NEWS

3月待望の初来日公演が決定!!レトロ・ポップ・ミュージックの新星=Hazel English。 各公演のオープニング・アクトにLuby Sparks,For Tracy Hyde,juvenile juvenileらが決定!!
2018.02.02 LIVE & EVENT

3月待望の初来日公演が決定!!レトロ・ポップ・ミュージックの新星=Hazel English。 各公演のオープニング・アクトにLuby Sparks,For Tracy Hyde,juvenile juvenileらが決定!!

初日の3/1(木)には、Luby Sparks
翌日3/2(金)には、For Tracy Hyde
最終日、3/3(土)にはLuby Sparks,juvenile juvenile

公演詳細
・Hazel English Japan Tour 2018
http://www.tugboatrecords.jp/category/event

Tugboat Records Presents “Hazel English Japan Tour 2018 in Tokyo”

•    2018/3/1(木)CIRCUS Tokyo
【時間】OPEN 19:00 / START 19:30
【レーベル割価格】¥4,300(ドリンク代別)
(クレジットカード決済のみ)
https://goo.gl/forms/xtjepzxoI6QOSD002

【前売り価格】 ¥5,000(ドリンク代別)
【各プレイガイド】1/22 〜販売
Pコード:105596/Lコード71987/e+/PEATIX
【オープニング・アクト】 Luby Sparks

• 2018/3/2(金)Shibuya O-Nest
【時間】OPEN 19:00 / START 19:30
【レーベル割価格】¥4,300(ドリンク代別)
(クレジットカード決済のみ)
https://goo.gl/forms/xtjepzxoI6QOSD002

【前売り価格】 ¥5,000(ドリンク代別)
【各プレイガイド】Pコード:105794/Lコード72869/e+/nest店頭
【オープニング・アクト】 For Tracy Hyde

-

Tugboat Records Presents × Fastcut Records present “Hazel English Japan Tour 2018 in Osaka”

•    2018/3/3(土)CONPASS Osaka
【時間】OPEN 18:30 / START 19:00
【前売り価格】 ¥4,000(ドリンク代別)
【各プレイガイド】Pコード 106-176/Lコード 55291/e+
more info
http://fastcut.jp/hazel-english-japan-tour-2018-in-osaka/
【オープニング・アクト】 Luby Sparks,juvenile juvenile

web_art
Hazel English::
オーストラリア、シドニー生まれのシンガーソングライター。交換留学をきっかけにアメリカ西海岸に住み着き、音楽活動を開始。グラミー「最優秀新人賞」にノミネートされたコートニー・バーネットを擁する英の新興レーベル<Marathon Artists>が契約を交わし、満を持して送り出す期待の新人。毎年米にて3月に開催される新人アーティストの登竜門的存在の音楽祭SXSW2018に出演も決定する中、待望の初来日公演が東京/大阪にて決定!世界的ブレイク間近の貴重な機会をお見逃しなく!

各局で軒並みパワープレイを獲得!! 「Never Going Home」MV

演奏模様

●リリース情報
web_jk

アーティスト:Hazel English(ヘイゼル・イングリッシュ)
タイトル:Just Give In / Never Going Home(ジャスト・ギヴ・イン/ ネヴァー・ゴーイング・ホーム)

tracklist
1. Other Lives
2. Fix
3. Birthday
4. Love Is Dead
5. More Like You
6. Never Going Home
7. Make It Better
8. Control
9. It's Not Real
10. I'm Fine

・発売日:2017年05月17日発売
・価格:¥2,400+tax
・発売元:Tugboat Records Inc.
・品番:TUGR-033
・解説 :  野中モモ
・対訳:多屋澄礼(Twee Grrrls Club / Sois Pop Magazine)

各公演オープニング・アクト プロフィール

【Luby Sparks】
web_Luby-Sparks
Natsuki(Ba/Vo)、Emily(Vo)、Sunao(Gt)、Tamio(Gt)、Shin(Dr)の現役大学生5名によって2016年3月に結成。これまでにYuck、The Pains of Being Pure at Heart、The Bilinda Butchers、Manic Sheepなどの来日公演に出演、Yuckとのスプリットカセット発表など海外バンドとの共演も多く行う。2017年には英音楽フェス〈Indietrackt Festival〉に日本のバンドとして唯一出演を果たす。同年に『Thursday』でCDデビュー。Max Bloom (Yuck/ex-Cajun Dance Party)と共同プロデュースの元全編ロンドンで制作した1stアルバム『Luby Sparks』を2018年1月24日にリリース。

 

【For Tracy Hyde】
web_For-Tracy-Hyde_art
eureka (Vo)、夏bot (Gu)、U-1 (Gu)、Mav (Ba)、草稿(Dr)による5ピース・バンド。2012年秋、夏botの宅録プロジェクトとしてU-1と共に活動開始。同年5月に初 の自主制作CDとなる1st EP『In Fear Of Love』を全国各地のレコード店にて無料配布。配信も含めて3000部近く配布し話題となる。同年8月には2nd EP『Born to be Breathtaken』をライブ会場限定にてステッカー、バッジ形態で販売、同時にiTunesで配信しオルタナティブ・チャートで最高4位を記録。 2015年5月、ボーカリストにeurekaが加入。2016年12月に1stアルバム『Film Bleu』、2017年11月には2ndアルバム『he(r)art』をリリース。シューゲイザーや渋谷系、60年代から現在までの様々な音楽を自 由な発想で取り込み、中高生からCreation Recordsにリアルタイムで触れた40~50代まで、幅広いリスナーの日常に彩りを添える「21世紀のTeenage Symphony for God」を作り出す。

 

【juvenile juvenile】
web_juvenile-juvenile
大阪府箕面市で結成された男女4人組ドリームポップバンド。UKを含む海外レーベルからリリースオファーを受けるなか、FLAKE RECORDSより1st EP『Don’t Tell Your Friends』、1stアルバム『Our Great Escape』をリリース。また、2016年8月にはThe Bilinda ButchersのMichael Palmerをプロデューサーに迎えた初のシングル『Planet Heaven / Perfect Lies (7″+CD)』をリリース。 マイペースな活動ながら、Letting Up Despite Great Faults(US)、TOPS(CA)、Night Flowers(UK)、The Brights(UK)等の海外アクトとの共演や、2017年5月には上海にて海外公演を行うなど活動を拡げている。