メディア: 2LPリリース情報

PLP-7884/5 Lonely City
2022.12.02

Nujabes関連作品への参加で世界中のジャジー・ヒップホップ・ファンに広くその名が知られているカナダ・モントリオールのユニット、スペシフィクスの2004年にリリースされたデビュー・アルバム『Lonely City』! 超限定プレスのため価格が高騰し、入手困難だったアナログ盤が新たに人気の高いNujabesオマージュに溢れる日本盤CDジャケットを用いた2枚組帯付き仕様で待望の再アナログ化! 名曲“Under The Hood”を収録!

Nujabesプレゼンツのコンピレーション『modal soul classics by Nujabes』(2008年)やNujabes他界後に発表されたトリビュート・アルバム『modal soul classics II -dedicated to…Nujabes-』(2010年)などへの参加でNujabes~Hyde Outファンやジャジー・ヒップホップ・ファンなどなど世界中に広くその名が知られているカナダはモントリオールのユニット、スペシフィクスの2004年にリリースされたデビュー・アルバム『Lonely City』。近年のローファイ・ヒップホップ人気の高まりにより再評価の熱が高まっている同作のアナログ盤は超限定プレスのため価格が高騰し、入手困難でしたが新たに人気の高い日本盤CDジャケットを用いた2枚組帯付き仕様で待望の再アナログ化!その『modal soul classics by Nujabes』にも収録された名曲“Under The Hood”を収録!

read more

PLP-7834/5 The Power of the One
2022.11.22

シルク・ソニック(ブルーノ・マーズ&アンダーソン・パーク)のアルバムに大フィーチャーされ、今また脚光を浴びるファンク大王ブーツィ・コリンズの最新アルバム! 
豪華ゲストを迎えた一大ファンク絵巻!大傑作!

「“The One”の力が私たちを引っ張ってくれるのだ。誰もが自分の中に“The One”を持っている。誰が自分をガイダンスのために利用しているかわからない。だから、つねにピュアで、ファンクをごまかさないこと。誰もが光を持っている。誰もが輝く必要がある。それはそこにある。自分の中にあるガイダンスを信じて使うこと、そして“The One”があなたのプログラムを知っていることを理解しなくてはならない。それは、卵に一番乗りしようと猛ダッシュする前に、あなたの心の中に書かれていたことなのだ! あなたは“The One”の目には完璧に映っている」(ブーツィ・コリンズ)

ブーツィ・コリンズのプロデュース、作曲、アレンジによる最新アルバム『ザ・パワー・オブ・ザ・ワン』は、パンデミック前に制作を開始し、ロックダウン中にシンシナティの彼自身のブーツィラ・スタジオで完成させた。「このような悲劇や嵐の中でこそ、最も美しいメッセージが生まれるのだ」と、ブーツィは言う。「そして、自分一人では何もできないことを思い知らされる。私たちはお互いを必要としている。ワン・ネイション・アンダー・ザ・グルーヴなんだ」。
ジョージ・ベンソン参加のタイトル曲から快調そのもの! ブルースの未来=クリストーン“キングフィッシュ”イングラムをフィーチャーしたスロー・ファンク「Creepin’」や、ラリー・グレアム参加のスライ&ザ・ファミリー・ストーンの名曲「If You Want Me To Stay」のカヴァー「WantMe2Stay」も最高! 全編ブーツィ印の特濃ファンク・アルバム! 2000年以降最高の仕上がりと言っても過言ではない?!

read more

PLP-7868/9 ジャンガル (2022 Remastered)
2022.10.19

大阪アメリカ村を中心に結成されたSATUSSY(MC)、ERONE(MC)、DJ KAN(以上CHIEF ROKKA)、HIDADDY(MC)、遊戯(MC)、DJ KITADA KEN、MENTOL(以上HEAD BANGERZ)、NOTABLE MC(OHYA(だるまさん)、AKIRA(EVIS BEATS))(現在は脱退)、そしてILL MINTことMINT(現在は脱退)らによるナニワ裏庭の韻踏集団、韻踏合組合の初期2作品『Critical 11』と『ジャンガル』がリマスタリング盤としてリリース! 初となるアナログ化も実現!!

