ジャンル: J-HIPHOP&REGGAEリリース情報

PLP-7868/9 ジャンガル (2022 Remastered)
2022.10.19

大阪アメリカ村を中心に結成されたSATUSSY(MC)、ERONE(MC)、DJ KAN(以上CHIEF ROKKA)、HIDADDY(MC)、遊戯(MC)、DJ KITADA KEN、MENTOL(以上HEAD BANGERZ)、NOTABLE MC(OHYA(だるまさん)、AKIRA(EVIS BEATS))(現在は脱退)、そしてILL MINTことMINT(現在は脱退)らによるナニワ裏庭の韻踏集団、韻踏合組合の初期2作品『Critical 11』と『ジャンガル』がリマスタリング盤としてリリース! 初となるアナログ化も実現!!

大阪アメリカ村を中心に結成されたナニワ裏庭の韻踏集団、韻踏合組合が2003年にリリースしたセカンド・アルバム『ジャンガル』がリマスタリング盤としてリリースとなり、初となるアナログ化も実現!結成時のメンバーによる集大成的な作品として音楽専門誌でも高く評価された日本語ラップ史に残る傑作中の傑作!

大阪アメリカ村を中心に活動していたグループであるCHIEF ROKKA(SATUSSY、ERONE、DJ KAN)、HEAD BANGERZ(HIDADDY、遊戯、DJ KITADA KEN、MENTOL)、NOTABLE MC(OHYA(だるまさん)、AKIRA(EVISBEATS))(現在は脱退)、そしてILL MINTことMINT(現在は脱退)により結成された韻踏集団、韻踏合組合。2002年にリリースされたファースト・アルバム『Critical 11』が大きな話題となって一躍シーン内にその名を知らしめた韻踏が翌2003年にリリースしたセカンド・アルバム『ジャンガル』がリマスタリング盤としてリリースとなり、アルバムとしては初となるアナログ化も実現! アルバムの冒頭を飾るタイトル曲“ジャンガル”を筆頭に前作からさらに進化をとげたラップとトラックが各所で話題を博し、音楽専門誌でも高く評価された日本語ラップ史に残る傑作中の傑作であり、結成時のメンバーによる集大成的な初期の韻踏合組合を代表する作品!

青い春と書いて”青春”。
今振り返ってみると、この2枚のアルバムはそんな俺達の青春真っ只中の作品であり、原点だと思う。
ただひたすらバイブスと初期衝動のみで右往左往しながら右脳左脳をフル回転させ韻を踏みまくったアノ時代。つい昨日のことのように思えるが、もう20年も経っていることに自分自身が驚くし、ひたすらオリジナルにこだわって切磋琢磨し結果出すかっ!とメラメラ燃えていたなぁ~と懐かしく思う。
各才能がスパークしてラップとビートが化学反応を起こし、エポックメイキングなアルバムになったことは間違いない。
さらにDJ NAPEYやCMKによるアートワーク、A&Rであった佐藤将(R.I.P.)の尽力もあり、シーンにしっかりと足跡を残せたと思う。
このリリースを機に当時を知るヘッズはもちろん、リリース時には生まれていない10代のリスナーにも、こんな濃いぃぃぃドォォォプなアルバムが、時代があったということを知ってもらい、楽しんでもらえれば幸いである。
平和。
令和4年。
韻踏合組合 組合長 SATUSSY

read more

PLP-7866/7 Critical 11 (2022 Remastered)
2022.10.19

大阪アメリカ村を中心に結成されたナニワ裏庭の韻踏集団、韻踏合組合が2002年にリリースした記念すべきファースト・アルバム『Critical 11』がリマスタリング盤としてリリースとなり、初となるアナログ化も実現! 代表曲である”そろい踏み”を収録した日本語ラップ・シーンに大きなインパクトを残した傑作!

