News

エイドリアン・ヤングとATCQのアリが現代における”JAZZ”をあらゆる角度から切り崩し再構築していくプロジェクト<Jazz Is Dead>第2シーズンからの最新作は、急速に拡大するLAジャズ・シーンにおける次なるブレークアウト・スター、カタリスト!!!
2022.07.01 INFORMATION


“僕たちは先人に敬意を払いながら音楽を作る。それが僕たちの目的なんだ”
アリ・シャヒード・ムハンマド

〈JAZZ IS DEAD〉、セカンド・シリーズ第三弾!! コロナ禍の中、レーベルの原点でもあるライヴ・イヴェントが開催できない苦しい状況においても無事に完走したファースト・シリーズ全10作品により、LAアンダーグラウンドやジャズの界隈でいま最も衆目を集める存在となった〈JAZZ IS DEAD〉、セカンド・シリーズの第三弾が登場。第一弾のお披露目コンピレーション、第二弾のジーン・カーンに続く第三弾は、急速に拡大するLAジャズ・シーンにおける次なるブレークアウト・スター、カタリスト!!!

read more

エイドリアン・ヤングとATCQのアリが現代における”JAZZ”をあらゆる角度から切り崩し再構築していくプロジェクト<Jazz Is Dead>第2シーズンがついにスタート!
2022.06.01 INFORMATION


“僕たちは先人に敬意を払いながら音楽を作る。それが僕たちの目的なんだ”
アリ・シャヒード・ムハンマド

プロデューサー、マルチ・ミュージシャンとして60〜70年代のSOULやJAZZを新たな視点で現代に甦らす鬼才”エイドリアン・ヤング”と、”ア・トライブ・コールド・クエスト”のメンバーとして90年代以降のHIPHOPシーンに多大な影響を与えた”アリ・シャヒード・ムハンマド”によるプロジェクト<Jazz Is Dead>第2シーズンがついにスタート!

偉大なる先人達と繰り広げた濃密なライヴ・イベント<Jazz Is Dead>を発端に現代における”JAZZ”をあらゆる角度から切り崩し再構築していくこの新たな試みは、JAZZファンはもちろんのことHIPHOP、レア・グルーヴなどジャンルやカテゴリー、そして世代をも超越したリスナーを惹きつけるサウンド!

ロイ・エアーズ、ゲイリー・バーツといったジャズ〜ジャズ・ファンクのレジェンド奏者達やアジムス、マルコス・ヴァーリらブラジル音楽シーンの重鎮らと繰り広げられた第1シーズンでのコラボレーションに続き、第2シーズンではコズミックなジャズ・ファンク〜フュージョンの先駆者である鍵盤奏者ロニー・リストン・スミスを皮切りに、伝説的なブラック・ジャズ・レーベル〈Tribe〉の創始者であるフィル・ラネリン、ウェンデル・ハリソンとの競演、さらにはフェラ・クティの右腕としてアフロビートを創造したドラム奏者トニー・アレン生前のレコーディングなど、ボーダレスにさらなる深化を遂げたコラボレーションを展開!

read more