大阪アメリカ村を中心に結成されたナニワ裏庭の韻踏集団、韻踏合組合が2003年にリリースしたセカンド・アルバム『ジャンガル』がリマスタリング盤としてリリースとなり、初となるアナログ化も実現!結成時のメンバーによる集大成的な作品として音楽専門誌でも高く評価された日本語ラップ史に残る傑作中の傑作!

大阪アメリカ村を中心に活動していたグループであるCHIEF ROKKA(SATUSSY、ERONE、DJ KAN)、HEAD BANGERZ(HIDADDY、遊戯、DJ KITADA KEN、MENTOL)、NOTABLE MC(OHYA(だるまさん)、AKIRA(EVISBEATS))(現在は脱退)、そしてILL MINTことMINT(現在は脱退)により結成された韻踏集団、韻踏合組合。2002年にリリースされたファースト・アルバム『Critical 11』が大きな話題となって一躍シーン内にその名を知らしめた韻踏が翌2003年にリリースしたセカンド・アルバム『ジャンガル』がリマスタリング盤としてリリースとなり、アルバムとしては初となるアナログ化も実現! アルバムの冒頭を飾るタイトル曲“ジャンガル”を筆頭に前作からさらに進化をとげたラップとトラックが各所で話題を博し、音楽専門誌でも高く評価された日本語ラップ史に残る傑作中の傑作であり、結成時のメンバーによる集大成的な初期の韻踏合組合を代表する作品!

青い春と書いて”青春”。
今振り返ってみると、この2枚のアルバムはそんな俺達の青春真っ只中の作品であり、原点だと思う。
ただひたすらバイブスと初期衝動のみで右往左往しながら右脳左脳をフル回転させ韻を踏みまくったアノ時代。つい昨日のことのように思えるが、もう20年も経っていることに自分自身が驚くし、ひたすらオリジナルにこだわって切磋琢磨し結果出すかっ!とメラメラ燃えていたなぁ~と懐かしく思う。
各才能がスパークしてラップとビートが化学反応を起こし、エポックメイキングなアルバムになったことは間違いない。
さらにDJ NAPEYやCMKによるアートワーク、A&Rであった佐藤将(R.I.P.)の尽力もあり、シーンにしっかりと足跡を残せたと思う。
このリリースを機に当時を知るヘッズはもちろん、リリース時には生まれていない10代のリスナーにも、こんな濃いぃぃぃドォォォプなアルバムが、時代があったということを知ってもらい、楽しんでもらえれば幸いである。
平和。
令和4年。
韻踏合組合 組合長 SATUSSY

read more

PLP-7866/7 Critical 11 (2022 Remastered)
2022.10.19

大阪アメリカ村を中心に結成されたナニワ裏庭の韻踏集団、韻踏合組合が2002年にリリースした記念すべきファースト・アルバム『Critical 11』がリマスタリング盤としてリリースとなり、初となるアナログ化も実現! 代表曲である”そろい踏み”を収録した日本語ラップ・シーンに大きなインパクトを残した傑作!

大阪アメリカ村を中心に活動していたグループであるCHIEF ROKKA(SATUSSY、ERONE、DJ KAN)、HEAD BANGERZ(HIDADDY、遊戯、DJ KITADA KEN、MENTOL)、NOTABLE MC(OHYA(だるまさん)、AKIRA(EVISBEATS))(現在は脱退)、そしてILL MINTことMINT(現在は脱退)により結成された韻踏集団、韻踏合組合。ヒップホップ専門誌「blast」に連載されていたコーナーから生まれた名コンピレーション『Homebrewer’s Vol.1』への楽曲収録やデモ音源をコンパイルした『韻踏合組合VOL.0』のリリースなどでヘッズたちの間では沸々とその名が知られるようになっていた最中の2002年に満を持してリリースしたファースト・アルバム『Critical 11』がリマスタリング盤としてリリースとなり、アルバムとしては初となるアナログ化も実現! そのグループ名どおりライミングに拘りまくったMCたちの強烈なるキャラクターにリリック・センス、圧倒的なマイクリレー/掛け合いにブットバされる傑作であり、リリースから20年の時を経ても高い人気を誇る1枚! グループの代表曲である”そろい踏み”を収録!

