NEWS

フューチャー・ジャズ~ブロークン・ビートがクロスオーヴァーする現在進行形ロンドン・ジャズ・プロジェクト=NEUE GRAFIK ENSEMBLEが本日リリース!大塚広子による推薦コメント&ライヴ映像が公開。
2020.01.29 RELEASEVIDEO

フューチャー・ジャズ~ブロークン・ビートがクロスオーヴァーする現在進行形ロンドン・ジャズ・プロジェクト=NEUE GRAFIK ENSEMBLEが本日リリース!大塚広子による推薦コメント&ライヴ映像が公開。

フューチャー・ジャズ~ブロークン・ビートがクロスオーヴァーする現在進行形ロンドン・ジャズ・プロジェクト=NEUE GRAFIK ENSEMBLE。UK新世代ジャズ・シーン拠点、ライブハウス兼ラボとして知られるTotal Refreshment Centreが運営するレーベルからの注目リリース作!

Tenderloniousら主宰のレーベル22aからEPリリース経験もある、フランス出身のDJ/プロデューサー/キーボード奏者NEUE GRAFIKがロンドンで開始したジャズ・プロジェクト=NEUE GRAFIK ENSEMBLE。

UKジャズ・シーンの新鋭サックス奏者Nubya Garcia、GoGo Penguinらで知られるマンチェスター拠点のジャズ・レーベルGondwana所属の女性シンガーAllysha Joyらが参加し、スポークン・ワードとのスリリングなセッション・ナンバーから、スムースなメロウ・チューンまで、クロスオーヴァーしたジャズを披露!

Shabaka Hutchings、Yussef Kamaal、Joe Armon-Jonesなどの台頭で湧くロンドンのジャズ・シーンはもちろん、Kamasi Washington、Thundercat、Brandon ColemanらBrainfeeder周辺、LA新世代ジャズ・シーンとも呼応する超重要作!

◆推薦コメントはこちら。
ロンドン・ジャズ・シーンの磁場になっているスタジオ兼ライブハウス『トータル・リフレッシュメント・センター』が発信するレーベルだけあって、1曲目から最後までの展開が実に気持ちよく、まるで彼らのギグに入り込んだかのような臨場感がある。アーティストとオーディエンスのための開かれた空間そのものがパッケージされていて、ロンドンの今の“民衆の音楽”とも言えそうなヴァイブスが味わえる。注目の女性陣の参加も嬉しい!

大塚広子

◆ライヴ映像はこちら。
Neue Grafik Ensemble - Hedgehog's Dilemma Feat. Brother Portrait

Neue Grafik Ensemble - Dedicated to Marie Paule Feat. Brother Portrait

<アルバム情報>

web_sm_pcd20419

アーティスト:NEUE GRAFIK ENSEMBLE / ニュー・グラフィック・アンサンブル
タイトル:Foulden Road / フォールデン・ロード
品番:PCD-20419
定価:¥2,000+税
発売日:2020年1月29日
★日本語解説付 小川充
★ボーナス・トラック 1曲追加

<Tracklist>
1. Foulden Road
2. Dalston Junction (feat. Brother Portrait & Esinam)
3. Voodoo Rain (feat. Nubya Garcia)
4. Something Is Missing
5. Hotel Laplace (feat. Allysha Joy)
6. Hedgehog’s Dilemma (feat. Brother Portrait)
7. Dedicated To Marie Paule (feat. Brother Portrait)
8. Dedicated To Marie Paule (Neue Grafik Remix) *bonus track