Release: 2021-6-16

Onward and Upward
Nacomi Tanaka
Onward and Upward
2021/06/16
CD
PCD-25326
定価:¥2,750(税抜¥2,500)

去年、アメリカのルーツ・ミュージック愛好者文屋章さんに紹介された田中名鼓美さん。彼女の曲をラジオでかけたことからのつながりでこのCDが発売されることになったそうです。願ってもない縁ですが、CDを手に取ったあなたもその縁を更につなげて行ってください。まさにOnward and Upward!
──ピーター・バラカン

サラリと淡々と風のように歌い流すNACOMIのブルース、その奥に秘めたクールな間と色気を味わって欲しい。

read more

がんばれ!メロディー
柴田聡子
がんばれ!メロディー
2021/06/16
LP
PLP-7120/1
定価:¥4,950(税抜¥4,500)

柴田聡子の大傑作、待望のアナログLP化決定!

read more

Revelation
DOUG CARN
Revelation
2021/06/16
LP
PLP-7170
定価:¥3,960(税抜¥3,600)

ブラック・ジャズ・レコーズを代表するアーティスト、ダグ・カーンによる最高傑作とされる3rdアルバム! 事実上、最後のコラボ―レーションとなった元パートナー、ジーン・カーンの魅力的な歌声がたまりません!

read more

Infant Eyes
DOUG CARN
Infant Eyes
2021/06/16
LP
PLP-7169
定価:¥3,960(税抜¥3,600)

〈ブラック・ジャズ・レコーズ〉に最も作品を残した鍵盤奏者、ダグ・カーンが最初にレーベルに残した大傑作。当時のパートナー、ジーン・カーンのソウルフルなヴォーカルも最高です!

read more

We're all gonna die, but here's my contribution
Boyish
We're all gonna die, but here's my contribution
2021/06/16
CD
PCD-20436
定価:¥2,200(税抜¥2,000)

〈Berklee College of Music〉のオーディションをキッカケに出会ったインディア・ショアとクレア・アルテンダールによるデュオ、Boyish。5月にリリースされる最新EP『We’re All Gonna Die, But Here’s My Contribution』では、前作『Garden Spider』で魅せた彼らのダークでエモーショナルな部分を表現した3曲目「Your Best Friend」のような楽曲の他にもgirl in redを彷彿させる疾走感のあるインディーポップ「whatshisname」といったモダンな楽曲も収録しており、実際に先行曲として2月に公開された「Superstar」は今アメリカのイケてるZ世代が一番チェックしているSpotifyの公式プレイリスト〈Lorem〉にも選曲されるなど、リリースをする度に注目度を上げている。何よりエモーショナルを誘う魅力的なインディアの歌声はどのような楽曲タイプにもマッチし、スペシャルな輝きを放ってます!

read more

Revelation
DOUG CARN
Revelation
2021/06/16
CD
PCD-17835
定価:¥2,640(税抜¥2,500)

ブラック・ジャズ・レコーズを代表するアーティスト、ダグ・カーンによる最高傑作とされる3rdアルバム! 事実上、最後のコラボ―レーションとなった元パートナー、ジーン・カーンの魅力的な歌声がたまりません!

read more

RISE AGAIN
The eskargot miles
RISE AGAIN
2021/06/16
CD
PCD-25328
定価:¥2,750(税抜¥2,500)

東京を拠点とするスカ・バンド、The eskargot milesがついに活動再開! 鍵盤にYOSSY(YOSSY LITTE NOISE WEAVER / ex. DETERMINATIONS)、エンジニアに内田直之(LITTLE TEMPO, OKI DUB AINU BAND, etc)を迎えた9年ぶりのニュー・アルバムがついに完成! シーンの新たな灯台となる傑作が誕生!!

read more

As You See It / Straight To Dub (Dub Version)
KODAMA AND THE DUB STATION BAND
As You See It / Straight To Dub (Dub Version)
2021/06/16
12inch
KURASHI-005
定価:¥2,750(税抜¥2,500)

昨2019年にリリースした初のオリジナル・フル・アルバム『かすかな きぼう』がきわめて高い評価を受けている、元ミュート・ビートのこだま和文率いるKODAMA AND THE DUB STATION BAND。彼らがライヴでたびたび披露してきた、こだまの盟友JAGATARAの大名曲「もうがまんできない」のカヴァーを12インチ・カット。数あるJAGATARAの名曲のなかでも1、2を争う人気曲のカヴァー。まさにファン待望のリリース。カップリングは、アルバム『かすかな きぼう』から、収録時間の関係でLPには収録されないクロージング・ナンバー「STRAIGHT TO DUB (Tez Dub Version)」。

read more

Everybody Loves The Sunshine / Let Me Take Over
YASMIN
Everybody Loves The Sunshine / Let Me Take Over
2021/06/16
7inch
P745-25
定価:¥1,980(税抜¥1,800)


数々のミックス・テープやダンス・ヒット・コンピに収録されてきた90s R&Bの名曲「Wanna Dance」を残したヤズミンの超お宝アルバム『A Scent Of Flowers』より、人気カヴァー曲を初の7インチ化! ロイ・エアーズ「Everybody Loves The Sunshine」とレイ・チャールズ「Let Me Take Over」をR&Bマナーで瑞々しく再現した極上カヴァーが遂にシングル・カット!

read more

Infant Eyes
DOUG CARN
Infant Eyes
2021/06/16
CD
PCD-17834
定価:¥2,750(税抜¥2,500)

〈ブラック・ジャズ・レコーズ〉に最も作品を残した鍵盤奏者、ダグ・カーンが最初にレーベルに残した大傑作。当時のパートナー、ジーン・カーンのソウルフルなヴォーカルも最高です!

read more