大阪アメリカ村を中心に活動していたグループであるCHIEF ROKKA(SATUSSY、ERONE、DJ KAN)、HEAD BANGERZ(HIDADDY、遊戯、DJ KITADA KEN、MENTOL)、NOTABLE MC(OHYA(だるまさん)、AKIRA(EVISBEATS))(現在は脱退)、そしてILL MINTことMINT(現在は脱退)により結成された韻踏集団、韻踏合組合。ヒップホップ専門誌「blast」に連載されていたコーナーから生まれた名コンピレーション『Homebrewer’s Vol.1』への楽曲収録やデモ音源をコンパイルした『韻踏合組合VOL.0』のリリースなどでヘッズたちの間では沸々とその名が知られるようになっていた最中の2002年に満を持してリリースしたファースト・アルバム『Critical 11』がリマスタリング盤としてリリースとなり、アルバムとしては初となるアナログ化も実現! そのグループ名どおりライミングに拘りまくったMCたちの強烈なるキャラクターにリリック・センス、圧倒的なマイクリレー/掛け合いにブットバされる傑作であり、リリースから20年の時を経ても高い人気を誇る1枚! グループの代表曲である”そろい踏み”を収録!

青い春と書いて”青春”。
今振り返ってみると、この2枚のアルバムはそんな俺達の青春真っ只中の作品であり、原点だと思う。
ただひたすらバイブスと初期衝動のみで右往左往しながら右脳左脳をフル回転させ韻を踏みまくったアノ時代。つい昨日のことのように思えるが、もう20年も経っていることに自分自身が驚くし、ひたすらオリジナルにこだわって切磋琢磨し結果出すかっ!とメラメラ燃えていたなぁ~と懐かしく思う。
各才能がスパークしてラップとビートが化学反応を起こし、エポックメイキングなアルバムになったことは間違いない。
さらにDJ NAPEYやCMKによるアートワーク、A&Rであった佐藤将(R.I.P.)の尽力もあり、シーンにしっかりと足跡を残せたと思う。
このリリースを機に当時を知るヘッズはもちろん、リリース時には生まれていない10代のリスナーにも、こんな濃いぃぃぃドォォォプなアルバムが、時代があったということを知ってもらい、楽しんでもらえれば幸いである。
平和。
令和4年。
韻踏合組合 組合長 SATUSSY

read more

YAS I AM
2022.10.12

北海道小樽市出身のラッパー。16歳頃からマイクを持ち始め、ストリートなどでも活動を展開。北海道を拠点とするヒップホップ・クルー“CHOCOLATE FACTORY”の中心人物として知られる。2009年のB.I.G JOEの復帰作「REAL HOT SAPPORO」で共演し、“北の最後のMC”として強烈なインパクトを残す。2017年12月に初となるソロ・アルバム『LIVE the LIFE』をリリース。2020年にDJ YO-HEI a.k.a. PEIとのジョイントアルバム『THEJOINT』を経て、2022年待望のセカンドアルバム『REBORN」をリリース。

read more

Peedog
2022.10.11

read more

DGP-1142 Party Joint EP
2022.09.28

 東京・品川のヒップホップ・クルー、Flat Line Classicsのメンバーであり、シーンのネクストブレイカーを幅広くピックアップしたコンピレーション『P-VINE & PRKS9 Presents The Nexxxt』に収録の”We Can Do This”が話題を呼び、J-WAVE「SONAR MUSIC」でも「2022年注目のアーティスト」にピックアップされたラッパー、BIG FAFとFlat Line Classicsの同胞であり、これまでに4タイトルのソロ作品をすでに発表しているラッパー、Weird the artによるジョイントEP『Party Joint EP』!
 今作はこれまでに発表されたクルーの作品とは少し違ったサウンドに都会で磨かれてきた二人のスタイルが絶妙に落とし込まれており、プロデュースには同じFlat Line ClassicsのメンバーでもあるSart、DJ TATSUKI”TOKYO KIDS” feat. IO & MonyHorseのプロデュースでも話題のMET as MTHA2、WONK擁するレーベル〈epistroph〉に所属するBALLHEADが参加!またGREEN ASSASSIN DOLLAR、Q.S.Iのプロデュースによる各々のソロ楽曲のリミックス・ヴァージョンも収録!

read more

P7-6282 I SEE/NO MATTER WHAT feat. ISSUGI
2022.09.21

MULBEの2nd ALBUM『LIFE GOES ON』からISSUGIをフィーチャーした16FLIPのプロデュースによる”NO MATTER WHAT”とDJ SCRATCH NICEのプロデュースによる”I SEE”をカップリングした7EPが完全限定プレスでリリース!
 
