NEWS

TONAN(ROCKASEN)初のソロアルバム「DURATION」、3/18リリース。
2020.03.03 RELEASE

TONAN(ROCKASEN)初のソロアルバム「DURATION」、3/18リリース。

『知ってる過去 知らない未来 Past&Future 繰り返す』
これは"TONAN"(ROCKASEN)の未来へ続く過去からの”DURATION”(持続期間)
時に走り、時に立ち止まり、時に歩き、また走る、その時々の時間の流れをパッケージしたSlow in Fast outな作品集

2018年末に発表したソロ曲”Meimetsu feat.Kuro(TAMTAM)”(Prod. Gradis Nice)のリリースから約1年半。千葉/関東を代表するHIPHOPグループ”ROCKASEN”のラッパー”TONAN”の初のソロアルバムが遂にその全貌を現す!
今作は、TONANがアルバム制作を通じて日常や経験から自身のルーツやスタイルに立ち返り、「過去」「現在」「未来」それぞれの時間軸に焦点を当てた、彼の頭の中をサクッと描いたマインドマップのような作品だ。
今回、創造力と記憶の扉を開く旅の相手に選んだのは、ROCKASENのメンバーである盟友BUSHMINDと同じ”Seminishukei”所属の”DJ HIGHSCHOOL”と”STARRBURST”、舐達麻の作品でお馴染みの”GREEN ASSASSIN DOLLAR”、FebbやISSUGIの作品を手掛ける"Gradis Nice"、さらに関西を中心に活動する高槻POSSEから”ip passport”といった様々な分野で活躍する多彩なProducer陣だ。それぞれのビート上でパーソナルな自身の感情を様々なフロウで描いている。さらに素晴らしいIntroの提供と限りなくCo-Producerに近いArrangerとして参加した”BUSHMIND”がTONANの世界観に華を添えていることも伝えておこう。
また客演には、先行シングルとしてリリースした”Meimetsu”で浮遊感のある歌声で魅せた"Kuro"(TAMTAM)に加え、名古屋・東京を代表するラッパー"Campanella"&"ERA"がGREEN ASSASSIN DOLLARのビート上で最高のバースを提供している。
ROCKASENのデビューEP"LONGTIME SHORTCUTS"から12年。あの頃から今も続くLONGTIMEの中でTONANが新たに放つSHORTCUTS。彼のファンだけでなく今まで彼の作品を聴いたことがない人にも是非耳にしてもらいたい作品である。

web_DURATION-COVER

Title / DURATION
Artist / TONAN

1. Intro / Prod. BUSHMIND
2. The End / Prod. DJ HIGHSCHOOL
3. Making for you / Prod. DJ HIGHSCHOOL
4. Remove / Prod. ip passport / Arr. BUSHMIND
5. Yours feat. Campanella, ERA / Prod. GREEN ASSASSIN DOLLAR
6. Unacceptable / Prod. ip passport
7. Summer times gone / Prod. STARRBURST
8. A little chat / Prod. STARRBURST
9. Meimetsu feat. Kuro / Prod. Gradis Nice / Arr. BUSHMIND

#1-#8 Track Mixed by Yori
#9 Mixed by Naoya Tokunou
#2-#7 Vocal Mixed by dwells
Mastered by hiroshi shiota at TRCsouth
Recorded by dwells
Cover Art by Keita Inoue
Layout / Design by し(Anchor Inc.)

品番 / AOY-007
価格 / 2200円+TAX
レーベル / ASSASSIN OF YOUTH
流通 / P-VINE
仕様 / ジュエルケース, 4Pブックレット, 全曲リリック付き
収録時間 / 28分(9曲)

TONANプロフィール
90年代後半よりラップを始め、2001年頃にISSACと共にROCKASENを結成。BUSHMINDの1st ALBUM "BRIGHT IN TOWN"やDJ NOBU主宰のテクノパーティー"FUTURE TERROR"への参加。ROCKASENとして2008年にリリースした1st EP "LONGTIME SHORTCUTS" をECDが年間チャート1位に選出するなど話題となった。2010年には1st ALBUM "WELCOME HOME"、2017年にはBUSHMIND加入後、初となる作品として、2nd ALBUM "Two Sides of" をフリーダウンロードでリリースし、後にJETSET RECORDSよりLP化された。TONANのソロワークとしては、2012年リリースのERA"JEWELS"に参加。2018年にはGradis NiceとTAMTAMのボーカルKuroを客演に迎えた自身初のソロ楽曲"Meimetsu feat.Kuro"をリリースした。