青い春と書いて”青春”。
今振り返ってみると、この2枚のアルバムはそんな俺達の青春真っ只中の作品であり、原点だと思う。
ただひたすらバイブスと初期衝動のみで右往左往しながら右脳左脳をフル回転させ韻を踏みまくったアノ時代。つい昨日のことのように思えるが、もう20年も経っていることに自分自身が驚くし、ひたすらオリジナルにこだわって切磋琢磨し結果出すかっ!とメラメラ燃えていたなぁ~と懐かしく思う。
各才能がスパークしてラップとビートが化学反応を起こし、エポックメイキングなアルバムになったことは間違いない。
さらにDJ NAPEYやCMKによるアートワーク、A&Rであった佐藤将(R.I.P.)の尽力もあり、シーンにしっかりと足跡を残せたと思う。
このリリースを機に当時を知るヘッズはもちろん、リリース時には生まれていない10代のリスナーにも、こんな濃いぃぃぃドォォォプなアルバムが、時代があったということを知ってもらい、楽しんでもらえれば幸いである。
平和。
令和4年。
韻踏合組合 組合長 SATUSSY

read more

PLP-7922/3 Fruit Of The Past
2022.09.21

デビュー・アルバム『Clin d’oeil』で一躍シーンにその名を轟かせたフランス、パリが生んだジャジー・ビーツの錬金術師ジャズ・リベレーターズの2009年にリリースされた真のデビュー・アルバムと呼ぶべき人気盤が待望の2枚組LPリイシュー!

フランス、パリが生んだジャジー・ビーツの錬金術師とも称される3人組プロデューサー・ユニット、ジャズ・リベレーターズがデビュー・アルバム『Clin d’oeil』(2008年)の翌年にリリースした真のデビュー・アルバムと呼ぶべき人気盤『Fruit Of The Past』が待望の2枚組LPリイシュー! 『Clin d’oeil』には1曲も収録されなかった初期の12インチ5枚に収録されている楽曲を中心にモス・デフをフィーチャーした新録”Mountain Sunlight”や日本でも大人気のホーカス・ポーカスの20sylやドラム・ブラザーズらによるリミックス、未発表曲をコンパイルした超豪華盤! 『Clin d’oeil』同様にスピリチュアル・ジャズの名レーベルBlack Jazzを模したジャケット・デザインも最高!

read more

PLP-7920/1 Clin d’oeil
2022.09.21

フランス、パリが生んだジャジー・ビーツの錬金術師ジャズ・リベレーターズが2008年にリリースしたデビュー・アルバムが待望の2枚組LPリイシュー! 圧倒的なメロウ・ビーツ満載で世界的にも人気が高く傑作の呼び声高い1枚!

ホップ・ファンの心をガッチリつかんだフランス、パリが生んだジャジー・ビーツの錬金術師とも称される3人組プロデューサー・ユニット、ジャズ・リベレーターズが2008年にリリースしたデビュー・アルバム『Clin d’oeil』が待望の2枚組LPリイシュー! ファーサイドのファット・リップ&トレ・ハドソンやブラック・ムーンのバックショット、ブランド・ヌビアンのサダトXといった90’sヒップホップのレジェンドからクラウン・シティ・ロッカーズのラシャーン・アーマッド、マスパイクのタブリーク、ローン・カタリスツのJ・サンズ、J・ライヴなどなどジャジー・ヒップホップ界隈で人気なラッパーたちまで多数のゲストが参加し、圧倒的なメロウ・ビーツも満載の傑作! スピリチュアル・ジャズの名レーベルBlack Jazzを模したジャケット・デザインも最高!

read more

PLP-7828/9 永久保存盤
2022.09.21

「東の村八分」「早すぎたRCサクセション」などと形容され、オリジナル盤は高値で取り引きされていたウルトラ激レア盤、1973年に静岡市の高校生が制作した「静岡ロックンロール組合」のLPがついに45回転30cm 2枚組音質重視でリイシュー!

オリジナルジャケット(帯、インナー)も再現、完全D.I.Yスタイルで作り上げた当時のパッションそのまま。まさに『永久保存盤』!!! しかも今回は音質重視の12インチ45回転2枚組。52分28秒が初代アナログ盤を確実に超えた音で蘇る。

オーディオ知識など何もなかった田舎の子供たちが手許の使える物を全て使って録っただけだから、良い音である筈がない。ただ「もう少しマシだった」という想いが49年間ずっとあって、オリジナルLPの音には合点が行かなかった。今回のアナログ盤は、これからの新しい形の12インチ45回転2枚組だ。興奮した初回プレイバックの感動が帰って来る。嬉しい。
ー鷲巣功(静岡ロックンロール組合理事)

read more

PLP-7898/9 Windmills Of The Soul
2022.08.19

ケロ・ワンが2005年に放ったジャジーヒップホップの金字塔的なデビュー・アルバム『Windmills Of The Soul』が待望の2枚組LPリイシュー! 日本盤CDのボーナストラック”My Story (DJ MitsuThe Beats remix)”も含む全14曲収録!

