News

ハウス・ミュージック40年の歴史、そして700枚以上のレコード/CDを紹介する待望のカタログ、いよいよ4/11(金)刊行!
2014.04.11  

ハウス・ミュージック40年の歴史、そして700枚以上のレコード/CDを紹介する待望のカタログ、いよいよ4/11(金)刊行!

90年代リヴァイヴァル、ハウス・ミュージック回帰が加速する2010年代、待望のカタログ本『HOUSE definitive 1974 - 2014』が4月11日、刊行される。

ハウス前夜のディスコ時代から1980年代半ばのシカゴ・ハウスの誕生へ、そして「ハウス」を世界中に飛び火させた1988年のセカンド・サマー・オブ・ラヴ、音楽的にハウスを洗練させた1989年のディープ・ハウス、1990年以降のディスコの故郷NYを拠点に広がったガラージ・ハウス、1994年以降、原点回帰を標榜しながら音楽性を拡張させたディープ・ハウス・リヴァイヴァル、1996年以降のダフト・パンクを生んだフレンチ・タッチとムーディーマンを生んだデトロイト・ハウス……

read more

好評『TECHNO definitive 1963-2013』に続く、「definitive」シリーズの第二弾、アンビエント・ミュージックのカタログ本、三田格監修の『AMBIENT definitive 1958-2013』本日発売!!
2013.07.26  

好評『TECHNO definitive 1963-2013』に続く、「definitive」シリーズの第二弾、アンビエント・ミュージックのカタログ本、三田格監修の『AMBIENT definitive 1958-2013』本日発売!!
1958年から2013年まで、この55年間に発表されたアンビエント・ミュージックの代表作、隠れ名盤を一挙紹介するガイド本。

2009年にインファスから刊行された『アンビエント・ミュージック』と『裏アンビエント・ミュージック』から332枚を厳選し、新たに407枚を加筆したもので、しかも、『TECHNO definitive』同様に全250ページカラー。

700枚以上のアンビエント・ジャケットを眺めているだけでも気持ち良く、アンビエントに関しては本当に多くの隠れ名盤があるので、意外に知られていないモノも多く、ゆえに楽しみも残されているとも言えます。まだこんなに聴きたいアルバムがあるのかーと、嬉しくなります。

本書を、次に何を買うのか探すときの良いガイドとして頂ければ幸いです。



また初版のみ『電子書籍アクセスキー』付きなので、レコード屋さんに行ったときにスマホでチェックしながら買えるという画期的な1冊にもなっています。

通勤や通学の電車のなかでアンビエントの膨大なカタログを眺めるのも一興です。

夏の暑さをアンビエントを聴いて乗り切りましょう!


read more

メディア論の先駆者と 「不機嫌な」音楽ライターによる、映画の話からSNS社会の限界まで、 メディアの現在を語りつくす、書籍『無縁のメディア – 映画も政治も風俗も』刊行!!
2013.03.08  

メディア論の先駆者と 「不機嫌な」音楽ライターによる、映画の話からSNS社会の限界まで、 メディアの現在を語りつくす、書籍『無縁のメディア - 映画も政治も風俗も』刊行!!

『もしインターネットが世界を変えるとしたら』(1996年/晶文社)でいちはやくインターネットと社会との関係を論じたメディア論の先駆者・粉川哲夫が、幅広いジャンルを押さえながらも『裏アンビエント・ミュージック』などとくに先鋭的な音楽批評において活躍をつづけるライター・三田格とともに、戦後のサブカルチャーから政治までを俯瞰しつつ、映画や音楽を手がかりに世界の見方とその可能性について語る!

ele-king books 第3弾 『無縁のメディア -映画も政治も風俗も』を3月8日(金)に発売!!

read more

12/21(金)【三田格x野田努xDJ MAAR(DEXPISTOLS)】トークショー開催@タワーレコード渋谷店
2012.12.19  

12/21(金)【三田格x野田努xDJ MAAR(DEXPISTOLS)】トークショー開催@タワーレコード渋谷店

12/21(金)午後19時より、タワーレコード渋谷店4Fにて『TECHNO definitive 1963-2013』&『ele-king Vol.8』発売記念トークショーの開催が決定!出演は、三田格、野田努、そして特別ゲストにはDJ MAAR(DEX PISTOLS)が登場!更には、当日乱入ゲストに快速東京の2人が......ということになっています!

