアウトを経て絶好調の羊文学、ブレイク間近でリリースされた名作EPがLP化!

read more

PLAYGROUND
SEIICHI YAMAMOTO
PLAYGROUND
2020/11/18
LP
PLP-7113
定価:¥3,850(税抜¥3,500)

怒涛の山本精一”同時発売
2010年発売の『PLAYGROUND』が10周年記念として遂にアナログLPに!アナログ化リマスタリングはピースミュージック中村宗一郎、カッティングはコロムビア武沢とこの上ないタッグで最良の音を。

read more

Newocean
NAGISA NI TE
Newocean
2020/11/18
CD
PCD-27048
定価:¥2,970(税抜¥2,700)

『星も知らない』から3年、結成25年目にして新たな地平を切り開いた渚にてがお届けする待望の新作『ニューオーシャン』!

read more

selfy
SEIICHI YAMAMOTO
selfy
2020/11/18
CD
PCD-26080
定価:¥2,860(税抜¥2,600)

「オルタナAOR 」のさきがけとなったソロ2 作目の『Rhapsodia(ラプソディア)』、そして前作の『童謡(わざうた)』から4年、少し時間をおいて今秋リリースされる山本精一のあたらしい「うた」のアルバムは、あくまで歌が中核を担いつつも、今年7月にリリースされたばかりの山本のインスト・ソロ作『CAFE BRAIN』に特徴的だった「耳ざわりのいいアヴァンギャルド」にも通底する、実験的な音像を絶妙に混ぜ合わせた仕上がりなっている。歌と歌の間をあたかも濃霧のように漂う即興的音響は、それぞれの楽曲の持つ夢幻性や曖昧さをさらに深く増幅させてゆく。

またこれまで山本の羅針盤以降のソロ作は、基本的にドラムス以外の演奏をほぼ山本自身で行ってきたが、今作ではドラムスにsenoo ricky、キーボード/シンセに、西滝太、IEGUTI、坂口光央、1曲のみリズムトラックの制作をSatoshi Yoshiokaが担当するなど、かつてないアプローチをみせており、このような積極的なコラボレーションの導入も、今作における特筆すべきおおきな変化であり、魅力となっている。

read more

The First Encounter Of This Odyssey
Tomato Ketchup Boys
The First Encounter Of This Odyssey
2020/11/04
CD
PCD-20430
定価:¥2,200(税抜¥2,000)

次世代インディー・シーンを牽引する高純度ロック!ガレージ、パンク、オルタナを経由したラウドなサウンドにエモーショナルなヴォーカルとメロディで、ジャンルやスタイルに捉われないボーダレスなロックを聴かせる“Tomato Ketchup Boys”待望の1stフルアルバム発売決定!

read more

Today's Latin Project
TODAY’S LATIN PROJECT
Today's Latin Project
2020/11/04
CD
PCD-26079
定価:¥2,860(税抜¥2,600)

魅惑的和モノの世界! 海外ディガーをも虜にする国産音源を紹介する話題のディスク・ガイド『和レアリック・ディスクガイド』より、アフロ・キューバン/ラテン・スタンダードに80年代初頭のジャズ~フュージョンのエッセンスを加えた希少盤『トゥデイズ・ラテン・プロジェクト』(1983年作品)が世界初CD化!

プロデュースは戦後まもなくから日本の音楽シーンにラテン音楽を紹介してきた東京キューバン・ボーイズの見砂直照と70年代から今なおラテン音楽の魅力を伝え続けている竹村淳が手掛け、アナログからデジタルへと移行する80年代に入り新たな視点でラテン音楽の普及に努めた歴史的重要作品!

アレンジャーには実験的ロックバンド“マライア”での活動やソロ作品でも注目を集め近年世界的にも再評価の著しい清水靖晃や、洋楽ロックをベースにしたスタイルで当時の音楽シーンに多大な影響を与えたSHOGUNの大谷和夫らが参加するなど、日本のみならず世界標準のクオリティで制作された珠玉のエレクトロニック・ラテン・サウンド!

read more