Latest Release

Takla Makan
SAI YOSHIKO
Takla Makan
2021/07/07
LP
PLP-7122
定価:¥4,180(税抜¥3,800)

夢野久作/谷崎潤一郎/つげ義春の世界観が! 独自の幻想ワールドでファンを魅了する佐井好子30年振りの新作! 1978年の4枚目を最後に「自分の気に入った歌が出来るまでは」と休止宣言をして、、30年。やっと完成しました。その幻想魅惑の世界をサポートするのは山本精一、早川岳春、芳垣安洋、JOJO広重、片山広明、プロデュースは吉森信。更に渚にての柴山伸二も参加!より熟成し妖艶な佐井好子の世界が堪能できる! ジャケは勿論本人によるイラスト!

read more

太陽のせい

太陽のせい
2021/07/07
DGP-979

read more

ぜんぶ違う
THE ARNOLDS
ぜんぶ違う
2021/07/02
DIGITAL
DGP-951

いろんな国や建物が出てくる地理的な曲ですけれども場所がどこであれ人は落ちるし蹲るしいずれは命果てます。今のうちに叱ってやってください、各々、個々人。あと私、地理苦手でした。

read more

Reading Flowers
THE TREES
Reading Flowers
2021/06/23
CD
PCD-83037
定価:¥2,530(税抜¥2,300)

20年代の東京インディーを担う4人組、THE TREESがプロデューサーに菅原慎一(ex.シャムキャッツ)を迎えたデビューアルバムをリリース! “花言葉”をテーマにした爽やかなギターポップがシーンに暖かな風を吹かす!

read more

Onward and Upward
Nacomi Tanaka
Onward and Upward
2021/06/16
CD
PCD-25326
定価:¥2,750(税抜¥2,500)

去年、アメリカのルーツ・ミュージック愛好者文屋章さんに紹介された田中名鼓美さん。彼女の曲をラジオでかけたことからのつながりでこのCDが発売されることになったそうです。願ってもない縁ですが、CDを手に取ったあなたもその縁を更につなげて行ってください。まさにOnward and Upward!
──ピーター・バラカン

サラリと淡々と風のように歌い流すNACOMIのブルース、その奥に秘めたクールな間と色気を味わって欲しい。

read more

がんばれ!メロディー
柴田聡子
がんばれ!メロディー
2021/06/16
LP
PLP-7120/1
定価:¥4,950(税抜¥4,500)

柴田聡子の大傑作、待望のアナログLP化決定!

read more

RISE AGAIN
The eskargot miles
RISE AGAIN
2021/06/16
CD
PCD-25328
定価:¥2,750(税抜¥2,500)

東京を拠点とするスカ・バンド、The eskargot milesがついに活動再開! 鍵盤にYOSSY(YOSSY LITTE NOISE WEAVER / ex. DETERMINATIONS)、エンジニアに内田直之(LITTLE TEMPO, OKI DUB AINU BAND, etc)を迎えた9年ぶりのニュー・アルバムがついに完成! シーンの新たな灯台となる傑作が誕生!!

read more

映画『いとみち』オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック
映画『いとみち』オリジナル・サウンドトラック
2021/06/15
DIGITAL
DGP-972
定価:¥1,980(税抜¥1,800)

鬼才・横浜聡子監督が、青森県・津軽を舞台に、人見知りで内気な津軽弁少女の青春を描く。祖母、父、娘・・・親子三世代が家族の絆を見つめ直す、オール津軽ロケ!青森愛あふれる津軽弁ムービー『いとみち』の、渡邊琢磨によるサウンドトラック。

read more

どん底
THE ARNOLDS
どん底
2021/06/02
DIGITAL
DGP-950
定価:¥255(税抜¥232)

「ほかに好きな人ができた?」「僕のこと嫌いになった?」「悪いとこがあるなら言ってよ直
すから」一度でも立ち止まっちゃったらもうおしまいのドタバタ・ラブコメディ!もう誰に
も惚れらんないが、温泉沸くまで地を掘れ、地を!

read more

Marron
THE TREES
Marron
2021/06/02
DIGITAL
DGP-955

初の自主企画を大盛況に終わらせるなど、東京インディーシーンの注目株、THE TREES。プロデューサーに菅原慎一(ex.シャムキャッツ)を迎え、”花言葉”をテーマに制作されたデビューアルバム『Reading Flowers』からちょっぴりエモーショナルなメロディーと爽やかなギターサウンドが心を温める一曲。

read more