NEWS

全AOR~都会派ソウルファン必聴の才能、フィル・パーベリーニの月例リミックスEP第2弾「Sexy Thing」がリリース!
2020.08.07 INFORMATION

全AOR~都会派ソウルファン必聴の才能、フィル・パーベリーニの月例リミックスEP第2弾「Sexy Thing」がリリース!

昨年11月にリリースされた日本デビュー・アルバム『Almost Midnight』がAOR~アーバン・ソウル・ファンの間で絶賛を浴びたイタリアの大注目SSW:フィル・パーベリーニ(Filippo Perbellini)。L.A.の名匠トミー・ヴィカリとグレッグ・マティソンがプロデュースを手掛け、演奏にはエイブラハム・ラボリエル(b)、スティーヴ・フェローン(dr)、ルイス・コンテ(per)などのスター・プレイヤーが参加と、今の時代には珍しいほど贅沢でハイクオリティなサウンドを聴かせてくれる同作のリミックス・プロジェクト第2弾「Sexy Thing」EPがリリース! 今後もアルバム全曲分のリミックスを順次公開してゆく予定なので乞うご期待!

240_Sexy thing rmx

Filippo Perbellini / Sexy Thing (Remix)
https://fanlink.to/youaremysexything
1. Sexy Thing (Gianni Bini Remix)
2. Sexy Thing (West K. Remix)
3. Sexy Thing (Frank Agrario Remix)

第1弾:Goodbye So Long (Remix)
https://fanlink.to/goodbyesolongremix

■オリジナルを未聴の方はアルバムを要チェック!
240_pcd24895

FILIPPO PERBELLINI / Almost Midnight
フィル・パーベリーニ『オールモスト・ミッドナイト』
Now Available!!
PCD-24895
★監修・解説:金澤寿和 (Light Mellow)
★日本盤ボーナス・トラック収録
★歌詞対訳付

「マイケル・ジャクソンのDNAを宿したイタリアの神童が20歳代最後に放つ、本領発揮のアーバン・ポップ・ファンク作品、ココに完成。クインシー・ジョーンズ、デヴィッド・フォスター、プリンス、ジョージ・デュークらから絶対の信頼を得る敏腕エンジニア:トミー・ヴィカリのプロデュースの下、ロッド・テンパートンとジェフリー・オズボーンがヴォーカル・アレンジを担当。L.A.の名だたるヴェテラン・プレイヤーたちがガッチリと生演奏でサポートする。80'sブギー・ブームのその先を見つめた、リアル・ミュージック・フリーク喝采の一作」
――金澤寿和 (Light Mellow)

Tracklist
1. Goodbye So Long
2. Sexy Thing
3. Our Love Story
4. Almost Midnight
5. Can't Handle The Truth
6. Rainbow Sky's
7. Outta Here
8. Something To Smile About
9. Billie Jean
10. I Should [日本盤ボーナス・トラック]