NEWS

ミシェル・ンデゲオチェロ、第18回 東京JAZZでの再来日が決定!
2019.05.17 LIVE & EVENT

ミシェル・ンデゲオチェロ、第18回 東京JAZZでの再来日が決定!

スワヒリ語で「鳥のように自由」という意味の「ンデゲオチェロ」という名を持ち、旧西ドイツ出身でアメリカを中心に活動する孤高のベーシスト。1994年にはマドンナのアルバムに参加しベース・プレイヤー誌の選ぶ「ベーシスト・オブ・ザ・イヤー」に女性として初めて選出。ハービー・ハンコック、パット・メセニーらとのセッションでも知られ、 2018年発表のカバーアルバム『Ventriloquism』はグラミー賞にノミネートされるなど、ファンク・R&B・ジャズ・ロックなどジャンルを超越した活動を続ける彼女のパフォーマンスを目撃してください!

なお、東京JAZZは他に、チック・コリア・アコースティック・バンド/チック・コリア・エレクトリック・バンド、チャールズ・ロイド、カマシ・ワシントン、MISIA × 黒田卓也、アヴィシャイ・コーエン・トリオの出演も決定しています。詳しくは公式ウェブサイトをチェック!

web_kv72sqr
第18回 東京JAZZ
2019年8月31日(土)~9月1日(日)
NHKホール、代々木公園ケヤキ並木 ほか

<出演アーティスト>
■チック・コリア・アコースティック・バンド with ジョン・パティトゥッチ and デイヴ・ウェックル
■チック・コリア・エレクトリック・バンド with フランク・ギャンバレ、エリック・マリエンサル、ジョン・パティトゥッチ and デイヴ・ウェックル
■チャールス・ロイド “Kindred Spirits” featuring ジュリアン・ラージ、ジェラルド・クレイトン、ルーベン・ロジャース and エリック・ハーランド
■カマシ・ワシントン (リッキー・ワシントン、ライアン・ポーター、ブランドン・コールマン、ロナルド・ブルーナー・ジュニア、トニー・オースティン、 マイルス・モズレー、パトリス・クイン)
■スナーキー・パピー (マイケル・リーグ、マルセロ・ウォロースキ、ボブ・ランゼッティ、ビル・ローレンス、 ボビー・スパークス、ジャスティン・スタントン、ジェイムソン・ロスクリス・ブロック、マイク“Maz”マーハー)
■MISIA × 黒田卓也 (クレイグ・ヒル、大林武司、ラシャーン・カーター、トモ・カンノ)
■アヴィシャイ・コーエン・トリオ featuring マーク・ジュリアナ and エルチン・シリノフ
■ミシェル・ンデゲオチェロ (クリス・ブルース、エイブ・ラウンズ、ジェビン・ブルーニ)
ほか、追加出演者は後日発表

<チケット発売日時>
【先行発売】 5月25日(土)10:00~
【一般発売】 6月29日(土)10:00~
イープラス、チケットぴあ、ローソンチケット ほか

詳細:東京JAZZ公式サイト http://www.tokyo-jazz.com/

【最新アルバム詳細】
web_sm_pcd24712

MESHELL NDEGEOCELLO 『Ventriloquism』
ミシェル・ンデゲオチェロ『カヴァーズ~ヴェントリロクイズム』

価格:¥2,400+税
品番:PCD-24712
NOW ON SALE!!
http://p-vine.jp/music/pcd-24712

【Track List】[オリジナル・アーティスト]
01. I Wonder If I Take You Home [Lisa Lisa & The Cult Jam feat. Full Force]
02. Nite And Day [Al B. Sure!]
03. Sometimes It Snows In April [Prince]
04. Waterfalls [TLC]
05. Atomic Dog 2017 [George Clinton]
06. Sensitivity [Ralph Tresvant]
07. Funny How Time Flies (When You're Having Fun)[Janet Jackson]
08. Tender Love [Force MDs]
09. Don't Disturb This Groove [The System]
10. Private Dancer [Tina Turner]
11. Smooth Operator [Sade]