News

downyの青木ロビンと、RYUKYUDISKOへの参加などで活躍するテクノアーティストmanukanによる二人組 ニュープロジェクト、”zezeco”が1/19(水)にアルバム『燦然』をリリース! 中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES / THE SPELLBOUND)もミックスで参加した実験的で革新的なエレクトロニック・ワールド!! ! 12/8(水)には収録曲「然」を先行配信!
2021.11.26 INFORMATION


変拍子を駆使したハードコアサウンドで日本のオルタナティヴロックシーンを牽引するポストロックバンドdownyの中心メンバー・青木ロビンと、
ORANGE RANGEやRYUKYUDISKOに参加するなど、沖縄を拠点にアジアで活動するテクノアーティストManukan(マヌカン)の2人組ユニット、”zezeco”が
2022年1月19日(水)にアルバム『燦然』をリリースします。
ノイズやダブの要素を取り入れたエレクトロを軸にして繊細なメロディーと緻密に構築されたリズムが絡むフリーキーな構成。
演奏とプログラミングの組み合わせに主眼が置かれたミニマルなタッチで複雑な音像を描き出すメランコリックなエレクトロニック・ワールド。
オランダのアーティスト(彫刻家、物理学者)テオ・ヤンセン展への起用など、クールな電子音とリバースを多用した有機的サウンドのテクスチャーは国境を越えた支持を得ています。

現代のトリップホップを探究する実験性。閉塞感と開放感の狭間を幻想的に浮遊するグルーヴは陰影の付いた儚げでドリーミーな音響。
中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES / THE SPELLBOUND)もミックスで参加した実験的で革新的なエレクトロニック・ワールド!南米チリのLeRockなど海外レーベルからの発売も決まっています。

12/8(水)には収録曲「然」を先行配信リリースすることも決定。
カップリングは対をなすアルバム未収録となる「NEZ」を収録します。

read more

全音楽ファン必読! 『ザ・レインコーツ──普通の女たちの静かなポスト・パンク革命』が本日11月26日発売! あなたの人生観を変えるかもしれない一冊です
2021.11.26 RELEASEINFORMATION


ザ・レインコーツのファンも
ポスト・パンク・ファンも
ラフトレードのファンも必読の書で、
あなたの人生観を変えるかもしれない名著です

read more

台湾を代表するSOUL/R&Bシンガー”9m88″最新EPが本日解禁! 1stアルバム『平庸之上 Beyond Mediocrity』からのJAZZアレンジ3曲に加え、新たな楽曲も収録した初のJAZZヴォーカル作品!
2021.11.25 RELEASEINFORMATION


2020年夏、9m88は台湾の国家両庁院で開催された夏のジャズミュージックフェスティバルに出演し、コラボレーションしたジャズミュージシャンと自身の1stアルバム『平庸之上 Beyond Mediocrity』から3曲をジャズ風にアレンジ。この時の演奏で”一時的”なユニットが生まれ、本EPの誕生を後押ししただけでなくタイトルである『This Temporary Ensemble』(テンポラリー・アンサンブル)の由来にもなった。本EPには、ミュージックフェスティバルで演奏されたアレンジだけでなく、未発表のラテン風の新曲「Eyes」も特別収録されており、9m88がニュースクール大学(The New School)で深く培ったジャズ解釈における実力が発揮されている。

read more

P-VINEとメディアプラットフォーム、PRKS9が監修するネクストブレイカーにフォーカスしたコンピレーション『The Nexxxt』からBIG FAF”We Can Do This” (Prod by Sart)のMVが公開!
2021.11.25 VIDEOINFORMATION


