NEWS

三宅純、『Lost Memory Theatre act-3』リリース記念イベント@代官山「晴れ豆」がいよいよ10/16(月)開催!青葉市子らとの晴れ豆セッションライブ音源のダウンロードカードの限定販売も決定!
2017.10.12  

三宅純、『Lost Memory Theatre act-3』リリース記念イベント@代官山「晴れ豆」がいよいよ10/16(月)開催!青葉市子らとの晴れ豆セッションライブ音源のダウンロードカードの限定販売も決定!

映画、CM、ダンス、舞台、ドキュメンタリー など様々なジャンルの作品に楽曲を 提供してきた稀代の作曲家、三宅純。

ジャズをルーツに、異種交配の限りを尽くし、時代に欠落した音楽を作ることを 目指してきた三宅純。近年のアルバム『Stolen from strangers(’07年)』、『Lost Memory Theatre act-1(’13年)』、『Lost Memory Theatre act-2(’14年)』はフランス、ドイツの音楽誌で「音楽批評家大賞」「年間ベストアルバム賞」などを連続受賞、ジャイルス・ピーターソンが英BBCで特集を組んだ。ピナ・バウシュ、ヴィム・ヴェンダース作品を筆頭に、『NORMAN』(米映画)、『ジャンヌ・ダルク』/『ヴォイツェク』/ 『9DAYS QUEEN』/『No.9』(舞台)、ヴィム・ヴェンダース財団ロゴ、ジェレミー・アボット/アレーヌ・シャルトラン/サフチェンコ+ゾルコビ(フィギュ アスケート)、LANVIN, ARMANI, Nina Ricci, Dories Van Noten, HERMES(ファッション・ブランド)、リオ・オリンピック閉会式など、多岐にわたる分野に楽曲提供し注目を浴びている。その独特の世界観は、聴くだけで脳裏に風景を浮かび上がらせ、時に激しく感情を揺さぶる。貴方はここまでユニークにして 中毒性の高い音楽を聴いたことがあるだろうか?

来 る11月5日、「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2017」のヘッドライナーとして三宅純の出演が決定。「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン」は、上質で刺激的なライブを体感できる都市型の音楽フェスティバルとして50年の歴史を誇るスイスのモントルー・ジャズ・フェスティバルとの連携で2015年に東京開催をスタート。以来3年目となる今 年も、日本独自の話題性溢れるプログラムが予定されている。

そんな同フェスティバルのプレ・イベントとして、11月15日に日本先行発売される三宅純最新アルバム「Lost Memory Theatre act-3」の先行試聴イベントが代官山・晴れたら空に豆まいてで行なわれます。

当日は三宅純と、交遊の深い画家・寺門孝之を進行役に迎え、ハイグレードな音響装置で新作を試聴しながら、楽曲の背景やエピソード、制作秘話など、 様々な角度からその魅力に迫ります。また「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2017」のステージ構成、共演者、演奏楽曲についてもこの機会にしか聞けない貴重な話が飛び出すこと必至です。

是非華やいでお出かけ下さい。

※2017/10/12更新情報

★三宅純、青葉市子らによるセッションライブ音源の配信リリースが決定!イベント当日、スペシャルデザインの限定ダウンロード・カードを先行販売します!

<配信限定ライブ・アルバム>
青葉市子+三宅純+山本達久+渡辺等『プネウマ(πνευμα)』
(Sound & Recordingより11月リリース予定)

昨 年11月に「代官山・晴れたら空に豆まいて」で行われた初演が大評判となり、急遽今年2月に再演と相成った三宅純と青葉市子のライブ・セッション。その貴重なライブ音源が配信限定でリリース決定! 11月の初演時はドラムに山本達久を迎え、2月の再演ではそこに渡辺等も加わり、三宅と青葉の楽曲に新たな生命が吹き込まれています。2日間計4回のステージからベスト・テイクをセレクションし、ライブでもPAを担当したエンジニアのzAkが、音源化にあたって丁寧なミックスを施しているのも聴きもの。話題のハイレゾ音源仕様なので、当日の空気感があたかも目の前によみがえるかのよう! 10/16のトーク・イ ベントでは、11月のリリースに先駆けて、ダウンロード・カードを会場限定で販売します。
pneuma-postcard-5_2

***************************************************************************
~Montreux Jazz Festival Japan Pre Event~
Jun Miyake  Lost Memory Theatre act-3
Talk&Listening Session

2017年10月16日(月)

出演)
三宅純/寺門孝之
開) 19:00 演)19:30
前) 3000 当)3500  共に+1d

メールでのご予約 受付中
電話でのご予約 受付中
http://mameromantic.com/?p=54490
***************************************************************************

◎三宅純
jun-miyake

日野皓正に見出され、バークリー音楽大学に学び、ジャズトランぺッターとして活動開始。以後、作曲家としてCM、映画、アニメ、ドキュメンタリー、コンテンポラリー・ダンス等多くの作品を手掛ける。

3000 作を超えるCM作品にはカンヌ国際広告映画祭等、受賞作多数。ピナ・バウシュ、ヴィム・ヴェンダース、ロバート・ウィルソン、フィリップ・ドゥクフレ、オ リバー・ストーン、ジャン=ポール・グード、大友克洋らの作品に参加、異種交配を多用した個性的なサウンドは国際的賞賛を受けている。

2005 年よりパリにも拠点を設け、アルバム”Stolen from strangers(‘07)”、“Lost Memory Theatre act-1(‘13)”、“Lost Memory Theatre act-2(‘14)”は仏独の音楽誌で年間ベストアルバム賞・音楽批評家大賞等を受賞。ギャラリーラファイエット・オム「2009年の男」に選ばれ、パ リの街を三宅のポスターが飾った。主要楽曲を提供したヴィム・ヴェンダース監督「ピナ/踊り続けるいのち」は2011年ヨーロッパ映画賞 でベスト・ドキュメンタリー賞受賞、2012年には米・英のアカデミー賞にノミネートされた。

***************************************************************************
三宅純『Lost Memory Theatre act-3』
2017年11月15日
P-VINE RECORDSよりリリース予定(日本先行発売)
※詳細は後日発表

<特典情報>
イベント当日、会場で新作CDをご予約の方を対象に、三宅氏の直筆サイン入り特製ジャケットサイズカードをプレゼントします。サイン会は当イベントの終演後に実施予定です。

ご予約いただいたCDのお受け取り方法は、後日郵送 または「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2017」会場でのお引渡しのいずれかよりお選び下さい。
***************************************************************************

【モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2017】
montreux-logo

開催日時:11月3日(金・祝)・4日(土)・5日(日)
会場:恵比寿ザ・ガーデンホール(〒153-0062 東京都目黒区三田1−13−2)
チケット絶賛発売中
http://www.montreuxjazz.jp/

<特典情報>
イベント当日、会場でモントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2017(以下 MJFJ2017)のチケット販売を行ないます。ご購入の方を対象に特典として「MJFJオリジナル・ステッカー」をプレゼント致します。

なお、既に各プレイガイドよりMJFJ2017のチケットを購入され本イベントにご参加いただいたお客様も本特典の対象となります。当日会場にてご購入を証明できる「購入時の確認メール又はチケット」などをご提示ください。

0922_haremame_light

 

Related Releases