ジャンル: J-HIPHOP&REGGAEアーティスト情報

LSBOYZ
2020.11.20

read more

MULBE
2020.10.20

全国のヘッズを唸らせてきた”D.D.S”と”MULBE”から成る問答無用のラップデュオ、N.E.Nの一員。
2014年末に限定発売したLP「N.E.N」が即完売し、STREETの話題を独占。
翌年2015年7月、LPに収録した全曲に追加でMURO、BULLDAWGS(B.D.,JBM,MIKRIS,KGE)、MEGA-G、JASHWON等が参加した1st FULL ALBUM “N.E.N”が発売し、更にパワーアップした作品は更にヘッズを虜にする。リリース後、一年間で全国50カ所以上のLIVEで存在を実証。
過去にUMB2013広島予選では全試合先行で勝利し優勝、2018年には戦極MC BATTLE東日本予選を優勝し本戦
に出場、サイプレス上野主催の「ENTA DA STAGE」で優勝し、KING OF KINGS 2018 GRAND CHAMPIONSHIP FINALに出場する等MC BATTLEでも結果を残す。様々な経験を積み、2019年にExecutive Producer&DJにMACKA-CHINを迎え、自身初のソロ作品を発売。

read more

KIllahBEEN
2020.09.15

「現場至上主義者」。KILLah BEEN の代名詞である。18年間というこれまでの活動の中で、そのほとんどを現場= LIVEに費やしてきた「生粋の現場叩き上げ」のMC である。
「知らないヤツはモグリだ」という謳い文句が市場を賑わせ、あっという間にその名を全国区へと推し進めるきっかけとなったKILLahBEEN 1st Album 『公開』リリースから約3 年、彼が放つその存在感はもはや都内だけには留まらず、彼の専売であるLIVE を全国各地にて敢行し、各フロアーからの絶大な支持と信頼を携えて、KILLah BEEN 2nd Album『夜襲』を手に、未だ迷走を続けるマーケットへ再び身を投じる。首を鍛えてその時を待て!

read more

DERCD-092 Thank and Gro
2020.09.02

Budamunkの新作はRoy Hargroveの“ The RH Factor” にも鍵盤で参加し、Count Basie Orchestraの第5代目ピアノプレーヤーでもあるTony SuggsことTSuggsとのコラボプロジェクト。今までのヒップホップとジャズや古今東西のコネクションが成し得なかった分厚さと深度の探求を現した、いくつもの世代を超越する技法と時が独自の空間を発生させるレコード。Kendrick Lamar, Mac Miller,Ty Dolla $ignなどの作品に参加でも知られるシンガーIman Omariや, MCのT.I.V.E., DJ Yuzeに加えAmeen Saleem, 吉田サトシ、日野Jino賢二, Patriq Moodyなどジャズのミュージシャンらも参加。今作のLPは名立たるアーティストからの支持も熱いUSの名門ヒップホップレーベル”FATBEATS”から発売、そして日本版のフィジカル(CD)はDogearRecordsからのリリース!!

read more

PCD-83035 EGOTO
2020.09.02

エンターテイメント性に満ちあふれる3MCsユニット、MGFのラッパー、1010(ヒトワヒトオ) a.k.a. SIGEMARUが放つ己のEGOを剥き出しにしたファースト・ソロ・アルバム『EGOTO』!リリース前から話題を呼んでいた曽我部恵一の楽曲をリミックスした”文学 Remix” feat. Meiso & DJ REiZを収録!

◆ ささやかなユーモアと秘めたる闘志で退屈な日常を痛快に切り開き、モラトリアム群像劇を展開する縦横無尽なエンターテイメント・クルーであり、コンスタントな作品リリースと数々のイベントでのライブ・パフォーマンス、”優しくしないで’95″ feat.曽我部恵一のヒット、そして最近ではRIP SLYMEのRYO-Z、DJ / プロデューサーのAKAKAGEとともに結成したユニット、ARMとしてのリリースなどなど話題の途切れぬ新世代の3MCsラップ・クルー、MGFのメンバーである1010(ヒトワヒトオ)がSIGEMARU名義でリリースするファースト・ソロ・アルバム『EGOTO』!

◆ 曽我部恵一の楽曲をリミックスした”文学 Remix” feat. Meiso & DJ REiZが以前から話題を呼び、ソロでの活動も待たれていた中でのリリースとなる本作はシティポップな風味もあるメロディアスな作風のMGFとは一線を画すスタイルであり、SIGEMARUの本来の嗜好を強く感じさせる正に『EGOTO』の名のとおり己のEGOを全面に出したヒップホップ濃度高めな作品!

◆ その”文学 Remix”での曽我部恵一を始め、BugseedやDJ JUCO、THE BED ROOM TAPE、DJ Whitesmith、.6th Generation、MA$A$HI、Optic、Nariaki Moriya、Shimon Hoshinoと多彩なビートメイカーが名を連ね、客演には田中光も参加!

read more

RCSRC-022 BANNED FROM FLAG EP2
2020.08.26

「緊急事態宣言発令で世の中が揺れた4月、そのタイミングで予定されていたライブ、イベントも軒並み延期・中止になってしまいました。
自身も一度立ち止まりRAPPERとして一体今何が出来るかを考えていた最中、水面下でNYC在住DJ SCRATCH NICEとGRADIS NICEのそれぞれのBEAT集が届きました。
その中から厳選した良質なBEATの上にこの思いを詰め込もうと決めてから約3ヶ月、世界の動きを静観・注視しながら制作に没頭しました。
結果、生きている内に直面する事になるとは誰もが想像していなかったこの事態(時代)のテーマソングを6曲用意する事に成功しました。聴いて色々感じてくれたら幸いです。」
YUKSTA-ILL

未曾有の事態の中、HIP HOPは希望になり得る。RCメイドのSILVER BULLETは時代を駆け抜けていく。
NYCで生活するDJ SCRATCH NICEとGRADIS NICEの弾き出すビートは断絶された世界を飛び越えていく。東京を経由してRCSのYUKSTA-ILLの耳元に届く。着弾の煌めきと狼煙は新たなLIFEの始まりを告げる。平常ではない世情であればあるほど、思考やペンは休むことなく動き続ける。スタジオやヘッドフォンの中で鳴る音楽は開放の時を待っている。誰もが経験する 今 をYUKSTA-ILLは新鮮かつ特有の視点で切り開いて行く。スピットを続けることで新たな価値を創造する。息が詰まりそうな世界の中でもエゴは必要だ。共存を諒解した上でのエゴ。そして機転と気の効いたWORD PLAY。シンプルだけど大切なこと。このEPは聴く者の経験値を高めてくれる。

YUKSTA-ILL “SOCIAL DISTANCE” PRODUCED BY DJ SCRATCH NICE
MUSIC VIDEO
https://youtu.be/-Ayi3z-O6lk

read more

SIGEMARU
2020.08.21

1010(ヒトワヒトオ)名義でKSK(ケーエスケー)、Japssy(ジャプシー)と結成したラップ・ユニット、MGFで2016年11月にファースト・アルバム『Float in the Dark』でデビュー。”優しくしないで’95″ feat.曽我部恵一で大きな話題を集め、その後もMGF名義でコンスタントに作品をリリースして多数のイベントにも参加。2020年にはRIP SLYMEのRYO-Z、DJ/プロデューサーのAKAKAGE(伊藤陽一郎)と結成したプロジェクト、ARM名義でシングル”それぞれのサタデー”をリリース。そして2020年夏、待望のソロ活動を開始する。

read more