NEWS

新生Garage!?ヒップホップでレゲエでブルースでロック。ジプシー・ヒップホップとでもいいたくなる「ローホー」のアルバム『Garage Pops』3/16発売!CHOZEN LEE (FIRE BALL)、t.shingu(CRAZY KEN BAND)からのコメント&LIVE情報も到着!!
2016.03.01  

新生Garage!?ヒップホップでレゲエでブルースでロック。ジプシー・ヒップホップとでもいいたくなる「ローホー」のアルバム『Garage Pops』3/16発売!CHOZEN LEE (FIRE BALL)、t.shingu(CRAZY KEN BAND)からのコメント&LIVE情報も到着!!

■どこの誰が歌っているのかも知らないこのアルバムを聴いた。
一瞬で引き込まれた後は終わるまでが、LIVEで物語リで映画でドキュメンタリー。
世界は広くて言葉は深い。
― CHOZEN LEE (FIRE BALL)

■初めて逢ったのは彼が19歳、熱くガレージロックを語っていた。やせた青年は野良犬みたいだったけど眼力は確かだった。8年と少し時を経て逢った彼はセクシーでタフなミュージシャンに成っていた。生まれてからソロとしての在り方を武器にしている彼と同じステージでギターを弾きたいと本当に思えるDogsだ。
― t.shingu(CRAZY KEN BAND)

【作品情報】
pcd22394_240

ローホー/ガレージ・ポップス
ro-ho / Garage Pops
[j-pop/hip-hop]
PCD-22394 ¥2,200+税 3/16発売

<曲目>
1. 浮き草
2. Skit~ご挨拶~
3. ミンナノウタ
4. Genpatsu Boogie
5. One Day
6. Neet Neet
7. 死に逃し
8. Skit~Oh! Psychedelic Baby!~
9. 土砂降りの休日
10. DJアイアム
11. Get My Money

新生Garage!?ヒップホップでレゲエでブルースでロック。ジプシー・ヒップホップとでもいいたくなるローホーのギターを掻き鳴らし叫ぶガレージ・ポップ!!
身寄りも居ない2回目のストリート(浮浪)生活に終止符を打ち、ギターとノドでストリートから社会を打ちまくる、正にストリート育ちのヒップホッパー、 2016年要注目!!高評価な「Genpatsu Boogie」、「土砂降りの休日」を含む自主制作盤『Garage Pops』に2016年新録3曲プラス。

 

また、新作『Garage Pops』を引っさげ、日本各地でLIVEが続々決定!!

ro-ho_liveinfo

■2016/03/20 (SUN.)「OPEN SESAMI」@京都 河原町 CLUB GRIND
■2016/03/27 (SUN.)「BETTER MUST COME」@大阪 東心斎橋 かくれあわび
■2016/04/01 (FRI.) 「ジロキチワンマンライブ」@東京 高円寺 JIROKICHI
■2016/04/03 (SUN.)「ODDLAND」@沖縄 那覇市 コザ運動公園
■2016/05/03 (TUE.)「Raw Sounds」@大阪 東心斎橋 CONPASS
■2016/05/07 (SAT.)「ヒロナリむちゃぶりセッション」@東京 高円寺 JIROKICHI
■2016/05/13 (FRI.) 「RIP M JUNKIE」@大阪 アメリカ村 GARDEN BAR
■2016/05/29 (SUN.)「Craft Beer Live 2016」@大阪 湊町 リバープレイス

 

【ローホー PROFILE】
1988年、大阪・八尾出身。
幼少期から父親の仕事の都合で転校が続いたが、ブルースロック好きな元バンドマンの両親の影響もあり、幼少期の頃から音楽に敏感な少年へと育ち、ポンキッキーズの泣きのメロディに失禁するほどに成長。しかし7歳の時に両親が離婚。それを機に大阪八尾に住むようになる。中学生の時MTVで観た様々な音楽に刺激され、ジャンルは違えど歌詞やライフスタイルからヒップホップやパンクロックに心を奪われる。
大阪のストリートから生まれる音楽と幼い頃から聴いていた音楽が混ざり、弾き語りにラップを重ねるローホーのスタイルが生まれてゆく。
ヨーロッパでの一人旅や二度のホームレス生活など今までの経験を織り交ぜ完成した自主製作ミニアルバムGaragePopsをギター弾き語りスタイルのみで制作し2015年10/10リリース。ギター、ラップ、コーラス、カズーやブルースハープ全てを自らが担当し、その上Clubシーンには欠かせないBeatおもギターを叩きながら弾くスラム奏法を用いて制作。自身が影響の受けたヒップホップ、レゲエ、民族音楽、パンクロック、ブルース、を全面的にMIXしたボーダレスなこのアルバムは関係者を中心に瞬く間に噂は広がり、わずか発売1ヶ月で2016年春全国デビューが決まる。