生きていれば、上がる時も落ちる時もある。だから焦らず、LIFE GOES ON。1st ALBUM『FAST&SLOW』から1年。MULBEがHIP HOPの存在する理由を問い飛ばす2nd ALBUM『LIFE GOES ON』からISSUGIをフィーチャーした16FLIPのプロデュースによる”NO MATTER WHAT”とDJ SCRATCH NICEのプロデュースによる”I SEE”をカップリングした7EPが完全限定プレスでリリース!

read more

P7-6478 夕暮れサマー feat.スチャダラパー&PUSHIM
2022.09.21

ジャパニーズ・レゲエシーンを黎明期よりリードしてきたDeejay、トラックメーカー、プロデューサーであるHASE-Tによるプロデュース活動20週年記念プロジェクトからの最新シングルは、“スチャダラパー”、“PUSHIM”と90年代からともに日本のクラブ・カルチャーを牽引してきたアーティストとのスペシャル・コラボレーション!レゲエはもちろんのこと多岐に渡るプロデュースワークで培われたHASE-Tによるトラックメイキング、ゆる~い感じながらも“今”を生きる同世代にポジティヴなメッセージを贈るスチャダラパー、そして圧倒的な存在感と艶のあるヴォーカルで“夏の夕暮れ”を見事なまでに表現するPUSHIM、と3組の個性が絶妙に絡み合うまさに令和のサマー・アンセム!

read more

SIGEMARU “STASIS” Release Party@EBISU BATICA
2022.08.24

SIGEMARU “STASIS” Release Party
■日程 : 2022年9月27日(火)
■会場:EBISU BATICA
■時間 : OPEN 18:00
■料金: ADV:¥2,000/DOOR:¥2,500 ※ドリンク代別
■出演者 :
-Release Live-
SIGEMARU
& more…

read more

DGP-1131 STASIS
2022.08.24

エンターテイメント性に満ちあふれる3MCsユニット、MGFのラッパー、SIGEMARUが約2年ぶりに放つソロ作はSTASIS=停滞をテーマとし、コロナ禍に制作された停滞している今を表現している楽曲群をコンパイル。停滞と掲げつつも決してネガティブなものではなく、立ち止まるのも悪くないかもという内容にまとめられており、THE BED ROOM TAPE、MAHBIE、Bugseed、Sad Wednesdayがプロデュースで参加している。

read more

PLP-7189 X-FACTOR 2 “Deluxe”
2022.08.17

新進気鋭のレーベル、AOTLによる話題のコンピレーション『X-FACTOR』の最新となる第2弾のデラックス版『X-FACTOR 2 “Deluxe”』が帯付きの完全限定プレスで待望のアナログ化!Yo-SeaやGOODMOODGOKU、3House、HIYADAM、IO、Gottz、MUD、Hideyoshi、Shurkn Pap、Mony Horse、BES、JIN DOGG、C.O.S.A.らが参加。

Yo-Sea、3House、HIYADAM、GOODMOODGOKUらを擁する新進気鋭のエージェント/レーベル、AOTLが2018年にリリースし、話題を呼んだデジタル限定のコンピレーション『X-FACTOR』の最新となる第2弾『X-FACTOR 2 “Deluxe”』が帯付きの完全限定プレスで待望のアナログ化!そのYo-Sea、3House、HIYADAM、GOODMOODGOKUの他、KANDYTOWNからIO、Gottz、MUD、さらにはHideyoshi、Shurkn Pap、Mony Horse、Sound’s Deli、BES、ZEUS、JIN DOGG、C.O.S.A.らが参加!

read more