 設立45周年を迎えたレーベル<P-VINE>と日本のHIPHOPを中心とするメディアプラットフォーム<PRKS9>(パークスナイン)が監修し、お届けするネクストブレイカーなヒップホップ系アクトにフォーカスしたデジタル限定のコンピレーション『The Nexxxt』から、東京・品川区出身のクルー<Flat Line Classics>としても活動するオーセンティックなラッパー<BIG FAF>(ビッグ・ファフ)による”We Can Do This” (Prod by Sart)のミュージック・ビデオが公開!
 その『The Nexxxt』にはP-VINEとPRKS9がそれぞれの視点で「これからブレイクが期待される」アーティストをセレクションした全9曲が収録されており、PRKS9サイドから嚩、p°niKaとの3人組のフィメール・クルー<Dr. Anon>に所属しながらソロとしてもSoundCloudを中心に活動している<e5>(エゴ)、7月にリリースしたデビューアルバム『@neverleafout』も話題なコインランドリー生活を送る<vo僕>(ボーボク)、自身の留置所体験を記録したnote等で唯一無二な表明を続け、ファーストEP『PISS』のリリースでも注目を集めたスカム・ミューズ<Yoyou>(ヨユウ)、名古屋出身のDJ/プロデューサー<329>とのジャンルを横断するhyperなコラボ曲を提供した東京出身のラッパー<AOTO>(アオト)の4組が参加。P-VINEサイドからは前述BIG FAFの他、S名義でkillaのBLAISEらと結成したクルー<BSTA>でも活動し、改名後に本格的なソロ活動をスタートさせた<S TILL I DIE>(エス・ティル・アイ・ダイ)、15歳の頃からマイクを握り始めて地元福岡は天神親富孝通りを中心に活動し、所属するクルー<WAVEMENT>の活動でも注目を集めている<Evil Zuum>(イーヴィル・ズーム)、沖縄を拠点に活動し、2021年4月に公開された”HUSTLERz RESPECT”のミュージック・ビデオがすでに26万強の再生数を記録して各所で話題となっている<UUUU>(ユーフォー)、MASS-HOLE関連作品への参加でも知られ、全曲NAGMATICビートのEP『M.D.A.S.T ep』のリリースも話題な信州長野の<MIYA DA STRAIGHT>(ミヤ・ダ・ストレート)の5組が参加。また、今作のアートワークはSATOHの各作品、AOTOの”midrunner feat. Lingna”などでも知られるShun Mayamaが手掛けている。

read more

【第64回グラミー賞ノミネート】エルヴィン・ビショップ&チャーリー・マッスルホワイト、クリストーン“キングフィッシュ”イングラム
2021.11.25 INFORMATION


エルヴィン・ビショップ&チャーリー・マッスルホワイト、クリストーン“キングフィッシュ”イングラムの二組が第64回グラミー賞にノミネートされました!

https://www.grammy.com/grammys/news/2022-grammys-complete-winners-nominees-nominations-list

ノミネート作品をぜひチェックしてみてください!

発表は米国時間2022年1月31日(月)=日本時間2022年2月1日(火)です。

read more

メグ(民謡クルセイダーズ)とドリンキン・ホッピーズ、12/15発売の10インチ「シャバダ Swing Tokyo」からの先行配信第一弾!「Carioca」を本日11/24解禁!併せて同曲をフィーチャーしたティーザーも公開!
2021.11.24 VIDEOINFORMATION


民謡クルセイダーズのヴォーカル&賑やかし担当メグ(meg)が、大いなるリスペクトを込めてジャズ・シンガーとしての江利チエミを唄う! バックを務めるのは、1930~40年代の黒人大衆音楽をこよなく愛する、都内を中心に活動する日本でも数少ない8管+4リズム、総勢12人編成の本格派ジャンプ・ブルース・バンド、ドリンキン・ホッピーズ! 録音およびミックスは、ドリンキン・ホッピーズ作品ではもはやおなじみのジャンプ&ジャイヴ界の偉大すぎる先輩、吾妻光良! 古き良き時代のアメリカン・ミュージックを知り尽くしたメンバーによる、ぜひともアナログ盤で聴いてほしい作品。収録曲「Blue Moon」にちなみ、アナログ10インチEP・クリア・ブルー・レコードで12月15日発売。その先行配信第一弾として「Carioca」を本日11月24日解禁! 併せて、同曲をフィーチャーしたティーザーも公開!

read more

“スウェーデンのデオダード”ことロマン・アンドレンが創りあげたパーフェクトなブラジリアン・ジャズ・オデッセイ!2008年の傑作アルバム『フアニータ』がついに初のLPで登場!
2021.11.24 INFORMATION


これが北欧ブラジリアンの到達地点! ”スウェーデンのデオダード”ことロマン・アンドレンが創りあげたパーフェクトなブラジリアン・ジャズ・オデッセイ! アジムスやアイアート・モレイラ等が生み出した数々の名盤に匹敵する存在感を放った2008年の傑作アルバムがついに初LP化!

