NEWS

知ってますか?これが、京都・最先端。2017年P-VINEからリリースした京都のアーティスト「吉田省念」「キツネの嫁入り」の2マンが、東京・青山月見ル君想フで実現!
2017.11.10  

知ってますか?これが、京都・最先端。2017年P-VINEからリリースした京都のアーティスト「吉田省念」「キツネの嫁入り」の2マンが、東京・青山月見ル君想フで実現!

京都に息吹く歌を貴重にしたルーツを踏襲しつつ、懐古的ではない、"今"を昇華した吉田省念と、変拍子と攻撃性の高い言葉を"独自なポップネス"に仕上げたキツネの嫁入り。

東京では珍しい京都在住メンバーによるバンドセット吉田省念(G.Vo:吉田省念、Bass:谷健人、Piano:Yatchi、Drums:渡辺智之)とフル編成(G.Vo:マドナシ、Pf:ひさよ、Tp:松原明音、G:西崎毅、Bass:猿田健一、Dr:鍵澤学)キツネの嫁入り。2マンだからこその長尺2組と世界観のハマった月見ル君想フでの特別な一夜をお見逃しなく!

■2018年1月27日(土)@青山月見ル君想フ
京都最先端「吉田省念とキツネの嫁入り」SPECIAL2マンナイト!

OPEN 18:00 START 18:30
前売り ¥2,800(+1d)当日¥3,200(+1d)
学割 ¥1,800

吉田省念(京都バンドセット)
キツネの嫁入り

早割 ¥2,000
期間限定 2017年11月12日(日)〜11月26日(日)

▼チケット予約
各バンドメール予約、青山月見ル君想フ店頭予約

yoshidashone-2017-main
<吉田省念 プロフィール>
吉田省念を中心に活動している京都のバンド。メンバーに谷健人(bass)、yatchi (key.piano)、渡辺智之(drums) と各々が独自の音楽性を持った個性的なプレイヤー達。
前作の「黄金の館」より自宅スタジオにエンジニアの尾之内和之を迎き収録する本作「桃源郷」は、ゲストミュージシャンを迎えながらも殆んどの演奏を自ら行い、丁寧に構築されたサウンドワークス。そして京都を拠点に各地でライブを行う。来年45周年を迎える老舗ライブスペース拾得ではマンスリーイベント「黄金の館」を主催し様々なゲストを招き行うライブは間もなく5年目に入る。自身の楽曲演奏に加え舞台音楽など、既成概念にとらわれない音楽活動を展開中!

kitunenoyomeiri2017
<キツネの嫁入り>
2006年より活動開始。gyuune casetteより2枚のAlbum、P-VINE RECORDSより3rdAlbum「死にたくない」、2017年9月、4thAlbum「ある日気がつく、同じ顔の奴ら」をリリース。レコ発では東京での初ワンマン・大阪downyとの2マンなどの濃厚なツアーを盛況に完遂。プログレ・ジャズ・ロック・フォーク・パンク、ごちゃ混ぜになった音塊は、変拍子を基軸に、文字通りジャンルを超え幾層にもなって複雑な世界を構築する。その上に朗々と置かれる言葉の数々は、毎日のふとした瞬間に、突き刺さる、気づかされる歌。その音楽性に加え、主催イベント「スキマ産業/スキマアワー」では、廃校・ライブハウスなどで、UA、THA BLUE HERB、ジム・オルーク、山本精一、大友良英、向井秀徳、トクマルシューゴ、二階堂和美、キセル、コトリンゴといった多種多様なアーティストを招聘し“独自”な活動を続けている。

Related Releases