メロウヒップホップ~ジャジーヒップホップ界隈で圧倒的な人気を誇るカリフォルニアのプロデューサー/ラッパー、ケロ・ワンが2005年に放ったデビュー・アルバムにして
ジャジーヒップホップの金字塔的な作品『Windmills Of The Soul』が2枚組LPリイシュー!
名曲”In All The Wrong Place”を筆頭にタイトなサンプリング・ビートとサックスや鍵盤などの生音をブレンドしたジャジーなサウンドは、カリフォルニア産らしい心地良く
ピースフルなムードに統一された傑作であり、リリースから15年以上の時を経てもまったく色褪せぬ名盤中の名盤! DJ Mitsu The Beatsによる日本盤CDのボーナストラック”My Story (DJ Mitsu Remix)”も含む全14曲収録!

read more

PLP-7902/3 Early Believers
2022.08.19

ケロ・ワンが名盤ファースト『Windmills Of The Soul』に続いて放ったセカンド『Early Believers』が待望の2枚組LPリイシュー!
ベン・ウェストビーチ、トゥオモらが参加したファーストにも匹敵する人気盤であり、日本盤CDのジャケットを用いて日本盤CDのボーナストラック”When The Sunshine Comes (Cradle Remix feat. Anan Ryoko)”も含む全13曲収録!

2005年発表のデビュー・アルバム『Windmills Of The Soul』で一躍メロウヒップホップ~ジャジー・ヒップホップ界隈でその名を知らしめたカリフォルニアのプロデューサー/ラッパー、ケロ・ワンが同作から3年半の時を経て、2009年に放ったセカンド・アルバムが2枚組LPリイシュー!
ベン・ウェストビーチ、トゥオモという世界的ソウル・シンガーが参加し、グッド・ヴァイブの極みとも言うべき最高のビートに載せてキャッチーなコラボを演じた『Windmills Of The Soul』にも匹敵するジャジー・ヒップホップの名盤!そのベン・ウェストビーチが参加した軽やかな爽快感溢れる名曲”When The Sunshine Come”が特に人気高し! オリジナルのLPと異なる日本盤CDのジャケットを用い、日本盤CDのボーナストラック”When The Sunshine Comes (Cradle Remix feat. Anan Ryoko)”も含む全13曲収録!

read more

PLP-7783/4 Rendez Vous
2022.05.25

ブルー・アイド・ソウル系SSWエリック・タッグ『ランデヴー』(1977年)がオリジナルを忠実に再現した見開きジャケット、過去CDリリース時のみ収録されていたボーナストラック4曲を追加収録(初LP収録)、さらには清涼感あふれるジャケットのグリーンを彷彿とさせるクリアなカラーヴァイナル2枚組仕様で初LP化! 
ジョン・ヴァレンティとも並び称されるソウルフルでメロウなサウンドはレア・グルーヴファンはもちろんのことモダン・ソウル~AORファン必聴盤!

80年代初頭、ジャズ/フュージョンギタリストとして名高いリー・リトナーの作品にシンガー&ソングライターとして参加したことでも注目を集めたエリック・タッグ。ソウルフルで伸びのある温かな唄声は数多くのリスナーを魅了してきましたが、やはり1番の魅力はその卓越したソングライティング! 実兄ラリー・タッグによる軽快なベースラインを軸に、スタイリッシュなホーンセクションとストリングス、随所に散りばめられた軽やかなピアノフレーズ、そしてエリックによるヴォーカルが絶妙なバランスで調和しており、その全編メロウなフィーリングに溢れたサウンドは70年代ブルー・アイド・ソウルを代表する名盤中の名盤です! 今回のリリースにあたり、過去CDのみに収録されていたボーナストラック4曲を追加収録、さらには清涼感あふれるジャケットのグリーンを彷彿とさせるクリアなカラーヴァイナル2枚組仕様で再発!

read more