NEWS

チェット・フェイカー、特別な来日公演が決定!
2012.10.30  

チェット・フェイカー、特別な来日公演が決定!

【CHET FAKER来日公演中止のご案内】
詳細はこちらのNEWSをご確認下さい。
(2012.11.22)

全世界で話題沸騰中のヒップホップ~R&B~ダブステップなどを盛り込んだ奇才ソウルフル・ヴォーカリスト、チェット・フェーカーの超スペシャルな一夜限りの来日公演が決定!SXSW(US)からザ・グレート・エスケープ(UK)などのフェスでも注目を浴びまくったその新感覚なビート・センスとオーガニックで心が溶けるような歌声は生で体験するとまた別格!特別ゲストには日本盤のボーナス・トラックでリミックスを提供し、お互いの才能を認め合うmabanuaが決定!チルでドープでスモーキーな一夜を是非お見逃し無く!

The 3776 presents
『CHET FAKER Live In Tokyo with special guest: mabanua』

DATE:2012.12.04 (Tue)
AT:代官山UNIT
LIVE:CHET FAKER / mabanua / plus more…(TBC)
OPEN / START:18:30 / 19:30
TICKET:前売り¥3,500円 / 当日¥4,000 (D別)
TICKET INFO:e+ (イープラス) / ローソン [L:79049]
TOTAL INFO:代官山UNIT 03-5459-8630

【Chet Faker(チェット・フェイカー)】
オーストラリアはメルボルン出身の注目のシンガー/ビート・クリエイター。欧米を席巻している新しい感覚のソウル、R&Bのグルーヴ感と、ダブステップやエレクトロニカ以降のドープでチルアウトなビート感覚を兼ね備えたスタイルで、今世界中で話題となっている。Blackstreetの"No
Diggity"の斬新なカバーで、全世界のブログで一番聴かれている楽曲を集計するポータルサイト、Hype Machineで堂々たる一位を獲得し、契約争奪戦がスタート。同曲を含むデビュー・EP『シンキング・イン・テキスチャーズ』はアメリカではあのモス・デフやディプロを擁するDowntownがリリースし、ここ日本ではmabanuaやNicolas Jaarのリミックスを含む豪華版としてP-VINEがリリース。ザ・テンパー・トラップのオフィシャル・リミックスを手掛けたり、同バンドの全欧ツアーの前座に抜擢されてきたほか、SXSWやSplendour In The Grassといった大型フェスでも大きな話題を呼んでおり、クラブ層からロック・ファンまで幅広くファンを獲得してきている。本国ではインディーズ系の音楽賞を既に総なめし始めている中での、待望の来日公演である。

【mabanua(マバヌア)】

ドラマーの枠を超え、ベース、ギター、キーボード、歌、さらにはプログラミング、サンプリング、ミックスからアートワークまで操るマルチクリエイター。
1stアルバムリリース以降、Chara、レイ・ハラカミ、菅野よう子、U-zhaan、七尾旅人、toe、GAGLE、Arested Developmentなど国境もジャンルも超えたアーティスト達から絶賛され、彼らとのコラボも実現。
またGoogle、UNIQLO、キユーピー、UNITED ARROWS他数々のCMや、フジテレビ系アニメ「坂道のアポロン」への楽曲提供などあらゆるシーンで活躍。
Ovall、mabanuaのバンド活動に加え、U-zhaan×mabanua、GAGLE×Ovall、green butter (mabanua×budamunk)等のプロジェクトが同時進行し、FUJI ROCK、RISING SUN、朝霧JAMなど大型フェスに多数出演。
また、TWIGY、COMA-CHI、清水翔太、AISHAなどジャンルを超えた様々なアーティストのプロデュース、リミックス、サポートドラマーとしても引っ張りだこの存在となっている。
年々フィールドを広げ、ヒップホップのみでは語れないクリエイターとして各所で話題を振りまき、11月21日には待望の2ndアルバム『only the facts』をリリース、さらに11~12月に全国3,000人フリーライブにも出演する。

Related Releases