リリース情報

The Best Of Ray Camacho & The Teardrops
RAY CAMACHO & THE TEARDROPS
The Best Of Ray Camacho & The Teardrops
RAY CAMACHO & THE TEARDROPS
『The Best Of Ray Camacho & The Teardrops』
2009/07/28
CD
FSRCD-52
     
レーベル: FREESTYLE
 

タワー・オブ・パワーやサンタナ、シカゴ等との共演でも知られるトランペット奏者RAY CAMACHOを中心に、60年代に結成されたチカーノ系ラテン・ジャズ・ファンク・バンド、RAY CAMACHO & THE TEARDROPS。CBSやCALIFORNIA等の様々なレーベルから数多くの作品をリリースしてきた彼らの、68年から71年にかけてレコーディングされた音源にの中から厳選したベスト・オブ・ベストなアルバムが、UKのファンク伝承レーベル<FREESTYLE>からリリース!ラテンやファンク、ソウル、ジャズ、はたまたサルサやクンビアなどもミックスしたサウンドで好事家の間では知られた存在だった彼ら。先行で7EPカットされた怒涛のラテン・ファンク・チューンM1“Si Si Puede”やパーティ・ファンクM2“Let’s Groove”も話題沸騰!“Si Si Puede”はUBIQUITYからリリースされた話題のコンピ『Bay Area Funk』の第2弾にも収録されていたアレ!そもそもこの『Bay Area Funk』シリーズは彼らのサウンドにインスパイアされたという噂もあり!クンビア・ファンクなM3“Chevere”、サルサとラテンをブレンドさせたM4“Saigon Taxi”、サイケデリックなファンク・ロックM5“It’s Time For Me To Love You”、オーソドックスなソウル“She’s So Good To Me”などなど、そのスタイルはやはり多彩!ながらも一貫してるのはラテン・テイストで陽気なパーティ!レッツ・グルーヴ!!