News

伝説のブルースマンKeb’ Moに見出されたソウルの申し子Mike Hicksが放つ華やかで温かな必聴盤がデジタル先行解禁!
2014.07.30 MEDIA INFORELEASE

伝説のブルースマンKeb' Moに見出されたソウルの申し子Mike Hicksが放つ華やかで温かな必聴盤がデジタル先行解禁!

Nao YoshiokaとBrian OwensのBLUE NOTE TOKYO公演で熱い音色を響かせていたキーボーディストMike Hicks(マイク・ヒックス)。彼が放つ華やかなサウンドと温かな歌声が絶妙な旨味を引き出した必聴盤『This Is Life』が本日デジタル先行解禁です!

アメリカ・ジョージア州のワーナーロビンスに生まれたMikeは、世界でもトップクラスと言われるミドルテネシー州立大学のレコーディング学部を卒業し、現在もテネシー州・ナッシュビルに拠点を構え活動する今注目のアーティスト。そして伝説のブルースマン・Keb’ Moが率いるバンドのメンバーとしても活躍する彼は、ツアーで世界中を飛び回り、Buddy Guy, Michael McDonald, Lizz Wrightらをはじめとする様々な大物たちとステージやレコーディングで共演を果たしてきました。

read more