NEWS

東京の地下シーンで注目される3人組Wool & The Pants、全米有数のアンダーグラウンドレーベルPeoples Potential Unlimitedからの日本人初アナログリリースが話題となった『Wool In The Pool』のCDが遂に発売。
2020.05.19 INFORMATION

東京の地下シーンで注目される3人組Wool & The Pants、全米有数のアンダーグラウンドレーベルPeoples Potential Unlimitedからの日本人初アナログリリースが話題となった『Wool In The Pool』のCDが遂に発売。

“誤解を恐れずに言えば、ブルーハーブや七尾旅人、坂本慎太郎のような人たちが出てきた時に感じたメインストリームに対する存在感・異物感。彼らはそうしたアーティストの系譜にいるように思えてならない。”

ーー野田努 (ele-king)

“フィッシュマンズがじゃがたらをカヴァーしたらこうなったのではないかと思える曲に出くわした”とele-king 野田編集長も語ったように、じゃがたらの江戸アケミの言葉をアクチュアルに継承し、全く新しい感性で表現してみせた曲 「Edo Akemi」や、”Durutti Columnがトリップホップをやったかのよう"、”Young Marble Giantsのジャズ/ファンク・ヴァージョン”と形容された「Just Like A Baby Pt. 3」、PPUからのリリースが証明するとおり昨今の洋楽シーンとリンクしながらもファッション・インディーとは一線を画した泥臭ささも兼ね備えたロウ・ファンク・ナンバー「Bottom Of Tokyo」を収録。このアルバムは坂本慎太郎の2019年間ベストディスクの1枚に選ばれている。

2019年、ドイツ・ベルリンのコンピレーション・アルバム『Music for Extinction Rebellion』へ参加。思い出野郎AチームのパーカッショニストにしてMAD LOVE Recordsを主宰するDJ サモハンキンポーと共にforestlimitで不定期開催しているイベント「Bottom of Tokyo」や、同じくPPUから7inch recordをリリースした鶴岡龍と日の出町シャノアールで企画し惜しくも延期となってしまった「PPU RELEASE PARTY」、TAICOCLUBの後継フェスとなるFFKT2020と、国内外・イベントの大小を問わず活動範囲を広げている。

<アルバム情報>
240_【2020年5月19日19時解禁】pcd20422

タイトル:Wool In The Pool
アーティスト:Wool & The Pants
品番:PCD-20422
定価:¥2,000
発売日:2020年6月17日

★CD特典として未発表音源「stoned #2」DLカード封入

<トラックリスト>
1. Bottom Of Tokyo
2. Just Like A Baby Pt. 3
3. Sekika
4. Soredake
5. Wool In The Pool
6. Kudo
7. Edo Akemi
8. I've Got Soul

<プロフィール>
Wool & The Pants
東京を拠点に活動する3人組。2019年にワシントンD.C.のレコードレーベルPPU(Peoples Potential Unlimited)よりLPをリリース。