テクノの話、そして、『ele-king Vol.8』で取り上げた2012年のベスト・ディスクを紹介しながら、DJ MAAR(DEXPISTOLS)と、そして後半乱入予定の快速東京の話が聞けます。

テクノの話からどうやって快速東京に繋げるのか、ご注目を。また、当日はTOWER RECORDOMMUNE SHIBUYAでも放映されるので、来れない方はそちらを是非チェックしてください。もちろん観覧フリーのイベントですので、是非、遊びに来て下さい!

「TECHNO definitive」&「ele-king Vol.8」発売記念トークショー
日時:2012年12月21日(金) 19:00~
会場:タワーレコード渋谷店4F
出演:野田努、三田格、DJ MAAR(DEXPISTOLS)
参加方法:観覧フリー

http://tower.jp/store/event/2012/12/TECHNO%20DEFINITIVE(003061)
http://towerrecordommune.jp/floor4.php

read more

テクノ・カタログ本の決定版、『TECHNO definitive』ついに発売!HMVオンラインでは著者の一人、野田努氏への独占イタビューを掲載!関連アイテム購入で豪華特典も!
2012.11.22  

テクノ・カタログ本の決定版、『TECHNO definitive』ついに発売!HMVオンラインでは著者の一人、野田努氏への独占イタビューを掲載!関連アイテム購入で豪華特典も!

三田格+野田努による日本初の“テクノ・カタログ本”、その決定版とも言える『TECHNO definitive』が11/23遂に発売!そして、その「TECHNO definitive」監修によるCD再発シリーズも同時にスタート!

今回、HMVオンラインでは、本の刊行に際し著者の一人である野田努氏への独占イタビューを掲載。編集にまつわる裏話や選盤の苦労話、シーンの展望まで、ここでしか聞けない話が盛りだくさん、必読の内容となっている。

さらに、関連アイテム購入者には豪華特典も用意!先着で「TECHNO definitive」ロゴステッカーや、抽選で、「TECHNO definitive」ロゴ入りTシャツやNEU!マグカップといった、HMVオンライン・オリジナル特典が当たる。何故NEU!なのかは、野田氏へのインタビューを一読あれ!

詳細はこちら
【HMVインタビュー: 野田努|HMV ONLINE】
http://www.hmv.co.jp/news/article/1211200056/

【商品情報】
■『テクノ・ディフィニティヴ 1963 – 2013』著編:三田格+野田努
[BOOK](ISBN-06700622)¥2,625

■『Amnesia』Mr. Fingers
[CD](PCD-93617) ¥2,415

read more

豪華特典がもれなく当たる!『TECHNO definitive』キャンペーン開催中!!
2012.11.20  

豪華特典がもれなく当たる!『TECHNO definitive』キャンペーン開催中!!

日本で最初の「テクノのカタログ本」の決定版がついに登場! シュトックハウゼンからクラフトワーク、デトロイト・テクノ、ジャングル、ダブステップ、アンビエント、ノイズ、インダストリアル、ニューエイジ、ムーグ・シンセサイザー、ラップトップ・ミュージックへ、この半世紀にわたって発展したエレクトロニック・ミュージックの名盤を歴史順に紹介!

『テクノ・ディフィニティヴ』
TECHNO definitive 1963 - 2013

三田格 + 野田努・ 共著
2012年11月23日発売
ISBN: 978-4-9026700-62-2
¥2,625(定価) / ¥2,500(本体)

こちらの発売を記念し、豪華オリジナル・グッズがその場でもれなく当たる抽選会を下記対象店舗にて開催中!
※タワーレコード新宿店では『TECHNO definitive 1963 - 2013』を11/20(火)より先行販売!11/20(火)、21(水) の2日間は店頭DAYも開催中!

read more