NEWS

OLAibi、トクマルシューゴ、竹久圏(KIRIHITO)出演のSpecial Session Live決定!
2011.02.25  

OLAibi、トクマルシューゴ、竹久圏(KIRIHITO)出演のSpecial Session Live決定!

OLAibi、トクマルシューゴ、竹久圏(KIRIHITO)出演のSpecial Session Liveが決定!※セッションライブに参加します。ソロライブはありません。

『monocle』
2011.3.3 (Thu)
@VACANT
open 18.30 / start 19.00
adv ¥2,000 / door ¥2,500(ドリンク代別途)
Special Session Live:Hisham Bharoocha(Soft Circle/Boadrum) / Butchy Fuego(Pit Er Pat / Boadrum) / OLAibi(OOIOO) / トンチ / 竹久圏(KIRIHITO) / chanson sigeru / トクマルシューゴ
予約 : booking@n0idea.com
※件名を 「monocle」とし、本文に「お名前/人数/ご連絡先」を記入したメールをご送信ください。
※万が一、2,3日経っても返信がない場合は、03-6459-2962 までお電話ください。
詳細:http://event.n0idea.com/post/3358592304/monocle

今回のイベントに合わせて、ヒシャム・バルーチャがブランド・ディレクターを務めるオプティカル・ブランド「phosphorescence」の日本での お披露目をかねた受注会をvacant 1Fにて行います。デザイナー/スーパーバイザーにエリン・ワッソンを迎え、キム・ゴードンやNO AGE、UNITED BAMBOO、OPENING CEREMONY、ROCKERS NYなど様々なトップクリエーターが手掛けるアイウェアブランドはOPENING CEREMONYやSteven Alan、colette、国内セレクトショップなどで展開中。
LIVEにあわせて是非こちらもチェックしてください!
www.phosprojects.com

【Profile】
《Hisham Bharoocha(Soft Circle/Boadrum/Pixeltan)》

1976 年東京生まれ。ニューヨークのブルックリン在住。
音楽以外にもビジュアルアート、写真を中心にマルチクリエーターとして活躍中。
エクスペリメンタル・ミュージックの最高峰、Black Diceの元メンバー。現在はSoft Circleという名で活動。
2007年の7月7日にニューヨークで行われたボアダムスのパフォーマンス
「77BOADRUM」、2008年8月8日の「88BOADRUM」ではディレクターとして活躍。
Soft Circleのニューアルバム「Shore Obsessed」がNo AgeのメンバーDean SpuntのレーベルPPMから昨年リリース。
http://hishamb.net/

《Butcy Fuego(Pit Er Pat / Boadrum / ASKA)》
Boredoms, Sea and Cake, Tortoise等のリリースで知られる米Thrill Jockyの秘蔵っ子バンド、Pit
Er Patを 率いるドラマー/マルチ楽器奏者にして、サウンド・クリエイター。
Pit Er Pat 最新作 『High Time』で聴かせる幽玄的なサウンド・スケープはButchy自身の録音によるもの。
自身作品の他、Pit Er Pat, Red Krayola, These Are Powers, Hecuba, Rainbow
Arabia, Soft Circle他、数多くのレコーディングをも 手がける鬼才である。
www.myspace.com/butchyfuego

《オライビ(OLAibi)》
ボアダムズのYoshimi率いるOOIOOのドラム、パーカッショニストとして、国内外で幅広く活動中。
1995年から今や伝説的なサイケセッションバンドAOAで5年以上パフォーマンスし、FujiROCK-festival、レインボー
2000/etc 様々な野外イベントを大いに盛り上げた。
現在は、OOIOO以外にも、ピアニストでMuseum of
plateの塚本サイコとのユニットmeleで、NHK教育TV、エキナカecute、浅野忠信主演映画等の制作や、ピアニストで映像作家の高木正勝との制作、共演。
UAとの音楽制作や作品参加等々、精力的に行っている。
http://olaibi.com/
http://www.myspace.com/olaibi

《トンチ》
スティールパン奏者 唄うたいその他もろもろもろ。 作詞作曲 即興演奏セッションや叩き語り。
OOIOOや朝崎郁恵さん、Him他。レコーディングの手伝いや、UAのサポート、などなど。
2008年 発音源 すもぐりを リリース。ディスクユニオンやマイスペースで直接うちからも買えますぞ。
http://www.myspace.com/tonchii

《竹久圏(KIRIHITO)》
ギタリスト兼ボーカリスト兼コンポーザー。ロックデュオバンド”KIRIHITO”ではギター&ボーカル&足でシンセサイザーをプレイ。
その唯一無比のサウンドとライブパフォーマンスは海外での評価も高く、現在までに3度のUSツアーを敢行している。
また、GROUP、umino yeah!!、younGSounds等にギタリスト兼コンポーザー、あるいはアイデアマンとして参加している。
完全に趣の異なる様々なバンドでの活動以外にも映画音楽の制作やバンドプロデューサーとしての顔も持ち、活動のフィールドを拡げている。
http://www.takehisaken.com/
http://www.myspace.com/takehisaken

《chanson sigeru》
1980年生まれ。アーティスト。
GELLERSのドラマーであり、トクマルシューゴのサポート等にも参加。
ソロアーティストとして、すべての楽器を自ら演奏し膨大な作品を制作。
CDジャケットのアートワーク、PVアニメーション制作など、その活動は多岐にわたっている。
2008年MOAMOOよりソロアルバム『#1 DAD』をリリース。2010年には自身初の個展『ruffle』を開催。
http://chansonsigeru.web.fc2.com/

《トクマルシューゴ》
東京都出身。2004年のデビュー以来、これまでに3枚のフル・アルバムを発表。
作詞・作曲、アレンジ、レコーディング、ミキシングまでを自身で手掛ける。
泉のように湧き出るメロディとハーモニー、自在なリズム展開とアレンジ、無数の楽器/非楽器から生まれる新しい響きと音色。
日本語詞による独自のポップスを追求していながら、その音楽は国境を軽々と超え、世界中に浸透しつつある。
2010年7月にはヨーロッパ最大級の音楽フェス、ロスキレに出演、6カ国にまたがる欧州ツアーも行う。
国内でも多数のフェスに出演し、ライヴ・アクトとしての評価も飛躍的に高めている。
http://www.shugotokumaru.com/

Related Releases

  • OLAibi「tingaruda」

    tingaruda
    2009/01/21 CD PECF-1009 定価:¥2,381+税
  • KIRIHITO「Question」

    Question
    2009/06/03 CD PCD-26028 定価:¥2,600+税
  • SHUGO TOKUMARU「Port Entropy」

    Port Entropy
    2010/04/21 CD PCD-18621 定価:¥2,381+税