NEWS

12月18日(金)下北沢BASEMENTBARにて、Group2とFor Tracy Hydeの2マンイベント開催が決定!
2020.11.20 LIVE & EVENT

12月18日(金)下北沢BASEMENTBARにて、Group2とFor Tracy Hydeの2マンイベント開催が決定!

互いにシューゲイズサウンドのからの影響を受け、Group2はサイケやオルタナ、ネオ・ソウルやヴェイパー・ウェイヴまで取り込んだ多様性を持ち、For Tracy Hydeはシューゲイズ、ドリーム・ポップ、エモまで内包した独自性が評価され、それぞれ活動してきた2組がイベントで共演する。
Group2はアルバムリリースから初のライブとなり、先日アイドル・グループB.O.L.Tの楽曲をリミックスしたことでも話題となった。また、For Tracy Hydeも9月に公開された生駒里奈の初主演舞台、「かがみの孤城」で過去3作の楽曲が劇中歌として使用され、注目を集めている。

イベント情報:

日程:2020年12月18日(金)
会場:下北沢BASEMENTBAR

https://toos.co.jp/basementb

イベントタイトル:
『 Group2×For Tracy Hyde 』

出演:Group2 / For Tracy Hyde

時間:開場19:30 開演20:00

料金:予約2500円+1Drink
当日3000円+1Drink  *会場は50名様限定
配信1000円

会場予約フォーム:
https://docs.google.com/forms/d/1LkuSu8jSAEdJ0y8b2nKdMpAOlGzdGryp5z1NhAdsj3k/edit

配信チケットURL:
https://qumomee.toos.co.jp/products/1218_group2_for_tracy_hyde

*こちらのイベントは社会情勢を鑑みイベントの延期や中止等のアナウンスを
させていただく場合がございますので予めご了承ください。

アーティスト情報:

350_Group2アー写2020メイン

Group2
東京を拠点に活動する“”オルタナティヴ・シティ・サイケ・バンド2014年結成~活動開始。2015年7月インディーバンドの登竜門としても著名なMiles Apart RecordsからカセットEPをリリースし即完売。2016年末に初流通作品であるEP『Like A』をリリースし、DJパーティ「New Action!」との合同イベント「Coming Age」にて新宿MARZ,Marble,Motion3会場往来型のリリースパーティを開催。バンド勢から、ヒップホップ、クラブシーンでも活躍するアクトを集めた当イベントは盛況を博した。以降、「SYNCHRONICITY’17」に出演、2018年11月には初フルアルバム『Group2』をリリースし、12月には東阪にて「的 vol.2」と称したリリースパーティを開催した。2019年3月には東阪で活動するインディーバンド5バンドによる共同企画、「ZONE2」をclubasia,LOUNGE NEOで開催するなど、独自の活動スタイルで着実にシーンを横断している。2020年5月にリリースした初期ニューウェイヴを思わせる最新シングル「Wonfer」は「New Music Wednesday」「Tokyo Rising」「Edge!」などのSpotify人気プレイリスト入りも果たし、話題となった。

Official Website:https://group2band.com/
Twtter:https://twitter.com/_grouptwo
Instagram:https://www.instagram.com/_grouptwo/

350_FTH2020アー写

For Tracy Hyde
メンバー:eureka (Vo)、夏bot (Gt)、U-1 (Gt)、Mav (Ba)、草稿(Dr)による5ピース・バンド。2012年秋、夏botの宅録プロジェクトとしてU-1と共に活動開始。2014年、ラブリーサマーちゃん(Vo)が加入し、女性ボーカルの5ピース・バンドとして原形が出来る。2015年5月、ラブリーサマーちゃん脱退に伴い、新ボーカリストにeurekaが加入。2016年12月、1stアルバム『Film Bleu』にてP-VINEより全国デビュー。2017年にはSPACE SHOWER NEW FORCEに選出され、TOKYO CALLING出演も果たす。同年11月、2ndアルバム『he(r)art』をリリース。シネマティックで緻密な構成のコンセプト・アルバムとして高い評価を得る。2018年、前ドラマーのまーしーさん脱退に伴い草稿が加入。2019年よりeurekaがギターを手にし、トリプル・ギター編成に。シューゲイズ/ドリーム・ポップを軸にしつつも60年代から現在までの様々な音楽を自由な発想で取り込み、中高生から〈Creation Records〉にリアルタイムで触れた40~50代まで、幅広いリスナーの日常に彩りを添える「21世紀のTeenage Symphony for God」を作り出す。また、国内のインディ・シーンで精力的に活動するのみならず、Hazel English (Australia/US)やThe Embassy (Sweden)のオープニング・アクトを務めたほか、Sobs (Singapore)、Cosmic Child (Singapore)、Thud (Hong Kong)の来日ツアーをオーガナイズするなど、海外シーンとの交流を深めつつある。最新作は2019年リリースの『New Young City』。

Official Website::https://fortracyhyde.com
Twitter: https://twitter.com/ForTracyHyde
Facebook::https://www.facebook.com/ForTracyHyde
Instagram::https://www.instagram.com/ForTracyHyde