リリース情報

Edges: The Next French Electronic Generation
V.A.
Edges: The Next French Electronic Generation
V.A.
『Edges: The Next French Electronic Generation』
2009/08/04
CD
BEC-5772498
     
レーベル: BECAUSE MUSIC
 

ダフトパンクやエール、ミスター・オワゾーなどによるオリジナル・フレンチ・タッチ・ムーヴメント、そしてその10年後、キツネ、エド・バンガー&ジャスティスを軸に大きな盛り上がりをみせたフランスの新しいエレクトロ・シーン。常に革新的なサウンドを発信、ムーヴメントを創り上げてきたフランスのミュージック・シーンは、ジャスティス以降、さらなる次世代の台頭により新しい局面を迎えつつある。そんなニュー・ジェネレーション・オブ・フレンチ・エレクトロのテイスティングにうってつけの新世代クリエイターを集めたナイス過ぎるショウケイス・コンピレーションが登場!ラ・ルー「Quicksand」のリミックスでもオナジミ、キツネのジルダも全幅の信頼を寄せるChateau Marmont、ボーイズ・ノイズ・レコードとサイン、かのBUSY P a.k.a. PEDRO WINTER(of ED BANGER)も激プッシュ中のDjedjotronic 、MOSHI MOSHIからのアルバム・リリースやパシフィックのリミックスでも素晴らしい手腕を発揮したBreakbot、昨年のザ・ドゥーに続いて仏NO.1インディ<WAGRAM>が全精力を注いでデビューさせるシンセ・ポップの新鋭、ポニー・ポニー・ラン・ランの初代ドラマーによる、「ベンジャミン・ダイアモンドのエレクトロ解釈」とも言われる新鋭Anoraak、初期ブラックストロボを思わせる、PILOOSKI + OCTETによるダークなディスコ・デカダンス、Discodeine、ティーンエイジ・バッド・ガール的なエレクトロ・サウンドに、ラリー・レヴァンの亡霊が乗り移ったかのようなソウルフルなグルーヴを注入した新機軸ニューカマーのDonovanなど、注目株がズラリ。ポスト・ジャスティスはここから現れるのか!?来年以降のブレイクが予感されるニュー・タレントをイチ早く青田買いしたショウケイスで、早耳ファンなら是非ともチェックしておきたいカッティンエッジな編集盤!