NEWS

全世界の音楽好きに “今” 聴いてほしい。5/23発売、Mime待望の初全国流通盤『Pantomimos EP』販売店舗決定!
2018.05.11 RELEASE

全世界の音楽好きに "今" 聴いてほしい。5/23発売、Mime待望の初全国流通盤『Pantomimos EP』販売店舗決定!

ブラックミュージックをベースとしたサウンドと、ひかり(vo)の凛とした爽やかな歌が織りなすカラフルな楽曲を展開している 5 人組、Mimeが5月23日(水)に『Pantomimos EP』を発売する。
なお、この作品は一部店舗での限定販売となり、販売店舗一覧は以下のとおり。
今作の発売を記念して、6月22日(金)に渋谷7th FLOORでリリース・パーティも開催。ゲストは Emerald。御予約はお早めに!

<Mime プロフィール>

2014 年 2 月に森川祐樹(ba)を中心に結成し、ひかり(vo),内野隼 (gt),近藤邦彦(key),冨倉暢(ds)と共に東京で活動中。結成当初から Kan Sano や Michael Kaneko から圧倒的な楽曲の良さと高い演奏技術を評価され、ライブでの共演をはじめ、森川(ba)と近藤(key)は彼らのサポートメンバーとしても活躍している。

<リリース情報>
Kan SanoやMichael Kanekoのサポートメンバーも擁する5Pバンド Mimeが、2018年最重要といえる『Pantomimos EP』をリリース。凛としたフィメールボーカルと、Aor/Neo Soul/80's Boggieのマナーを踏襲しつつも捻りの効いたサウンドが溜まらなく心地良い。
通をも唸らすアレンジと突き抜けるポップネス!

web_sm_Pantomimos-EPジャケ

発売日: 2018年5月23日(水)
品番: mime-001
バンド名/タイトル: Mime/Pantomimos EP
価格: ¥1,000+税

[TRACK LIST]
1. Puzzle
2. Come With Me
3. Let Your Love Grow
4. Foreign Mind

<販売店舗一覧>
◆タワーレコード
新宿/渋谷/秋葉原/横浜ビブレ/名古屋パルコ/梅田マルビル/福岡/札幌ピヴォ/金沢/オンライン

◆HMV
HMV&BOOKS online

◆ディスクユニオン
お茶の水駅前店/お茶の水ソウル/レアグルーヴ館/新宿日本のロック・インディーズ館/新宿ロック新品ストア/新宿ソウル・クラブミュージックショップ/下北沢店/吉祥寺店/大阪店/WEB SHOP

<リリース・パーティ詳細>
web_IMG_8771

2018年6月22日(金)

Mime presents
"Pantomimos EP" Release Party
Guest:Emerald

渋谷7th FLOOR
OPEN/START 19:30/20:00
ticket  ADV ¥2,500 +1D
DOOR ¥3,000 +1D

予約先 :nanakaiyoyaku+0622@gmail.com

Emerald
web_Emeraldアー写

Pop music発 BlackMusic経由 Billboard/bluenote行。
2011年結成。ジャズ、ネオソウル、AORといったジャンルを軸にした楽曲群に、中野陽介の持つジャパニーズポップスの文脈が加わったそのサウンドは、新しいポップミュージックの形を提示している。
2017年10月には2ndアルバム「Pavlov City」をリリース。近年のチルウェイブ等の要素も取り入れつつアップデートされたサウンドは各方面から非常に高い評価を受け、SpotifyではTokyo Rising等複数のプレイリストが彼らの楽曲をピックアップ。2018年はすでに都内複数のサーキットフェスへの出演が決定。今後の活躍が楽しみな、今最も注目すべきバンドである。
2012年7月、1st EP『This World ep』をリリース。
2014年9月、1st Full Album『Nostalgical Parade』を全国リリース。
2015年1月、新代田FEVERにて1st Album Release Party『YELLOW INSTANCE』をsleepy.abを迎えて開催し、SOLD OUT。
2015年7月、2nd EP『2011 ep』を全国リリース。同年8月に新宿Marzにて2nd EP Release Partyを開催し、SOLD OUT。
2017年10月、3年振りとなる2nd Full Album『Pavlov City』をリリース。
2018年1月、渋谷WWWにて2nd Album Release Party『Neo Oriented』をゲストにbonobos、O.A.にeckeを迎えて満員御礼の中で開催された。