キーボーディスト、シンガー、そしてマルチなサウンドクリエーターとして活動するロマン・アンドレン。自身のキーボードを中心にリズム・セクション、パーカッションはもちろん、コーラスやホーンまで加え大編成で録音されたサウンドは、まさに1970年前後のデオダードを髣髴とさせる豪奢なブラジリアン・ジャズ! US産クロスオーヴァー・ジャズが持っていたウォームでヴィンテージな肌触りが奇跡的な鮮度で再現されている。
初のLP化ではオリジナル・アルバムの流れを踏襲しつつ、ロマン・アンドレン自身の監修のもと、特にアナログ用に厳選した全10曲を収録。溢れんばかりのピースフルな世界観、まばゆいまでの色彩感とあまりにも美しい旋律がアナログで蘇る!

read more

孤高のバンド、あぶらだこLP化プロジェクト第一弾。6thアルバム『あぶらだこ』、1stアルバム以前の作品集『ADK』、本日11/24発売!また、PヴァインWEB SHOP限定で『ADK』&『ADK LIVE』デザインのTシャツが発売決定!
2021.11.24 RELEASEINFORMATIONONLINE STORE


中心人物の長谷川裕倫の奇天烈なヴォーカルと難解な歌詞、複雑な展開と偏執的なリズム・チェンジで構築される音楽で唯一無二の存在となった孤高のバンド、あぶらだこ。その現時点で最後の2枚のオリジナル・アルバムとなる第6作と第7作(ともにアルバム・タイトルは『あぶらだこ』)、1stアルバム以前の楽曲を集めたコンピレーション、初期のライヴ録音をリマスター&ほぼすべて初アナログLP化。まずは6thアルバム『あぶらだこ』(2004年)と、1stアルバム以前の作品集『ADK』の2枚を本日11月24日発売。

さらにP-VINE OFFICIAL SHOP《SPECIAL DELIVERY》限定で、その長いキャリアの中でも特に象徴的な最初期の12インチ「あぶらだこ」のアートワークを基にした『ADK』と『ADK LIVE』のジャケットを用いたTシャツが完全受注生産で発売!
ジャケット柄のステッカー付き!

read more

ノルウェーを拠点に活動するネオ・ソウル〜ニュー・ジャズ・コレクティヴ”Fieh”最新アルバムからのシングル第2弾解禁! プロデューサーにJaga JazzistのLars Horntveth、エンジニアにはD’Angelo、The Rootsなども手掛けたRussell Elevadoを迎えた、これぞ20年代フューチャー・ソウル!
2021.11.24 RELEASEINFORMATION


リードシンガー、ソフィーのスウィートなヴォーカルにソフトでグルーヴィーなサウンドで注目のネオ・ソウル〜ニュー・ジャズ・コレクティヴ”Fieh”が待望の2ndアルバム『In The Sun In The Rain』からの先行シングル第2弾「Telephone Girl」を解禁!

プロデューサーには同郷ノルウェーの音楽シーンを代表する存在であり、昨年Brainfeederからリリースされた最新作『Pyramid』でも鮮烈なサウンドを聴かせてくれた現代最高峰のエクスペリメンタル・ジャズバンド”Jaga Jazzist”のLars Horntveth、そしてエンジニアにはグラミー賞を受賞したD’Angelo『Voodoo』など数多くの名作を手掛けたことでも知られヴィンテージなサウンド作りには定評のあるRussell Elevadoを迎え、前作からさらにアップデートされた現代的なソウル&ジャズをよりハイセンスなプロダクションで聴かせてくれます!

read more

JINTANA & EMERALDSが1月14日に開催するブルーノート東京公演にゲストシンガーとしてsauce81、VJとしてVIDEOTAPEMUSIC、そしてDJとして永井博が決定!本日一般WEB予約開始!先着チケット予約者限定のプレゼントも。
2021.11.24 LIVE & EVENTINFORMATION


横浜のレーベルPan Pacific Playa(PPP)が贈るネオ・ドゥー・ワップ・バンドJINTANA&EMERALDSが1月14日に開催するブルーノート東京で公演に、ゲストシンガーとしてsauce81、VJとしてVIDEOTAPEMUSIC、2ndステージ前のオープニングDJとして永井博の参加が決定した。

さらに、11月末までの先着チケット予約者限定でエメラルドシティの記念切手のプレゼントも決定。本日正午12時より一般WEB予約が開始となりました。

read more