News

照り付く夏空に響く、涼やかなメロウ・グルーヴ― リゾート系AORコンピレーションの決定版『Summer Dream 2022 -Modern AOR Vibes-』が、タワーレコード限定で本日8/10(水)リリース!
2022.08.10 RELEASEINFORMATION


フリー・ソウル・ブームからシティ・ソウル、ヨット・ロックといった新たなキーワードとともに、ジャンルや世代を超えて愛され続けるAOR。70s~80sの良質な音楽が”今”の耳で再評価され、さらにはその感性を受け継いだ新世代のアーティストも次々と登場しているなか、そんな”今”のセンスで聞くべきモダンなAORを中心に名曲ばかりを限界80分超収録した極上のコンピレーション 『Summer Dream 2022 -Modern AOR Vibes-』がタワーレコード限定で本日リリース!
さらに今年は、現代AORの旗手 YOUNG GUN SILVER FOXの10月リリース予定の新作『Ticket To Shangri-La』から「Winner」を全世界でCD初収録!待望の新曲をいち早く聴くことができるスペシャルな一枚です!

read more

IOやKEIJU、Yo-Sea、Gottz、MUD、3Houseらが参加した新進気鋭レーベル、AOTLによるコンピレーション『X-FACTOR』と『X-FACTOR 2 “Deluxe”』が待望のアナログ化!帯付きの完全限定プレスでリリース!
2022.07.13 INFORMATION

Yo-Sea、3House、HIYADAM、GOODMOODGOKUらを擁する新進気鋭のエージェント/レーベル、AOTLが2018年にリリースし、IO、Yo-Sea、3Houseによる”Keep It Real”や3House、Gottz、MUDによる”Jewelry”、KEIJU、Yo-Sea、Shurkn Papによる”MTTG”などのストリートヒットを生んだデジタル限定のコンピレーション『X-FACTOR』。その続編として同じくIOやYo-Sea、3House、さらにはHIYADAMやGOODMOODGOKU、Gottz、MUD、Hideyoshi、Shurkn Pap、Mony Horse、BES、JIN DOGG、C.O.S.A.らが参加し、2022年にリリースされた『X-FACTOR 2 “Deluxe”』。この人気2タイトルが帯付きの完全限定プレス仕様で待望のアナログ化!

read more

照り付く夏空に響く、涼やかなメロウ・グルーヴ― リゾート系AORコンピレーションの決定版『SUMMER DREAM-Modern AOR Vibes-』が、2022年もタワーレコード限定で8/10(水)にリリース決定!今年はなんとYOUNG GUN SILVER FOXの新曲を全世界でCD初収録!
2022.07.08 INFORMATION


フリー・ソウル・ブームからシティ・ソウル、ヨット・ロックといった新たなキーワードとともに、ジャンルや世代を超えて愛され続けるAOR。70s~80sの良質な音楽が”今”の耳で再評価され、さらにはその感性を受け継いだ新世代のアーティストも次々と登場しているなか、そんな”今”のセンスで聞くべきモダンなAORを新旧からセレクト!名曲ばかりを限界まで80分超収録した極上のコンピレーションが、今年もタワーレコード限定で8/10(水)にリリース決定!
さらに今年は、現代AORの旗手 YOUNG GUN SILVER FOXの新曲「Winner」を全世界でCD初収録!待望の新曲をいち早く聴くことができるスペシャルな一枚です!

read more

新たな切り口で話題のディスクガイド『シティ・ソウル ディスクガイド~シティ・ポップと楽しむ、ソウル、AOR &ブルー・アイド・ソウル』をリアルに体感するコンピレーションCD第4弾!
2021.12.15 RELEASEINFORMATION


シティ・ソウルは、リヴァイヴァル・ブームが続くシティ・ポップと同様のテイストを持った、合わせて聴きたいソウル、AOR & ブルー・アイド・ソウルをまとめて紹介するためのコンセプト・ワード。2冊が発売中の書籍『シティ・ソウル ディスクガイド』(DU BOOKS刊)と、このコンピレーションCDシリーズを軸に展開、好評を博しています。

第4弾となる本CDも、シリーズ前3作同様、数多くリリースされるも広くは知られていない2000~2020年のAORやポップ・ソウルの秀曲をコンパイル。デイヴィッド・フォスター&ジェイ・グレイドンによるエアプレイのAOR代表曲”Nothing You Can Do About It”のPage99によるカバーや、ネオ・シティ・ポップを代表する一十三十一が組むJINTANA&EMERALDSの英語コラボ曲”Love Again”など、話題曲もたっぷり。およそ80分間、全て英語詞の曲で、心地いいグルーヴが続くつくりは、仕事場や店舗のBGMにも、ドライヴにも最適です。

前作同様、『シティ・ソウル ディスクガイド』の著者/編集者であり、長年に渡りブラック・ミュージックを中心に洋楽シーンを紹介してきた小渕晃(元bmr編集長)氏が現在進行系の“シティ・ソウル”を徹底解説した、読み物としても充実した日本語解説を封入!

read more

ローファイ・ヒップホップを語る上での最重要レーベル“チルホップ・ミュージック”とP-VINEがタッグを組んだ!日本限定のエクスクルーシヴ・コンピレーション待望の第二弾がタワーレコード限定で発売&ティーザー公開!
2020.08.05 RELEASE

ローファイ・ヒップホップを語る上での最重要レーベル“チルホップ・ミュージック”とP-VINEがタッグを組んだ!日本限定のエクスクルーシヴ・コンピレーション待望の第二弾がタワーレコード限定で発売&ティーザー公開!

ローファイ・ヒップホップを語る上での最重要レーベル“チルホップ・ミュージック”とP-VINEがタッグを組んだ!日本限定のエクスクルーシヴ・コンピレーション待望の第二弾がタワーレコード限定で発売&ティーザー公開!集中するためのBGMにぴったりのチルアウト・サウンド!テレワークや自宅作業にも!

◆まるでかつてのジャジー・ヒップホップの隆盛を彷彿とさせるかのようにサブスクリプションで火が付いた新たなムーヴメント“ローファイ・ヒップホップ”。ヌジャベスやJディラを彷彿とさせるレイドバック気味のリズムのビートや、サンプリングなどで構築された楽曲のことを指す。そんなローファイ・ヒップホップ・シーンを代表するオランダ・ロッテルダムを拠点とする最重要レーベル「チルホップ・ミュージック」。YouTubeによるストリーミング・サービスを利用しローファイ・ヒップホップを大きく広めたレーベルの一つだ。シーンの代表的なアーティストであるランデシなど多数の作品をリリースしており、象徴的なレーベルと言っても過言ではないだろう。

◆ゆったりと進んでいく心地良いメロディーとリズム、ギターやピアノのアルペジオが自在に混じり合う。テレワーク、自宅作業はもちろん、家事や勉強のBGMとしても是非オススメのコンピレーションです!

read more