NEWS

ジャック・ホワイト(ホワイト・ストライプス)主宰レーベル”Third Man Records”とのディストリビューション契約締結のお知らせ
2020.08.07 INFORMATION

ジャック・ホワイト(ホワイト・ストライプス)主宰レーベル"Third Man Records"とのディストリビューション契約締結のお知らせ

このたび株式会社Pヴァインは、ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイト氏が主宰するレーベル"Third Man Records"と日本国内における正規ディストリビューター契約を締結し、同社からリリースされております商品の流通を請け負うこととなりました。これにより、Pヴァインは音楽ファンの皆様へより幅広いジャンルの作品をお届けすることが出来るようになります。今後とも、なお一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

307_StoreInside1307_DSC00128

307_storefront

【Third Man Records】
ジャック・ホワイトが自らのアナログレコードをリリースすることを目的とし2001年に設立。自身のバンドであるホワイト・ストライプス、ザ・ラカンターズ、ザ・デッド・ウェザー等をはじめ、多種多様な音楽性を持つアーティストのリリースや再発を手掛ける傍ら、2017年にはレコードプレス工場をオープンさせるなど独自の美学を貫きながら精力的に活動を続けている。